文理両道

理系文系両面で90以上の資格試験に合格。
専門は電気工学だが、経営学、経済学、内部監査等にも詳しい。

日本はもうダメなのか

2009-05-03 18:27:30 | オピニオン
 渡辺千賀氏の「On/Off and Beyond」の記事「ブログ海外で勉強して働こう」がネット世界で結構話題になっているようだ。

 渡辺氏曰く

>1)日本はもう立ち直れないと思う。
>だから、
>2)海外で勉強してそのまま海外で働く道を真剣に考えてみて欲しい。


だそうである。

 しかし、読んでみると様々な疑問が頭を渦巻く。

 一番の疑問は、「日本はもう立ち直れないと思う。」と思っていることだ。この記事には、その根拠がまったく示されていない。確かに、政治や外交など、「本当にこの国大丈夫か?」と思うことは多いが、相変わらずトヨタやキャノンなどはエクセレントカンパニーだし、ものづくりということからはまだまだ存在感は大きい。いったい何をもって、「立ち直れない」と思うのだろうか。今の状態が悪いのは確かだが、これは日本だけではない。「日本はもう立ち直れないと思う。」は自虐的な日本人が好みそうなステレオタイプの思い込みではないだろうか。

 次に、だから海外で勉強して海外で働けという部分。これは、日本はだめだが、海外はだめではないということが前提になっている。果たして、海外はだめではないのだろうか。どうして、だめでない国で、サブプライムローン問題のようなものが発生するのだろう。

 もちろん、海外で勉強することや海外で働くことは悪いことではない。誰しも、自分が最も活躍できる場というものを探すことは意義あることだし、それが海外だと言う人も少なくはないだろう。しかし、やみくもに海外の方が優れているという感覚には賛同できない。

○関連記事
「日本に留まりたかったら、一度は留学しておくべき」:404 Blog Not Found

  (応援クリックお願いします。) ⇒ 人気ブログランキング 


 「時空の流離人(風と雲の郷 本館)」はこちら 

 「本の宇宙(そら)」(風と雲の郷 貴賓館)はこちら
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精神論と感情論 | トップ | 書評 経済学の考え方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
渡辺千賀「海外で勉強して働こう」&池田信夫「希望を捨てる勇気」 (ゆぐどらしる えくすぷれす Ver.2)
シリコンバレーでコンサルティング会社を立ち上げて技術関連事業での日米企業間アライアンスと先端技術に関する戦略立案を行う事業を展開されている渡辺千賀さんという方がいて、彼...
アメリカはもう死んでいる(北斗の拳風に、貞子、渡辺千賀さんを叱ってみる) (貞子ちゃんの連れ連れ日記)
シリコンバレーの渡辺千賀さんのブログは、私のお気に入りの一つだ。 私はアメリカは嫌いだけど、グーグルを産んだシリコンバレーには強い憧れを抱いている。そういった関係で、時折、渡辺千賀さんのブログは訪問している。 彼女のブログは、たいてい楽しいし、私は今で...