電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.477 (1/4)

2006年01月27日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/01/16~06/01/16

◎Fate/stay night
 (第2話)
 おやま、遠坂凛はセイバーを召喚して失敗し、代わりにアーチャーが召喚されてしまい、その影響でアーチャーは記憶に混乱があって真の名前を思い出せないってかい。
 その凛にふられた桜の兄の慎二。その腹いせに新入生をいびってるからって弓道部の主将の綾子に相談されてる士郎だけど……士郎は慎二に全然相手にもされないって感じだね。おまけに放課後は部室の掃除を押し付けられてるって……パシリだな。
 日没後の校庭でいきなし始まってる戦い。凛&アーチャーに襲い掛かってくるランサーだけど……それを目撃してランサーに刺し殺されてる士郎。ご愁傷様。こいつ、主人公じゃなかったのか。
 ……とか思ったら、凛に蘇生されてるってか。何か他のやつならそのまま看取るだけって感じだったけど、凛って士郎に好意でも持ってたのか?
 しかし、せっかく生き返ったのに、その夜、速攻で再びランサーに襲われてるとは悲惨ね。
 土蔵に追い詰められた士郎の背後に謎の魔方陣。そこからいきなし現れてランサーを薙ぎ払ってる謎のねーちゃん……セイバー登場ってかい。
 しかしねぇ……やたら言われるままに便利扱いされたり、いきなし殺されたり、何か知らん間にセイバー召喚してたり、士郎ってとことん受身のキャラクターなんだけど、こんなやつが主人公で良いのか?
 いや、確かにエロゲ原作アニメの主人公ってこういう受身のやつらが多いんだけどねぇ。でも、そいつらは戦ったりしないだろ。

◎ブラック・ジャック
 (第54話)
 わざわざラクダで砂漠を視察してる日本の金持ちが転落事故死。案内役だったにーちゃんが金とパスポートを奪い、ブラック・ジャックに整形手術させてその金持ちに成りすまして日本に行くのだけど……着いた日本では会社は倒産、家は破産で貧乏暮らしとはいとおかし。
 で、ブラック・ジャックに元の顔に戻らせようとしてるけど、手術代を持ってないやつは相手にしないとばかりに知らん顔されてるのが惨めだね。
 最初は欺いてた母親と何とか仲良く家庭を築くことが出来たと思ったら、母親は急性肺炎で危篤状態。結局、その母親も偽者だったって話だけど……
 どうでもいいけど、砂漠で死んだ息子の方はともかく、本物の母親の死体はどうしたんだ? 整形手術で成りすましてたってことは死亡届とか出してないから、当然のこと、正規の遺体処理はしてないはず。ま、元の屋敷は広そうだったから、その敷地のどこかにでもこっそり埋めてるんだろうけど……そのうち誰かが白骨死体を発見して大騒ぎとかなるんだろうね。ま、何十年先かわからんけど。
 しかし、顔を整えて美形にするための整形手術なら普通なんだけど、他人に成りすます整形手術って、そもそも頭蓋骨の骨格が違う赤の他人、それも外国人の顔に整形するってできるのか? 多少、出っ張ってるところは削ったらいいだけかもしれないけど、足りないとこは樹脂でも流し込んでるのかねぇ。後は皮膚や目や髪の毛の色とか……目はカラーコンタクト、髪は染めたら良いだろうけど、皮膚はそうはいかないだろうし。

◎名探偵コナン
 (第426話)
 いくら名探偵の娘だからって当人にそんな能力が備わってるとは限らないのに、たかが女子高生をそんなに信用して相談するか?……はいいけど、珍しく園子の推理が冴えまくり。いや、他に結論が出てくるような材料が無いだけだろうけどね。
 しかし、蘭と園子が学校で見掛けた怪しげな男と空巣に入ったらしい男が同一人物なんて推理、よく出来たものだね。単なる憶測以外の何ものでもないと思うんだけど……
 侵入者は依頼人のねーちゃんはチンピラに因縁つけられて交際を迫られてたってことを日記を読んで知ったって話だけど……なんか、まるで他人に読んでもらうように詳細に書き記した日記だったんだね。
 どっちかというと、侵入者ストーカーで前々から依頼者の家に侵入して日記を読んでたんだけど、そのことを知った依頼者はチンピラを退治するのにそのストーカーを利用しようと、こと細かく日記に書き記したってところじゃないのか? 封筒に入った紙幣の折り目も、留守中に焚かれていた線香もみんな依頼者の口でしか示されてないものだから信憑性がないし、もし刑事事件になって偽証が発覚しても侵入を繰り返してたストーカーの証言なんか信用されないってことだな。(紙幣と線香の話は探偵を使ってストーカーの侵入が偶然の悪巣だったとを推測させるための小道具ね。で、ストーカーを利用して日記を使って犯罪を示唆したことに気付かせないための工作って話)
 で、母校・帝丹高校の剣道部に忍び込んで竹刀を持ち出してそのチンピラを痛め付けようとした侵入者だけど、逆にやられてるとは間抜け過ぎ。で、コナンが飛び出していったからてっきりいつものキック力増強シューズの出番かと思ったら……蘭の蹴りかい。
 蘭の下駄箱のラブレターは、結局は後輩からのファンレターだったって話だけど……やっぱし深夜アニメじゃないから百合っぽいネタには出来ないって話か。

 備忘録:ミステリーワード「だ」

◎タクティカルロア
 (第2話)
 敵が高速ミサイル艇だと考えてスパイラルバンドに逃げ込んでるパスカルメイジだけど、相手は海賊が洋衛軍から奪った半潜拘束可能な最新鋭の実験艦。スパイラルバンドにも臆せず浮上して追撃してきてるけど……
 敵の正体に気付いて徹底抗戦を決意する艦長の七波だけど、狼狽してアホな対応をしてる保険担当官のおっさん。明らかに敵意を持って攻撃してきてる相手に交渉しろって……まるで夏見正隆の『僕はイーグル』で現場の足引っ張ってる日本政府の対応そのものだな。
 結局、スパイラルバンドの出口で待ち伏せして敵艦を撃沈したのはいいけど、保険担当官のおっさんはカンカンで、パスカルメイジは上陸不許可の謹慎処分。艦長は洋衛軍への出頭を命じられて出て行ってるけど……
 こんなもんでいちいち責め立てられるんじゃ、護衛艦なんてやってられんわな。護衛艦狩りの海賊相手に話し合いが通じるとか思ってるのか。話し合えば何でも解決すると思ってる典型的な戦後平和主義思想だな。
 で、一人で七波を助けに行くって息巻いてる凪宮だけど……部外者のおまいが行って直訴したところでどうとなるもんじゃないだろ。
 洋衛軍に向かってる七波が守衛を通ろうとしたら、守衛の係官にマレー語で喚きたててる謎のメイドさん。七波の車が通った隙を見計らって飛び乗り、隠し持ってた銃で脅してるけど……いや、見事なパンツだね。
 同時に洋衛軍の施設から爆発。メイドさんは軍の施設から逃げてきたテロリストと合流してるけど……そいつは例の不明艦に乗ってた乗組員だったってかい。ただの海賊じゃないって、なんか背後に相当な組織が絡んでそうだね。
 七波の救出に向かう翼のカモメに無理やり乗り込んでる凪宮だけど……ま、今回は近距離行動だからVTOL機のカモメはそんなに急加速する必要は無いだろうけど、普通なら訓練をつんでなく耐Gスーツも着込んでない民間人が作戦行動に出る戦闘機に乗り込んだら、とても無事じゃ済まないだろ。ま、カモメは建前上は非武装の哨戒機で戦闘機じゃないから、そんなにシビアな加速性能は無いのかも知れないけど……
 しかし、いくらテロの非常時だといっても洋衛軍の施設の敷地内で勝手にカモメ飛ばしたりしてたら、それこそ後で大目玉だろうね。

◎Canvas2~虹色のスケッチ~
 (第14話)
 浩樹と再会した柳。そこにやって来た霧に意外そうな顔をしてるけど、霧がいるってことは知らなかったみたいね。
 例の新人美術展の柳の描いた霧の絵を見てる可奈たちだけど、どこからそんなもん見付けてきたんだ? いや、ネットで柳のプロフィールでも調べたらすぐに出てくるのかも知れないけど。
 ソフトクリームにパフェにチーズケーキ……昼食に何を食ってるのかと思えば、食券機を適当に押したらこうなったって……大丈夫か?>浩樹。
 そこにやってきた柳と霧。浩樹を食事会に誘ってるけど……こいつら浩樹が絵をやめた原因なんか知らないからねぇ。
 美術部ではなんか引っ張りだこの柳。そりゃ、生徒から見たら美術教師志望のタダの大学生と新進気鋭の若手画家じゃ信頼性が違うんだろうねぇ。しかし、柳から受けたアドバイスを浩樹のアドバイスを盾に突っぱねてるエリス。他の部員がフォローしようとしてるけど、あんましフォローしても意味無いと思うけど。多分、柳は浩樹に対してコンプレックスを引き摺ってるだろうからね。
 柳のことを2時間ドラマの犯人役の顔だとか言ってるエリス。けっこう鋭いところを突いてるね。要するに何か後ろめたいことを隠してる顔だってことだよな。
 お土産を忘れたからって直前になって引き返してる浩樹。結局、躊躇して行かないってか。それでも一応土産らしいものを買ってるあたりが優柔不断だね。
 例の絵のことを柳に訊いたエリス。霧とエリスの前で絵の構図を盗んだことを告白してる柳。翌日、浩樹に謝って去っていくけど……ま、おかげで浩樹もなんか吹っ切れたみたいね。

 どうでもいいけど、声優にアイキャッチ描かせるなよ。
 霧は先週だけかと思ったら、シリーズ後半の予告はずっと霧で行くのか……

◎Angel Heart
 (第14話)
 バイトの給料が出たからって香瑩にプレゼントを買ってきた劉信宏だけど、何かと思えば金属探知機に反応しないメリケンサック。それを喜んでる香瑩も香瑩だけど……それを自分ごとのように心配してる冴子って……
 復帰初めての依頼を受けたリョウだけど、依頼者はヤクザに追われてる睡眠薬強盗の不良少女、凪砂。罪の意識も無く平然としてるけど、そばに警察署長がいるとは思わんだろうねぇ。
 あきれ半分のリョウは香瑩に凪砂を送らせるけど……このねーちゃん、自分が狙われてるくせして自覚無さ過ぎ。で、寄り道するは、カモを探すわするんだけど、まじめな香瑩にそんなこと通用するわけも無く、あくまでも完璧なミッション遂行を要求されてブチキレ。
 しかし、香瑩から逃れようとしたところを捕まったのが追手のヤクザとは悲惨ね。凪砂を守ることはミッションには含まれないと傍観を決め込んでる香瑩だけど……
 ま、香瑩に与えられたミッションではない自発的に人を助けることを気付かせたって話なんだけど、なんか安直過ぎ。グラス・ハートが」完璧な殺し屋であればあるほど、そう簡単に行動を直すことは出来ないだろ。何度も何度も同じような事態に遭遇しながら、少しずつ心を痛めて変わっていくものじゃないのか?
 ま、香の心臓のなせる業って話かも知れんけどね。

◎舞-乙HiME
 (第14話)
 オトメの修行にはメークの授業もあるんかい……はいいけど、ロムルスとレムスの衝突の件でなんか重々しい雰囲気ね。しかし、ヤヨイとミーヤのことを思いやってるあたり、意外と思いやりがあるのね<トモエ。とてもアリカに嫌がらせしてる張本人とは思えないな。ま、こいつらは自分の子分みたいなもんだからだろうけど。
 それにしても、アリカにメークされてるエルスティンの悲惨なこと。
 まだケンカみたいなものだから、そう真剣にならなくてもいいって言ってるアリカに突っかかってくるミーヤ。それを宥めてるトモエだけど……また何かアリカに嫌がらせするような予感。
 しかし、マイスターになれなくてもガルデローベに入れば将来は安泰なのか。いい身分だね、こいつら。
 相変わらず前向きで仕切りたがり屋のハルカ。
「マイスターはお尻ぺんぺんしちゃダメだよ」ってユキノに諭されてるけど、これじゃどっちがマスターでどっちがオトメなのかわからんね。
 で、今回の一件の黒幕はシュバルツのジョン・スミスとその背後にいるナギの仕業みたいだけど……セルゲイはどこまで絡んでるのかねぇ。
 「蒼天の青玉」レナのことをエルスティンに聞こうとしてるアリカだけど、それに聞き耳を立てていたトモエ。そのあとでミーヤに何か指図してるけど……
 おや、セルゲイもシュバルツの一員だったってか。で、そのセルゲイが会いに来た老婆だけど……15年前のことを知ってる女官の生き残りってかい。で、「蒼天の青玉」を持ってるのが本物の女王だって話……って、そんなの前からバレバレなんだけど。ま、確証がなかったからね。
 一方、レナのことを調べようと町に出たリナはいきなしチンピラたちに襲われて、それこそ乙女のピンチって状況だけど……ま、テレビ東京の作品だからねぇ。主人公が強姦されてしまいましたって展開にはならんだろうけど……

◎落語天女おゆい
 (第2話)
 第36回日本橋学園フェスティバル……学園祭ってか。唯がお好み焼きを焼いて注目を浴びてる教室の片隅で、1人黙々とキャベツを切ってる谷中妙。さりげなく指を切ったりしてるのがなかなか……と思ったら、さっさと帰り支度して出て行ってるって、とことんマイペースなねーちゃんね。
 一方、江戸時代に飛ばされた鈴と晶。着る物がないからって質屋に目を付けたのはいいけど……携帯カラクリって、デジカメにかな漢字変換に電卓機能……ま、江戸時代の連中にも便利さがわかる範囲でアピールしてるのはいいけど、さすがにそれの本来の機能は説明出来んか。しかし、それ、バッテリーが切れたら江戸時代では役に立たないと思うんだけど……
 なんか意外に満席の落語研究会。しかし、とことん静かな客だな……と思ったら、雅が集めた全国の笑わない人50人。究極の嫌がらせだね。それにしても、そこに選ばれてる妙って……
 とことん寒い風が吹いてる会場。そこに現れた小遊三。自分が見本を見せるって……おいおい、この客層でも笑うのか? しかも小遊三で。
 なんかあっけなく全滅してる天女。例によって宝珠が現代にやってきて、残り4人も召喚ってかい。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DCSS】初音島桜前線注意報... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.477 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。