馬込次雄(まごめじゆう):光の自由人のブログ

群馬県太田在住の画家であります。
光と空気の融合の世界を求め日々創作にいそしんでおります。

丹沢山・蛭ヶ岳縦走登山

2017-03-06 15:06:57 | 絵画のための登山
2017年3月6日

2016年11月11日(金)~12日(土)丹沢山(標高1567m)~蛭ヶ岳(標高1673m)縦走登山の記録
出発時から雨模様で幸先よくありませんでした。東松山から関越道に入りすぐに事故渋滞に巻き込まれて
しまいました。3時間ほどは全然動かず焦りが出てきました。やっと動き出しましたがとろとろと1時間です。
原因はトレーラの横転事故ですので動かしようがなくたいへんのようです。
結局大倉登山口に着いたのが4時間遅れです。
急ぎ登山支度を出発です。(遅れたので雨がやんでいてくれてたのが幸いでした)
歩き始めると直に江の島が右手方向に見えて来ました。
皆に笑顔が戻ってきました。



[江の島]

もう中腹あたりが紅葉が見ごろのようです。



[紅葉]

鹿の親子の出迎えです
かなり人の慣れているようで逃げる様子もなく草を食べています。



[鹿の親子]

子鹿がこちらに振り向いてくれました。
凄くかわいいです。



[子鹿]

大きな鬼アザミが見事の咲いています。



[鬼アザミ]

だいぶガスが巻いてきてしまいました。
霧の中に幻想的な紅葉を感じました。



[紅葉 1]



[紅葉 2]



[紅葉 3]

山小屋の猫です。
栄養満点のようで太っています。でもかわいいです。



[山小屋の猫]

どんどん暗くなってきました。
へっとライトが必要になってしまいました。
丹沢山・みやま山荘到着が7時ころになってしまいました。
急いで夕食を済ませ明日のために床に就きました。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御堂山登山 | トップ | 丹沢山・蛭ヶ岳縦走登山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

絵画のための登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。