吉村青春ブログ『津屋崎センゲン』

“A Quaint Town(古風な趣のある町)・ Tsuyazaki-sengen”の良かとこ情報を発信します。

2017年1月25日:〈津屋崎の四季〉1168:開運桜にメジロ

2017-01-25 12:48:07 | 風物

 

写真①:「開運桜」の花の蜜を吸うメジロ

     =福津市宮司元町の「宮地嶽神社」で、2017年1月25日午前8時30分撮影

〝超早咲き〟の〈開運桜〉もう四分咲き

花の蜜を吸うメジロも嬉しそう

 この冬一番の寒波が襲来した1月25日朝、福津市宮司元町の「宮地嶽神社」本殿横にある〈開運桜〉を訪ねると、例年より開花が早く、もう四分咲きで、気持ちが温まりました。枝に止まり、花の蜜を吸うメジロも嬉しそう=写真①=。

  境内に植栽されている早咲きの〈寒緋桜〉の一種ですが、毎年1月にこの1本だけが最も早く咲き、神様のご利益を受けているという意味で〈開運桜〉=写真②=と呼ばれています。

  

写真②:早くも四分咲きの〈開運桜〉

     =25日午前8時20分撮影

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〈催事〉0477:「新原・奴山... | トップ | 〈催事〉0478:「宮地嶽神社... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。