ラマナ・マハルシ

©Sri Ramanasramam, Published with Their Kind Permission

Talk 27 (5)

2017年07月01日 | 1935年5月15日
D.: How long can the mind stay or be kept in the Heart?

M.: The period extends by practice.

D.: What happens at the end of the period?

M.: The mind returns to the present normal state. Unity in the Heart is replaced by variety of phenomena perceived. This is called the outgoing mind. The heart-going mind is called the resting mind.

信奉者:どれくらいの間、心は「心臓」の中に留まる、あるいは保持することができるのでしょうか?

マハルシ:練習によって、その時間は引伸ばすことができる。

信奉者:その時間の最後には何が起こるのでしょうか?

マハルシ:心は現在の普通の状態に戻る。「心臓」にあった統一感は、知覚される様々な現象によって取って代わる。これは「外に向かう心」と呼ばれている。「心臓」の方向に向かう心は、「落ち着きの心」と呼ばれている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Talk 27 (4) | トップ | Talk 27 (6) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

1935年5月15日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。