よもやまひろっく日記

「アリバイがあります!」って、時の為に。

猫。時々、DJ。

2017-05-19 20:01:37 | 日記
最近、
帰宅後はTVを観ずにもっぱらアナログレコードを聴きながら酒を飲んだりしてます。

今夜は油彩の次回作のテーマを模索する為に、
本棚から写真集などを引っ張り出し、
懐かしさも手伝ってあれこれ見ながら、

レッドツェッペリンの『フィジカルグラフティ』をかけてました。



マヒロックさんはツェッペリンのアルバムの中ではこの作品結構好きです。

混沌とした中でのヘヴィな展開に実験的なアプローチも多く、
夜に飲みながら聴くには最高の一枚です。

特に1枚目のB面(このA,B面なる表現がアナログレコードならではですね。)に収録されてます、『カシミール』は、
大好きな“マキ&OZ”の『閉ざされた街』に大きな影響を与えてる事が良く伝わってくる好きな曲の一つです。

他にも日本を代表するビッグバンドの代表曲を彷彿させるナンバーも出て来ますから、
機会があれば一聴して見てくださいね。

普段はカバーをして、布を置いてるターンテーブルは、
レコードをかけてる最中はくるくるとレコードが回りますので、
リンダさんには格好の標的です。



写真集に夢中になってますと、
突然、ツェッペリンの“スクラッチ”が!

ターンテーブル上にリンダさんが鎮座してました。

急いで降ろして、
リンダさんを警戒しながらのひと時が過ぎました。

ターンテーブルには飽きて、大音量のツェッペリンにも慣れて来たら、
お気に入りのイームズの上でくつろいでました。



70年代のROCKが似合う猫です。

さすがは豹柄なり。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« GW賛歌。 | トップ | そうは問屋が...。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む