広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガソリン来月160円台に、出光が卸価格4・9円値下げ(読売新聞)

2008-09-13 13:57:28 | Weblog
石油元売り大手の出光興産は12日、9月後半(16~30日)のガソリンなど石油製品の卸価格を前半(1~15日)に比べ1リットルあたり4・9円値下げする方針を明らかにした。

 元売り他社は10月にガソリンなどの卸価格を改定する予定で、現状の原油価格が9月末まで続けば、全国のレギュラーガソリン平均店頭価格は10月以降、5月末以来となる1リットル=160円台に値下がりする公算が大きい。

 原油価格の国際指標である米テキサス産軽質油(WTI)の先物相場が7月に最高値の1バレル=147ドルを付けて以来、このところ100ドル近くに下落しているためだ。

 出光は卸価格を月2回改定しており、値下げは8月前半から4期連続となる。全国のレギュラーガソリン平均店頭価格は、8月4日時点で史上最高値の1リットル=185・1円を記録した後、5週連続で下落。9月8日には174・5円とピークから10・6円下がった。ガソリン高騰でドライバーの節約志向が強まり、ガソリン販売量の急激な落ち込みも響いている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OPECが原油の減産を決定 | トップ | リーマンショックの日本への影響 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガソリンカード徹底比較 (ガソリンカード収集魔)
2008-10-30 15:29:07
今日又々、シェルが11月のガソリンの卸値を16円/L下げると新聞に出ておりました。世界的な不況による需要低下と円高によって値下げにますます加速がつくのでしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL