徒然小夜

日々の想いを自由気ままに書きつづる
話題は趣味、仕事、人生、いろいろ

6月の上高地

2017-06-14 00:54:38 | アウトドア
 月火が勤務日でない利点を生かした今回の上高地。
最高の想い出になりました。
高校の友人と初めて車で訪れて以来40年程。
 大切な人は必ず連れてきました。
また、6月の初の上高地というコンセプトでもありました。
訪れ出した頃は、上高地自体を楽しんでいましたが、
山に登るようになると、上高地は通過地点になってしまい、
その良ささえ通過するようになっていました。
そこで、今回の還暦記念「上高地再発見」のイベント開催となったわけです。
丸4日いたことになりますが、2日目の焼岳以外はほとんど上高地周辺の散策でした。
それでも、飽きることなく穂高の山並みを眺めていました。
これまでの自分と上高地との関わりを思い出しながら...
 野鳥もたくさん声を確認できたし、いい時間を過ごしました。
 野鳥観察記録はまた改めて。
30種近くはいたんじゃないでしょうか。
 本当に最高の上高地でした。
6月9日(金) 23:40 京都駅発 上高地行きバス(Tomも乗っていた)

6月10日(土) 5:00 上高地バスターミナル着
 バスを降りてそのまま小梨平キャンプ場へ。
 午前中、河童橋~明神池を散策。右岸を歩く。トムも逆回りで同じコースを歩く。
 昼食
 午後はかなりきつい雨が降る。
 風呂 テント内で夕食。酒盛り

6月11日(日) 昨日とは打って変わって快晴になったので、焼岳に行くことにする。
 トムは一足早く出発したことだろう。
 7:20テント発
 12:10 焼岳頂上着(約5時間)
 13:10 頂上発
 14:05 焼岳小屋着
 16:00頃 田代橋着(約3時間)

6月12日(月)
 午前中 河童橋~大正池方面散策 
 昼食 カレー
   午後ゆっくり
 夕食 食堂でサバみそ煮定食
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母について | トップ | 6月の上高地 鳥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL