燃費向上委員会福岡

カーライフと燃費向上に関しての日記です。

18650バッテリーって何?

2016-09-15 12:27:19 | メンテナンス
最近18650リチウムイオンバッテリーというものが、LEDズームライト等に使用され、話題となっています。


あなたは、18650リチウムイオンバッテリーってご存知ですか?

ノートPCとかのバッテリーに、よく6セルなので長時間使用可・・・なんて書いてありますが、18650リチウムイオンバッテリーが6個入っているという意味だったりします。

昔はノートPC内のバッテリーってダメなものがほとんどだったような気がしますが、最近ではモバイル駆動する人が増えたように性能が上がってきています。

18650という記号の意味は、最初の2桁が直径を表し、次の65が全長を表す規格の数字なのです。

中国製がほとんどなのですが、今この18650バッテリーを単体で1個とか買って、LEDライトの中に入れて使用する人が増えています。

なんちゃってFIRE系というものが多いので、容量が偽装された怪しいものがたくさん売っていますが、意外と当たりも普通に売っていて、わかりにくい世界です。

どうしてもよくわからないと避けてしまいがちだったりしますが、意外とこの18650バッテリーはお値段以上に役立つケースがあるのです。

そこで今回は、18650リチウムイオンバッテリーってどんなものなのか? できれば購入前に事前に知っておきたいこと などを中心に勉強してみたいと思います。

例えば、中華製のLEDズームライトというものがAmazonとか楽天市場で売っています。単4サイズのAAA電池を3本カートリッジに入れて使用するのですが、18650バッテリーも使えるのです。

自転車とかにこのLEDズームライトを取り付け、単4のニッケル水素充電池を入れ通勤や通学に使っているという人もいらっしゃるくらい、とても明るいライトです。

しかし、18650リチウムイオンバッテリーを装填しますと、2倍電流が流れるので、さらに明るくなります。

でも、18650バッテリー自体あまりまだ知られていないので、実際に使っている人が少ないので損していたりもするのです。

18650バッテリーは、単3電池を少し長く太くした特別な形状をしていますが、電圧が3.7Vもあります。

これを100円ショップで買った200円くらいのLEDライトに入れて使用しても明るいので、そんな使い方もあります。

単3電池とほぼ同じサイズには、14500リチウムイオンバッテリーというものもあります。サイズは直径14mmで、長さ50mmです。

これを単3電池1本使用するライトに入れても明るくなるという不思議な商品です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« eneloopなどニッケル水素充電... | トップ | 車の車幅灯(ポジションラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事