櫻&怒  皇室の弥栄が國體国家国民の心柱!! 

国破れてGHQ 支那、ロシアの巧妙奸智な謀略策略洗脳 魂を喪失した日本人 歴史伝統文化誇りある主権国家日本再生への時寸評

緊迫するアジア Xデーは!?

2016年11月02日 | 日本を主語としたメモ

 11月の声を聴くなり自然界は正直に反応し朝は南国九州でもめっきり特に山間地方では冷気が漂うまでになった。それにしても相変わらず国政の凛々しさの無い虚しさだけが報道される毎日には情けなくも呆れてしまっている。ボケ大臣の無責任発言や12月解散話での選挙対策にうわの空で果たして彼らに国民の代表との自覚や認識があるのか疑わしい。
 世界をと言うよりアジアをこの1週間の動きを見れば安倍総理が稲田防衛大臣が「ミセス0泊3日」で奮闘していると世迷言を並べ立てているとの緊張感の無さが全てであろう。支那の内部権力闘争は一段と熾烈になり共産党が分裂し過っての6地区に分割も時間の問題か・・・??  喫緊の問題として俄かに注視せねばならないのは半島の動きだ、特に南朝鮮の政情が不安定化しその上経済がじり貧状態にはどめが止まらず、世論が政権と財閥に矛先に向かっていることだ。この不安定時にこの際と北朝鮮金王朝がムスダンの発射準備に着手したとの報道も聞かれる。
 はたしてプーチンは訪日を予定通り行うのか??最近のマスコミ報道によれば領土問題のハードルは高く平和条約締結条件の為の経済援助条件が優先的に交渉すべきとの態度に変換したようだ。
 半島の一触即発状態、南支那海問題、東支那海尖閣侵入は全て大国の思惑が根底にあり所謂Xデーは年内になるのではないか!? それにしても国内に於いて緊迫感が感じられないのが恐ろしいことだ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアとの交渉は時間が大事!! | トップ | トランプ氏ドランプ氏がキーだ!? »

コメントを投稿

日本を主語としたメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL