馬込次雄(まごめじゆう):光の自由人のブログ

群馬県太田在住の画家であります。
光と空気の融合の世界を求め日々創作にいそしんでおります。

仙丈ケ岳登山

2016-10-17 14:11:05 | 絵画のための登山
2016年10月17日

2016年8月27日仙丈ケ岳(標高3033m)登山の記録
昨日は甲斐駒ケ岳に登り、今日は仙丈ケ岳登山です。
登り始めの朝焼けです。



[朝焼け]

少しガスっていますが甲斐駒ケ岳です。綺麗ですね。



[ガスの甲斐駒ケ岳]

花崗岩ですので雪をかぶっているようで綺麗な山肌です。観ていて飽きません。



[甲斐駒ケ岳]

傘をかぶった甲斐駒ケ岳です。
今日は色々な姿を見せてくれています。感謝です。



[傘の甲斐駒ケ岳]

ナナカマドの赤い実がとても綺麗です。実も結構大きいです。



[ナナカマド]

景色を楽しみながら歩いているうちに小仙丈ケ岳が見えてきました。
昨日と比べると穏やかな登りです。
美しい緑の山です。



[小仙丈ケ岳]

小仙丈ケ岳に登ると南アルプスの女王仙丈ケ岳が目の前にそびえています。
やさしさの中に少し厳しさを感じます。素敵な山です。



[仙丈ケ岳]

仙丈ケ岳山頂からは雲海の中に北岳&間ノ岳がすぐそばに見えます。日本で2番目・3番目に高い山です。
次回登る予定です。今から楽しみです。



[北岳&間ノ岳]

南アルプス最高峰の北岳がしっかり姿を見せてくれました。
ほんの一瞬でしたが有り難いです。感謝、感謝です。



[北岳]

今日の雲海は素晴らしいです。



[雲海]

どんどん曇ってきます。
山頂の小生です。



[山頂にて]

天気のほうは下り坂です。
山頂登山まで降らずにいてくれてありがたかったです。
下山に入り、雨になってしまいましたが良き登山となりました。
北沢峠に下り、バスの時間を見ますと2時間待ちです。
がっかりしていますと人数が30人ぐらいになると臨時のバスが出てくれるとの
情報が入り下山してくる人に声をかけ、30分ぐらいで27人が集まり30分待ちで済みました。
という事でこの辺で失礼致します。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甲斐駒ケ岳&仙丈ケ岳登山 | トップ | 南アルプスの北岳・間ノ岳・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。