社会投資家を志す、MASAHIRO まーにゃん日記

あのドナルド・トランプ越え目指して!!
そう夢では思っているんだけど・・・・

商工会議所のIT化支援セミナーでも、 そしてWBSでも エヌビディアかあ????

2017年06月22日 | 日記

週明けから商工会議所主催するIT化支援セミナーが始まり、第1回目の最新IoTの動向に参加した・・・・

どうせ無料セミナーでいつものように、参加者も少ないかと思ったら、各企業のIT部門の方々、経営者など多くの方が定員を超えて参加していたのは驚いた。

やはり、第4時産業革命を皆さん意識していることがひしひしと感じられた。こんな田舎でも。

『広がるIoTの世界』をテーマに

ITジャーナリスト兼一般社団法人ITビジネス研究会代表理事の田中克己氏を講師に招き

日本経済の課題ー存在感の揺らぎ

2010年の生産労働人口が8000万人から2045年、日本の人口が1億人を割る時に生産労働人口は

5300万人と言われている。

どうするのか日本経済!!!

から

具体的に、じゃあ、IoTってなんぞや!!!

簡単に言えば

10万円の冷蔵庫がタダで、ネット接続によりサービス換金になる。支払わなければ電源が止まる。といった感じ。

そこでIoTが普及する背景で出て来たことが、4Gから5Gの世界へ

(能力が1000倍に)

自動運転(0.001秒の速さで車同士や信号機がデーターをやりとりし、事故を防ぐ)

遠隔医療(患者の状態を遠隔地からでもわかる)

IoT(1m2あたり100万台の端末と通信)など

 

その中で講演でも度々出て来た企業

そして昨日、テレビ東京WBSで特集されていた企業

エヌビディアが気になった・・・・

ソフトバンク、トヨタも投資する注目企業・・・

時代の波は刻一刻と変化している

 

いかにそれの乗るか????

 

今、駅近築古テナントビルの再生に取り組んでいるが、地方の田舎ではなかなか月極めで1フロワー、1テナントというのは難しくなってきている・・・

 

やはり、1フロワーを複数でシェアする時代だと自分は思っているが、問題は管理。

できれば人を極力使わないようにしたい。

それにはIotが不可欠。

 

来週早々、地元のIT企業と打ち合わせをするが、地元企業にこだわらず色々聞いてみたいと思っている。

 

駅近築古ビルだけでなく、今後、レジデンス系の不動産賃貸業にどうIoTを生かしていくか???という時代もすぐにきているのではないかと思う。

究極のIoTを使った自主管理とか!!!!ね・・・・

 

今日も、商工会議所でセミナーがある。今回はビッグデーターについて

 

当然参加するつもり・・・

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あああ、骨董屋さんが・・・... | トップ | リーシング力を強めるために... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事