桜&怒  皇室の弥栄が国民の心柱!! 

国破れてGHQ 支那、ロシアの巧妙奸智な謀略策略洗脳 魂を喪失した日本人 歴史伝統文化誇りある主権国家日本再生への時寸評

歴史ある重みを素人がとやかく言うべき話ではない!!

2016年10月15日 | 日本を主語としたメモ

 今上陛下が過日ご発言された「生前退位」の意向の重みに鑑み、国民世論の動向等や政府内閣の見解等もろもろの想いを後世の異端無きよう明日17日いわゆる有識者会議の初会合が開かれる。確かに過日の陛下におけるご発言は生前退位も一つの選択肢としてあることを発言されてはいるがこれが全てではなく現在ある皇室典範に則る皇位継承を重んじつつ問題である東宮の地位立場について言外に述べられたのであると解釈するべきであろう。
 神武天皇以来の万世一系2676年の連綿と続く世界に冠たる歴史ある重みを生前退位と言う言語の意外に悠仁親王への継承に滞りなくと言う思いがあのようなお言葉に込まれられていると忖度すべきでしょう。
 きしくも我が国の皇室とくに今上陛下と交友のあったタイ国王プミポン国王が88歳の生涯をおえられた。心よりお悔やみ申し上げたい。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治には哲学が肝要だ!! | トップ | 自民党の無責任な左翼化!? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL