吉村青春ブログ『津屋崎センゲン』

“A Quaint Town(古風な趣のある町)・ Tsuyazaki-sengen”の良かとこ情報を発信します。

〈催事〉0491:「室津の鏝絵」巡りリポート③

2017-04-06 06:10:06 | 行楽催事

 

写真①:「室津公民館」展示場の壁に掲示されている「鳳凰」の鏝絵
      =山口県下関市豊浦町室津下で、2017年4月2日午前9時35分撮影

「室津の鏝絵」巡りリポート③

「室津八幡宮」に奉納されていた「鳳凰」と「城」の鏝絵

 「室津公民館」の駐輪場北側に室津4区の中村千秋さん宅から寄贈移設された「龍の鏝絵」裏手に、「室津公民館」展示場があり、二つの鏝絵が壁に掲示されていました。「鳳凰」=写真①=と「城」=写真②=で、近くの「室津八幡宮」に室津下地区の家主が明治30年に額装して奉納していたのを、同38年の同宮改修の際に返還された鏝絵という。

  「鳳凰」は古代中国で想像上の霊鳥で縁起が良く、「城」は「名古屋城」で描かれた鯱鉾は頭が虎に似て背にはトゲがあり、形は魚に似た想像上の怪獣で防火の効があるといわれています。災難除けとして、めでたい神様鳥や火伏せの怪獣を鏝絵の題材としたのでしょう。

  

写真②:「室津公民館」展示場の壁に掲示の「城」の鏝絵

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〈催事〉0490:「室津の鏝絵」... | トップ | 〈催事〉0492:「室津の鏝絵」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行楽催事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。