あやにょな日々

夫の海外赴任にともないアメリカ、ロサンゼルスへやってきました。が、ミシガンに引越しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ終了!

2007-03-21 11:36:29 | ミシガンな日々
アメリカに来る前から書き始めたこのブログですが、ここできりもよいのでいったん終了にしたいと思います。小さな自慢話から始まったブログで、たいした内容でもなかったけど、ブログを通じてお友達もできて、コメントもらってと、いつのまにか楽しんで書いていました。

今後は、書くことも写真をとるのも大好きなので、また新たに仕切りなおして書いていきたいと思っています。

コメントをくださった方やお友達には日本に着いたら、あたらしいアドレスをお知らせします。今後もよろしく 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

帰国前日

2007-03-21 10:15:30 | ミシガンな日々
引越しやさんが去った後は、家には何もないので近所のホテルへ。ミシガンに来た当初も使ったホテル。以前泊まったときは薄暗くて狭苦しくて、キッチンついてるのだけがいいとこって感じだったんだけど、今回はグレードの高い部屋らしくて、部屋が3つもあって(おかげで夫婦親子別室)、明るい!1泊だけなのがもったいないくらい。

しかし、やっぱりアメリカで、明け方停電に 暖房が切れてるのでやばいやばいと、あわてて服をはおり、べびちゃんにも布団をさらにかけました。復活したと思ったら、一瞬だけど非常ベルが鳴り、さすがのべびちゃんもおきてしまいぐずぐずに

翌日は、べびちゃんの先週の手術跡の再チェックのため病院へ
帰国前日にすることだろうか・・・

手術をしてくれた年寄りのえらい先生にみてもらったんだけど、カルテを見て、「なんで?手術の次の日来た?」って。来たよ来たよ。そういえば、あの日はえらい先生の下っ端風の若造にみてもらった。あの若造、先生に検査の結果を報告するといいつつ報告してなかったらしい なんてこった!年寄り先生も「誰にみてもらった?」と事態を把握したようで確認。ちなみに彼は年寄り先生についている見習いらしい。

順調に回復しているってことで、カルテのコピーをもらい(日本でも再チェックしてもらうかもなので)、帰宅。

今日のホテルは空港の中にあるウェスティン。なかなか快適です
窓からは飛行機の離発着がばーんとみれるマニアック?な部屋です。夜は、ホテルのレストランで大人の食事を楽しみました。べびちゃんはお友達にいただいた子供用のグミを食べてました。これ食べてるとおとなしい。ラムネに続くヒットか?!もっと買ってくればよかったな。

レストランではおとなしくお菓子をつまんでいたべびちゃんですが、今日の昼から急に食欲が手術前に戻られたようで、日本から送ってもらったビッグサイズのレトルト離乳食も2パック一気に食べる勢い!空の器をみて泣きわめく! それだけでは足りずシリアルもパクパクつまんでいます。飛行機ではパンやバナナももらえるだろうから、足りると思うけど、ちょっとひやひやです。おなかはぽっこりにまた戻りました。

明日はいよいよ帰国です
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

引越し当日

2007-03-20 23:27:25 | ミシガンな日々
朝から雪

あいにくのお天気。でも時間通りやってきてくれました。作業は思ったよりてきぱき、いい感じでした。

2階の空き部屋でべびちゃんは遊んで昼寝。午後はお友達のおうちへ母子移動 親子ともどもランチをいただき、引越しの当日を忘れるくらいくつろがせてもらいました。べびちゃんもお友達もお友達ママも大好きなようで、人見知りせずニコニコ 会えなくなるのはさびしいです。

こんなニューアイテムがありました。べびちゃんいきなり突入して夢中。ボールハウスです。


そして、夕方お別れをしておうちに戻ると、


なーんにもないぞー!広ーい!歩きまくり。

ゲートがなくなっていたので、階段ものぼってみてました。


そして、最後までお気に入りのブラインドを引っ張って遊んでました。日本ではめったにないので堪能しただろうか。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お別れ

2007-03-20 22:42:42 | ミシガンな日々
こちらにきてまもなくのころより、英語を教わりつつ、アメリカの慣れない日常生活でもあれこれお世話になっていたLさんとの最後の日。

両親が来たさいには、母と一緒に英会話のレッスンを受け、その後、英会話という点ではちょっとなかだるみし、女同士のおしゃべりタイムになっていましたが、そういったお話の中でアメリカ生活のあれこれを教えてもらいました。

だんながいないときの現地の病院へ一緒につきそってもらったり、プライベートな時間にも、気持ちだけで気軽に応じてくれてすごーく助かりました。

べびちゃんもすっかり慣れてたのでお別れ残念です

ちなみに、写真のべびちゃんは復活間もないころなのでちょっとやつれています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日は引越し。

2007-03-19 10:41:48 | ミシガンな日々
アメリカ生活も残りわずかになってきました

明日はいよいよ引越しやさんが来ます。明日用に恒例のおにぎりをたーんと握りました。

が、私とべびちゃんはお昼からお友達のおうちへお邪魔します。おもちゃなくなったらべびちゃんの相手するの大変だし、作業の邪魔もしそうなので。

べびちゃん、今日は手術後初めてお風呂にはいりました。特に傷口はしみなかったようです

手術してからおむつかえがものすごく楽になりましたが(逃げないので)、今日あたりからじたばたしはじめています。顔が一回り小さくなって小顔ちゃんになりました。食欲はあるけど、以前ほどではないよう。胃が小さくなったのかもしれません。お昼寝もちょっと多めです。

しかし、日に日に元気になっていきます。水がたまっていたあたりは、手術のせいか手で押されたせいか内出血のように色が悪いところもあるので、きれいに治ってほしいものです。いじめられたら困るものね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最後のアンティークモール?

2007-03-18 07:34:16 | ミシガンな日々
ベビザラスへ行こうと家を出るとべびちゃんが眠ってしまった。せっかく寝付いたのに起こすのもなあとだんながいうので、それならばと。そのすぐご近所にあるアンティークモールへ寄ってもらった。

だんなとべびちゃんは車でお留守番

入り口でおろしてもらうと高々と「SALE」の看板が!後ろでだんなが「すべてのものが15%オフって書いてあるよ」と言い終わらないうちにルンルンで車から降車。

正しくは最低でも15%でブースによっちゃ、35%とかのところも

ハート型のキャンドルウィックの器とファイヤーキングのディナープレートを買いました。元値がそんなに激安ではなかったんだけど、今回セールやし、もう来ないし、と。

それにしても短期間ではまったにしちゃ、けっこう浪費しました これ以上の長居は無用か?!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中東料理のレストランへ

2007-03-18 07:24:35 | ミシガンな日々
行ってきました。だんなが会社のグルメなアメリカ人と行ったお店(La-shish)でおいしかったというので

店内は異国情緒たっぷり

最初にきたパンがとてもおいしかったというだけあって、焼きたてでガーリックバターがよくあう。(なぜかべびちゃんがガーリックバターに左から手をのばしてる?!)


メインはケバブ-コンボ。
お肉もやわらかいし、こういうのについてるライスってあまり好みでないこと多いんだけど、これはくせがなくて、おいしかった サラダもしゃきしゃきのがついてました。ボリュームたっぷりでした。満足
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

回復しつつあります

2007-03-17 02:47:49 | Babyな日々。
昨日は、普通にご飯も食べ、普通にあそんでました ただし昼寝は4時間もありましたが。。。
タイレノール(鎮痛剤)ももう飲まなくても熱も出ないしぐずりません。

が、まだ傷口は痛むようで、立ち上がるときに4つんばいからこわごわのことも。夜中にたくさんおしっこをするので朝方傷口までまわってしまい、泣いてしまったり。先生の指示でいくと今日からお風呂はOKなのですが、まだ痛そうなので今日は様子みて明日からとかのほうがいいかなと思ったり。2週間ははげしい運動も禁止。幸いまだできないけど

傷口もガーゼとかじゃなくって、ただのテープが直接はってあるだけ。しかもずれたらしく2枚重ねてはってある、なんてアバウトな・・・ はがすのも痛そうなので勝手にはがれてくれるといいんだけど。

腫れも少しひいてきました。

ふと窓の外をみればいいお天気 ミシガンも春が近づいているようです。
が、もうラストの週末。こんなで最後の時間が終わってしまうとは
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

再びエマージェンシーへ

2007-03-16 00:42:32 | Babyな日々。
前日手術したものの、朝はおかゆを少し食べ、よちよち歩きながら遊んでいたべびちゃん いつも行く小児科からも昨日の病院からも様子を伺う電話があったよう。案外親切

しかし、お昼前からだるいのかだらだらしだした。昼寝の時間だからか?と思っていたが、おむつ交換しただんなが呼ぶので見に行くと、また腫れている。しかも紫色になってるー

手術後だからか?いまいち判断つきかねたので、昨日ドクターが何かあったらエマージェンシーに来なさいと言ってたのを思い出し、また病院へ行った。

今回は急を要しないと判断されたのか処置室で2時間くらい待たされ、しかも、昨日も来た、手術したって言ってるのに、来る人来る人同じようなことを聞いて、「これはどーしたの?」と手術跡を指す。

やっと昨日のドクターに会えたのは3時間くらいしてから。水や血液がたまっていることもあるかもってことでエコーで検査してもらいまいした。結局、術後の腫れだったようで、そのまま帰宅

何の遠慮もなく英語でさらさらしゃべってくるのと、待たされたのとでまたまた疲れてしまいました。

しかし、食欲は回復しているようで、夜ご飯もきちんと食べ、風邪の下痢も収まりつつあるようです。立つときや体勢によっては傷が痛むようで、無言で涙を流していることもあります 声も出せないくらい痛いのだろか。来週引越しの話をドクターにすると、「2,3日でノーマルな状態になると思うよ」と言っていた。ぜひそうあってほしいものです
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

1歳1ヶ月の誕生日に

2007-03-15 00:27:01 | Babyな日々。
べびちゃん、初めての手術してきました

もともと風邪で下痢だったのですが、下腹部とおちんちんの袋?が片側だけ腫れていたので小児科へ。これは腸がでてくるヘルニアだろうと大きい病院を紹介されエマージェンシーへ。

処置室で点滴の準備、採血をしたあと、(これだけでも大暴れ、点滴の手には添え木をされぐるぐるにテープでまかれて手袋されてました)、お医者さんが交代でおなかの上から腸を戻す作業をしましたが、戻らず。開腹手術に。

腸を切ることもあるといわれていたので、さすがにこれは完治まで長引くかと、ドキドキしていたのですが、おなかをちょびっと切っただけですんだようです。結局、水がたまる陰嚢水腫ってやつでした。

手術は14分で済んだようですが、リカバリー室に1時間以上、病室に戻ってからも点滴やらなんやらで全部終わったのが夜の11時まわってから。しかも、決してベッドに寝てくれなく、点滴などの管をたくさんぶらさげたまま、だんなが縦抱きゆらゆら抱っこ。だんなが抱っこのまま椅子にすわると怒る。この日はトータル3時間以上抱っこしてたんじゃないかしら。ご苦労様です。ちなみに私の抱っこは心地よくないらしいのでダメです。

飲み物を飲んで様子をみてからでないと退院はできないというので、べびちゃんの好きなリンゴジュースを哺乳瓶でリクエスト。2/3ほど飲んでくれました。リカバリー室では舌で押し返して拒否してたらしいです。

リカバリー室ではかなり泣いたようで、病室にやってきたときには声がかれてました。でも、がんばってあやしてくれていたようで、体中にシールが張ってあり、変な顔のかいた風船までベッドについてました。うちのべびちゃん残念ながらシールはまだ無反応なんです。

帰宅して夜中の1時前に寝ました。ぐったりです。もちろんべびちゃんが一番ぐったりなんだろうけど。

日本帰国前日に再チェックにまた病院にいかないといけないです。男の子はよくなるらしいけど、今のところなった人は聞いたことない。ちなみに、うちのべびちゃんは生まれたときにもなってました。が、勝手におなかに水は吸収されて数ヶ月でおさまりました。

今朝はかゆを食べ、いつもどおり部屋をうろうろしながら遊んでます
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加