文理両道

専門は電気工学。経営学、経済学、内部監査等にも詳しい。
90以上の資格試験に合格。
執筆依頼、献本等歓迎。

書評:・アンガーマネジメント×怒らない体操 たった6秒で怒りを消す技術

2016-11-03 08:03:17 | 書評:その他
アンガーマネジメント×怒らない体操 たった6秒で怒りを消す技術
クリエーター情報なし
集英社

・安藤俊介/デューク更家

 著者の一人である安藤さんは、8年前に私の拙いブログに目を止めてくださり、ご著書の「アンガー・マネジメント」を贈っていただいたことがある。今回は直接頂いた訳ではないが、安藤さんの本を頂いたということで、なにか不思議なご縁を感じる。もう一人の著者、デューク更家さんは、テレビなどでもおなじみだと思うが、ウォーキングの指導で有名な方である。

 本書は、この2人のコラボにより、怒りをコントロールして、むやみに怒らなくなるような体質を作るための方法を述べたものだ。

 心と体は密接に繋がっている。だからカッとなったとしても、そこをうまく体を使ってコントロールすれば、自分自身を破滅に導きかねないような「怒り」を生まなくて済むのだ。本書によれば、怒りのピークは6秒間。この間をうまくやり過ごせば、そのピークは過ぎていくのだそうである。

 それでは、その6秒間に何をすればいいのか。本書には「その場セラピー」として8つの方法が述べられている。もし何らかの原因でカッとなることがあれば試してみれば良いだろう。

 しかしそれだけではその場しのぎにしかならない。世の中には、ちょっとしたことで怒りまくる人もいれば、少々のことでは、鷹揚に構えているという心の広い人もいる。やはり体質自体も怒り難い体質に変えなければならない。そのためのトレーニング法が、デューク更家さん指導による8種類の「怒らない体操」である。

 この他、自分の怒り方の癖を知るための「怒り方診断」や今人気のマインドフルネスについても触れられている。どれをとっても気軽にできることばかりなので、やってみて損はないだろう。自分の怒りをコントロールしたいと思っている人には、一読をお勧めしたい。

☆☆☆☆

※本記事は、「風竜胆の書評」に掲載したものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストップ・ザ・オリンピック | トップ | 寝違いからひどい肩こりに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書評:その他」カテゴリの最新記事