吉村青春ブログ『津屋崎センゲン』

“A Quaint Town(古風な趣のある町)・ Tsuyazaki-sengen”の良かとこ情報を発信します。

2016年12月31日:〈津屋崎の四季〉1167:津屋崎から「沖ノ島」見ゆ

2016-12-31 15:40:28 | 風物

 

写真①:玄界灘に浮かぶ孤島・「沖ノ島」

         =福津市・渡半島で、2016年12月31日午前10時5分撮影

『神宿る島』・「沖ノ島」見ゆ

  冬日和の12月31日朝、福津市津屋崎は放射冷却で冷え込みました。澄んだ空気のおかげで、渡半島からは遠く約60Km離れた玄界灘に浮かぶ孤島・「沖ノ島」(宗像市)が望めました=写真①=。

  あすから福岡県と宗像・福津両市が「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産登録を目指す2017年。1月には、ユネスコ(国連教育・科学・文化機関)から同遺産群の登録価値の調査を委託されたイコモス(国際記念物遺跡会議)の調査報告の発表(5月)に先立つ評価過程の状況や課題についての中間報告が日本に出されます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月30日〈エ... | トップ | 〈催事〉0475:「宮地嶽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

風物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。