燃費向上委員会福岡

カーライフと燃費向上に関しての日記です。

バンパーを擦ったキズに、キズペンを塗って修理

2017-05-18 22:48:34 | メンテナンス
車のバンパーを擦ってしまった時に、どういう修理方法が良いの? そんな場合には、リップクリームのようなキズペンで塗るというのがお勧め。


車を運転していると、うっかりフロントバンパーをブロック塀とかにこすったりして、キズが付くことがありますよね?

どこか買い物に出かけた時に、駐車場に置いていた車を当て逃げされるというケースもあります。

そんな場合、いったいどんな修理方法が良いの? という感じで悩むものです。

まず、専門知識がないという場合には、なるべく簡単にどうにかしたい! という気持ちだったりします。

パテ埋め処理をして、それからスプレー缶で塗装すると言われても、それまで塗装をした経験がないと躊躇してしまうものです。

でも、板金塗装の専門店に出すと、1パネルあたり4万円とか請求されますので、あまりお小遣いで修理するというのは、なかなか踏み切れない。

車はキズの目立つまま放置しますと、発達障害みたいなイメージを持たれることがありますので、なるべく目立たないように誤魔化したい。

そんな場合にお勧めなのは、ソフト99が売り出している、”キズペン”という名前のクレヨンみたいなペンキペンです。

一応ペンキなので、塗れば錆なども予防できる機能があります。キズペンという名前の通り、ペンの形をしています。

これで、サクッとキズの付いた箇所をリップクリーム感覚で塗ってしまうとキズが目立たなくなるというしくみで、主婦の人など女性にとっては、普段塗っている口紅に似ているので、初めてでも塗れたという感想が多い商品です。

お値段は1本¥600くらいです。

バンパーのスリキズをキズペンを塗るとどうなるのか試してみた を参考にされてみてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中古車を買ったら故障診断 - ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。