吉村青春ブログ『津屋崎センゲン』

“A Quaint Town(古風な趣のある町)・ Tsuyazaki-sengen”の良かとこ情報を発信します。

〈催事〉0479:NHK国際放送で宮地浜「夕陽風景時計」紹介

2017-02-09 05:09:10 | 行楽催事

 

写真①:宮地浜「夕陽風景時計」

         =福津市宮司浜4丁目の「海の家 大阪屋」先の「「宮地浜」で撮影

 

〝夕日を見るのが楽しくなる新名所〟・宮地浜「夕陽風景時計」世界デビュー

NHK国際放送で1か月間、放映が始まりました

  私が所属する福岡県福津市のまちづくり団体・「津屋崎千軒 海とまちなみの会」が同市宮司浜4丁目に市民募金40万円で2014年に設置した宮地浜「夕陽風景時計」=写真①=が、2017年2月6日から1か月間、NHK国際放送(NHK WORLD)でニュース・リポートとして放映が始まりました。放映は、ネット配信での視聴で、動画再生ページのURLはhttps://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20170206111450006/

です。

  2月と10月の年2回だけ現れる「光の道」として、人気アイドルグループ「嵐」のテレビCM放映で有名になった「宮地嶽神社」石段最上部から海の向こうに沈む夕陽が参道を一直線に照らす絶景見たさに、観賞客が訪れていることを紹介。「光の道」の参道が玄界灘に突き当たる宮地浜に、「海とまちなみの会」が設置した「夕陽風景時計」が、〝夕日撮影の人気スポットになったことや、同時計を考案・設計した緒方義幸会員の製作過程のインタビューと、時計を利用して夕陽を観賞する男女らの感動の声を交え、大木莉衣・NHK福岡放送局ディレクターの英語のナレーションで3分余のリポートにまとめられています。

  NHK総合テレビでは最初、福岡放送局が2016年12月2日午後6時10分からのニュース番組「ロクいち!福岡」で『夕日の名所に新たなスポット』として福岡県内エリアで放送。同月28日にはNHK全国ネットの総合テレビ・ニュース番組『おはよう日本』で再放送され、〝光の道〟として全国的に有名になった「宮地嶽神社」参道絶景とともに、「海とまちなみの会」が参道石段から直線で1.4Km先の砂浜に設置した宮地浜「夕陽風景時計」の知名度も全国区になりましたが、国際放送開始で世界デビューとなりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年2月6日/〈日記... | トップ | 〈催事〉0480:「護摩焚祈願祭」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。