ラマナ・マハルシ

©Sri Ramanasramam, Published with Their Kind Permission

Talk 20 (19)

2017年01月25日 | 1935年5月15日
D.: But then there were disciples for Him. It was all right. Now it is different. They must be sought after and helped.

M.: That is a sign of ignorance. The power which created you has created the world. If it can take care of you, it can similarly take care of the world also.


信奉者:しかし、その時彼には複数の弟子がいて、問題はありませんでした。今は状況が違います。弟子を取って、手助けをしなければいけません。

マハルシ:それは何もわかっていない証拠である。あなたを創造した力が、世界もまた創ったのだ。もし、それがあなたの面倒を見ることができるならば、世界をもまた面倒を見ることができるだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Talk 20 (18) | トップ |  Talk 20 (20) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

1935年5月15日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。