赤丸米のふるさとから 越中のささやき ぬぬぬ!!!

勧進帳の真実、富山県高岡市福岡町赤丸村の消された歴史―「越中吉岡庄」「五位庄」

🔷🐎 後醍醐天皇皇子「宗良親王物語」の発刊 ! ! ⇒浜松市

2017-07-23 | æ—§ç”ºå 富山県西礪波郡福岡町赤丸
(✳「歌人宗良親王物語」江川直美著)
(お問い合わせは上記連絡先までお願いします。)

「越中の宗良親王の御事績」について「高岡市福岡歴史民俗資料館」で特別展が開催されたがこの特別展に合わせて、浜松市の「井伊谷宮」に「宗良親王」の墓所がある事から、「歌人宗良親王親王物語」を平成27年10月に発刊された漫画作家の江川直美さん、企画の江川直彦さんから福岡歴史民俗資料館に御寄贈頂いた。
浜松市では市を挙げてこの本の発刊に努力され、郷土史の研究に役立てるために、全ての浜松市内100の小学校、49の中学校に贈呈された。非常にわかり易く漫画を用いて宗良親王の御生涯が記載されている。南朝の後醍醐天皇庄園「越中吉岡庄」で在った高岡市福岡町赤丸村には「宗良親王屋敷跡」と伝わる場所と「親王塚」と呼ばれる古墳か有り、越中石黒氏の居城「赤丸浅井城」に宗良親王が入られたと伝えられる。又、現在高岡市街に在る「越中宮極楽寺」はこの宗良親王が赤丸村の極楽谷に創建されたとその由緒にも伝承されている。
浜松市と高岡市は南朝の「宗良親王」によって強い共通の歴史を持っている。
それにしても浜松市教育委員会を初めとした浜松市の市を挙げての歴史認識の素晴らしさには敬服せざるを得ない。それに比して、「歴史のまちづくり」を標榜する我が高岡市の意欲の低さを痛感させられる。
(御希望があれば、1部1000円にて頒布して頂けるとの事です。)






●福岡町の木舟城城主石黒氏の家系に遺される「宗良親王像とその御詩を記載した掛軸」が発見された!




(※「歌人宗良親王物語」江川直美著)
ジャンル:
文化
コメント   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ðŸ”´ðŸŒ„福岡歴史民俗資料館「西山... | ãƒˆãƒƒãƒ— | ðŸŒðŸŒ„🌷 郷土の歴史は地域住民の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「旧町名 富山県西礪波郡福岡町赤丸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。