社会投資家を志す、MASAHIRO まーにゃん日記

あのドナルド・トランプ越え目指して!!
そう夢では思っているんだけど・・・・

日本管理センター・・・・JPMC

2011年10月21日 | 日記

 日本管理センターが21日、新規株式公開(IPO)をする。

日経ヴェリタスの今週号での記事では・・・・

 

 賃貸マンションやアパートなどをオーナーから1棟単位で借り上げ、入居者にサブリース(転貸)する事業が主役。入居率にかかわらず、オーナーに一定の家賃収入を保証するビジネスモデルで事業展開している。空室が増えればそんになる仕組みだが、保険会社と契約しリスクヘッジに取り組んでいる。

 2011年12月期の単独売上高は前期比28%増の198億円、経常利益は33%増の約4億4000万円を見込むとしているが…

 

 実は、自分が保有する1棟目の新築物件で、当初予定していた入居状況が悪く苦戦していた時、施工した建築会社の営業マンが紹介してくれたのが、このJPMCこと日本管理センターだった。

 

 自分もまだ、不動産投資の知識が乏しく、大家としてのスキルも未熟だったため、安易に家賃保障という言葉にのってしまった。

 このシステム、話を聞いているだけではなかなか分かりにくく、営業の人間も法人営業し入居付けも仲介業者とともに、協力しながら展開していくと言っていたので、安心していて、本当にこの家賃保障というシステムというものを理解しないで、契約してしまった。

 

 実際契約してみると、敷金、礼金は握られ、実際の募集家賃と大家に渡される保障家賃がこんなに開きがあり、自分が手にする家賃がこんな低いとは・・・と、空室が多い時期は感じなかったが、空室が埋まり、満室になると、段々腹が立ってきた。

 

 勝手なんだが・・・・

 

 で、営業の人間も仲介業者にプレッシャーかけるだけで、法人なんかに営業なんかしてやしないことがわかり、

 

 満室になった時点で、すぐ解約!!!!!

 

 すったもんだしながらも・・・・、強引に解約した。ペナルティーは取られたが・・・

 JPMCとしたら、これから稼ごうと思ったところ、解約になったんで面白くはなかっただろうが・・・

 

 よくよく考えれば、こんな保障家賃だったら、自分が主導権とれば満室にできる!!と確信したの

だ。

 

 ペナルティを払って、お金はもったいないことをしたが、保障会社の仕組みがわかり、勉強になった。

 

 とにかく、主導権は絶対自分が握らなければならないことを学んだ相手が、

 

 この日本管理センターだった・・・・・・・・・

 

paul simon - 50ways to leave your lover

drumは神様、仏様、スティーブ・ガッド様

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早速、S推進役から・・・  | トップ | 今月中に・・・ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよー! (お山の大将☆)
2011-10-21 07:41:37
失敗したんでなく勉強した


まさにその考えが大事だね
解約考えています (Θ)
2017-01-27 23:13:57
ペナルティーってどの程度ですか
Unknown (mm)
2017-09-23 17:47:37

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL