燃費向上委員会福岡

カーライフと燃費向上に関しての日記です。

車の車幅灯(ポジションランプ)をLEDに交換する方法

2016-10-12 01:13:44 | メンテナンス
車のドレスアップでもある、車の車幅灯(ポジションランプ)をLEDに交換する方法に関してのお話しになります。


車のヘッドライトの交換とかをした経験がありますか?

例えば、夜に郊外とかを運転していると福岡市内とかを走っている時よりも暗い道などがあったりして、ヘッドライトを純正のものより明るいものと交換したりします。

チューンナップといえば、少し大げさになるかもしれませんが、ヘッドライトをLED化するというのも流行っている感じがあり、純白系の光に変えるという人も多いです。

例えば、5年くらい前に新車で車を買って乗り続けていると、最新の車の中には純正でLEDライト搭載していたりして、純白系の光を見て、「俺も車買い替えようかなあ~」そんな気持ちになることってあると思います。

ヘッドライトそのものをLEDランプに替えるという人もいれば、車幅灯のポジションランプをLEDに替えるという人もいます。

そもそもポジションランプって、ザンザン降りの雨の降る台風のような天気のときに、福岡市内とかを走っていると、周りが暗いので安全のためにポジションランプ、言い方としてはスモールランプを点灯させて運転すると思います。

ヘッドライトの交換は、より効果なヘッドライトをわざわざ買うということになるのですが、そもそも夜にあまり走らない人ですともったいなかったりします。

でも、ポジションランプのLEDランプって、そこまで高価ではないので、大学生くらいの人が初めて中古車を買ったりした時にでも、サクッと自分で交換できたりするのです。

そんなLEDランプですが、意外と初めてネット通販で買うということになると、そもそも自分の車にどういうものを買えば良いのか? という部分が非常に想像しにくくてわかりにくい感じがあります。

これは、ヘッドライトとかでは、ヘッドライトの種類というのが複数種類あり、そこがわかりにくい問題があります。

ポジションランプの場合ですと、ネット通販でさまざまな種類のもの、特に中華製のLEDランプが格安で売られているので、「どれが良いのか?」というものがわかりにくいです。

実際にネット通販で買うと、それが届いた時に、純正のポジションランプよりどのくらい明るいのか? なんて部分は買って使ってみて、その経験で学習していくという流れがあり、意外と初めての購入で失敗していらっしゃる人も少なくないので、他人のブログに書いてある取付交換方法とかの体験談を読むしかないのですが、それを読んでもまだわかりにくかったりします。

そんな時は、旧車にLEDのポジションランプを取り付けるとどうなるの? などのまとめ記事を読んでみるのがお勧めです。

なんといっても、ポジションランプは、2個ワンセットで、¥1.000とかで買えたりするパーツで安いのですが、その割に見た目とか、安全性が高くなるのでコストパフォーマンスは高いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18650バッテリーって何? | トップ | 夜間暗い時に、トイレとかに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。