文理両道

専門は電気工学。経営学、経済学、内部監査等にも詳しい。
90以上の資格試験に合格。
執筆依頼、献本等歓迎。

「その主張が前提としてるモデルは何だ?」をシミルボンに投稿

2017-06-18 15:02:24 | その他
論理の方法―社会科学のためのモデル
クリエーター情報なし
東洋経済新報社

・小室直樹

 シミルボンに「その主張が前提としてるモデルは何だ?」を投稿しました。これは、シミルボンが募集していた、「読まずに死んだらもったいない」というコラム大賞に応募するため、以前書いた「論理の方法」(東洋経済新報社)のレビューに加筆してコラム仕立てにしたものです。

 元々自分が評価もしていない人から一方的な評価をされることは嫌いですし、改めてコラムを書くのも面倒臭いしということで、当初はコラム大賞になど応募するつもりはなかったのですが、ブログに投稿したものも可という一文が目に入ったので、それなら手間がかからないと応募はしてみたのですが、案の定落選通知が来ました。

 上位には賞金が出るとのことだったので、応募はしてみたのですが、どうもあそこの主流とは波長が合わないようなので、もう二度とあの手のものに応募することはないと思います。

※本記事は、「風竜胆の書評」に掲載したものの写しです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蘇我氏 ― 古代豪族の興亡 | トップ | 彗星パンスペルミア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。