吉村青春ブログ『津屋崎センゲン』

“A Quaint Town(古風な趣のある町)・ Tsuyazaki-sengen”の良かとこ情報を発信します。

〈催事〉0510: 津屋崎祇園山笠

2017-07-14 02:16:12 | 行楽催事

  

写真①:イベント広場に飾られた〈岡流〉の山笠(表題は羽柴秀吉が明智光秀と戦った「山崎の合戦」)

     =福津市津屋崎3丁目の市まちおこしセンターで、2017年7月13日撮影

福津市・「津屋崎祇園山笠」、あす15日19時から裸参り

17時30分から夏まつり「サマーナイトインふくつ」も開催

  3百年余の伝統を誇る福津市津屋崎の夏祭り・「津屋崎祇園山笠」は7月15日午後7時から、〈岡〉、〈新町〉、〈北〉の3流(ながれ)の男衆らが、裸に赤い締め込み姿で津屋崎4丁目の「波折神社」を出発、提灯を掲げて約7㌔の夜道を走り、旧津屋崎町の3神社に参拝する裸参り。ふくつ夏まつり2017「第10回サマーナイトインふくつ」(市商工会などで組織した実行委員会主催)も同市津屋崎3丁目の「天神町商店街通り」(歩行者天国)と「しおさい通り」の一部で、午後5時30分から9時30分まで開催されます。

  午後5時からは津屋崎3丁目の「しおさい通り」に〈岡〉、〈新町〉、〈北〉の3流の山笠(重さ約1㌧)=写真①=が男衆らに担がれて勢ぞろいする「集団山見せ」も行われます。

 「サマーナイトインふくつ」(雨天の場合は16日に延期。16日も雨天なら中止)の会場には、焼鳥やジェラートを売る露店が並び、家族連れで賑わいます。「波折神社」と在自の「金刀比羅神社」、宮司元町の「宮地嶽神社」の3神社参拝を終えた裸参りの男衆らは、3流ごとに午後9時ごろ「天神町商店街通り」を次々に駆け抜け、祭りの夜の雰囲気は最高潮に達します。16日午前9時からのお祇園様のハイライト・追い山で、祭りに幕を閉じます。

15日19~21時、「貝寄せ館」夜間臨時開館します

『絶景の道』を巡るフットパス参加申し込みも受け付け

 15日は、「サマーナイトインふくつ」で賑わうため、私が所属しているまちづくりボランティア団体・「津屋崎千軒 海とまちなみの会」では観光ガイド拠点事務所・「貝寄せ館」(津屋崎3丁目)を午後7時から9時まで夜間臨時開館します。「海とまちなみの会」と福津市複合文化センター「カメリアステージ」が29日(土)に開催する『絶景の道』と宮地浜「夕陽風景時計」・松原を巡るフットパスの参加(定員30名)の申し込みも受け付けます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〈催事〉0509: 「カメリアス... | トップ | 〈催事〉0511: きょう「津屋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行楽催事」カテゴリの最新記事