赤丸米のふるさとから 越中のささやき ぬぬぬ!!!

勧進帳の真実、富山県高岡市福岡町赤丸村の消された歴史―「越中吉岡庄」「五位庄」

🔴🌄福岡歴史民俗資料館「西山歴史街道を行く」シリーズ(※平成27年)⇒『後醍醐天皇皇子・宗良親王の足跡をたどる。』が開かれた。

2017-07-23 | å¯Œå±±çœŒé«˜å²¡å¸‚福岡町赤丸村








「西山歴史物語・後醍醐天皇皇子・宗良親王の足跡をたどる」が開催されました!!(終了)

「宗良親王」は後醍醐天皇の第八皇子で、南北朝の後醍醐政権が危うく成ると、妙法院院主・比叡山座主を下りて武将として中部各地を転戦された皇子で在り、高岡市二塚では、同じく後醍醐天皇の皇子「恒性皇子」が幕府側の名越時有に幽閉されて終には暗殺された。この「恒性皇子の墓」は高岡市二塚に宮内庁管理の宮として現在も遺されている。
高岡市福岡町赤丸村には『宗良親王屋敷跡』が伝承される。赤丸村は元、後醍醐天皇の庄園『越中吉岡庄』(※南北朝末から五位庄)の中核地域で、赤丸村にはこの庄園の中核施設の『延喜式内社赤丸浅井神社』と『赤丸浅井城跡』が在り、その遺構を止めている。『赤丸浅井神社』は「国吉名24ケ村、小矢部市宮島郷二ケ村を含む赤丸村を核とした計53ケ村の郷社」とされて、親王から許されて毎年、米一升を各戸から集める権利を与えられた。この習慣は現在も脈々として赤丸村に伝えられている。
















【高岡市福岡歴史民俗資料館(高岡市福岡町 TEL 0766-64-5602)
期間 平成27年9月19日⇒27年11月29日 午前9時⇒午後4時30分 月曜日休み
入場料 100円 小中学生 50円(土日祝日 高校生以下無料)
学芸員説明 9月19日(土)、10月10日(土)、11月7日(土)の午後2時から】




《今回取り上げられた伝承地》
「氷見小境浦と大栄寺」、「佐野の里と妙法院領福田荘」、「奈呉の浦と牧野の仮寓」、「赤丸の宗良親王伝承」、「織田陸奥守氏知と長光寺」、「安養山極楽寺」
ジャンル:
文化
コメント   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  📚📃 「平成28年西山歴史街... | ãƒˆãƒƒãƒ— | ðŸ”·ðŸŽ 後醍醐天皇皇子「宗良親... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「富山県高岡市福岡町赤丸村」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。