電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.517 (2/3)

2007年09月02日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/10/26~06/10/27

◎護くんに女神の祝福を!
 (第4話)
 牛丼屋にお花畑というよくわからない護のクラスの文化祭。模擬店で飲食店というのはよくあるけど、牛丼なんかなかなか手間が掛かりそうで普通はやらないだろ。
 そこを例によって生徒会からの呼び出し。演劇部のヒロイン役が出られなくなったから護と絢子が代わりに出てくれって話。ちなみに出し物は『眠れる森の美女』。直接、絢子に言ったら拒否されるの確実だから護から説得しろって話。しかも、その相談のためだけに絢子を生徒会室に近づけないように何重もの手配をしてるんだけど、難なくそれを察知した絢子に襲撃されてるとは哀れね。
 結局、目論見通りに護の説得で引き受けた絢子だけど……2人ともラブシーンになると固まって練習にならないとは、うぶだねぇ。
 それで、ラブシーンを極力減らす変更を加えてるのはいいけど、逆にキスシーンを追加するって……何か面白がってやってるだけとしか思えないね。ま、キスシーンの無い『眠れる森の美女』なんて嘘だと思うけど、すでにシナリオに改変に改変を重ねて物語は原型を留めてないと思うけど……
 何かを一緒にやろうと誘われたことは初めてだとそれなりに張り切ってた絢子だけど、前日のリハーサルになっていきなし倒れてるって……ま、護のために体調が良くないのを無理してたってところなんだろうけど……
 それはそうと、護のクラス。お花畑はいいけど、毒々しいラフレシアばっかりって……いや、教室を埋め尽くすだけのラフレシアを調達するのも大変だったと思うけどね。しかし、こんな腐臭を放つ花を大量に置いた教室で牛丼屋なんかできるのか? ま、それ以前に見掛けが気持ち悪くて客が寄り付かないと思うけど……

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~(終)
 (第24話)
 鋼の谷に向かう火乃香たちを待ち受けるザ・サードの自動歩兵の大群。その多くを青い天宙眼の力で一撃で粉砕してる火乃香……凶悪。それを見た浄眼機は妨害工作ももう無駄とばかりに火乃香とイクスを鋼の谷に案内してるけど……
 そこに隠されていたのはテクノスタブーの秘密というよりかは、ザ・サードでさえ理解できなかった何者かの存在。それに平然と接触していくイクス。
 そこにいたものを観察者と呼ぶイクスと、イクスのことを決定者と呼ぶ観察者。観察者は地球上の生命誕生以来ずっと地球の生命のことを観察し続けていた存在で、彼の観察結果を元に地球の処置を決定しに来たのがイクスだったという話。地球は太古からずっと上位の存在によって監視され、その行く末をどうするかは彼らの手の内にあったって話。
 長い歳月の一方的で不干渉な観察の最後に自分のために火乃香が流した涙に例を言う観察者。結局、観察者は自分の観察結果を明らかにすることなくその任務をイクスに託して地球を去っていくんだけど……常識的に考えたら、最終戦争の時点で地球は見切りを付けられてたって話で、それが火乃香の存在でようやく首の皮1枚が繋がったというところだろうね。
 観察者が立ち去るのを見て、妖精さんも地球を飛び立つことを決心したってことだけど……ま、地球の生命に失格の烙印を押されたら、妖精さんが行った先でもみすみす抹殺されてしまうかも知れないからねぇ……
 しかし、ザ・サードでさえ知らなかった観察者のことを妖精さんは知ってたって、生命の世界は奥が深いね。いや、妖精さんも火乃香たちが知った時点で共感しただけかも知れないけど……

◎あさっての方向。
 (第2話)
 大人になったからだと、子供になった椒子。椒子の方はどうにか取り乱さずに事態を受け入れようとしてるみたいだけど、からだは泣いてばかり。それをどうにか自分の部屋に連れていってるけど……
 ま、椒子だって1人でこんな事態になったら当然パニクってただろうけど、からだが一緒にいたことで大人としての振る舞いが出来たってところだろうかね。
 からだがいなくなって探しまくってる兄。ま、この状況じゃからだも家には帰れないだろうし、椒子も事情を説明するってわけにはいかないだろうけど……
 登校日を休んだからだにプリントを持ってきたガキにまったく無愛想な兄。よくこれで社会人としてやってられるね。
自分が祠に大人になれるように願ったことを思い出したからだ。もう一度お願いしたら元に戻るかと祠に行ってみるけど、願い石はすでに壊れて無くなってたってオチ。なんかおとぎ話で願いが1つだけ叶うってことで適当な願いごと言ったら、後でキャンセル出来なかったって話みたいだな。(ギリシャ神話の『王様の耳はロバの耳』みたいな)
 いや、エロマンガの世界だとエッチしたら元に戻るとかいうのもあるけど、さすがにそれはやらないか。
 からだが祠に来てるのかとそこにやって来た兄だけど……すっかり変わってしまったからだ&椒子と鉢合わせしても気付かないか。

◎コードギアス 反逆のルルーシュ
 (第4話)
 クロヴィス殺害の犯人にされて囚われてるスザク。こいつの父親がブリタニアに侵攻された時の最後の日本の首相だったってか。ブリタニア軍の純潔派がスザク処刑をきっかけに名誉ブリタニア人の制度を廃止しようと濡れ衣を着せたってか。
 テロリストの連中をブリタニア人居住区とイレブンの居住区の境界を走る列車に集め、ブリタニア人へのテロではなくブリタニアとの戦争を要求し、自らをゼロと名乗るルルーシュ。疑念を持つテロリストたちを説得させるために3人だけでスザク救出を敢行するけど……
 助けられて仲間になれと言われたスザクは、目的のためには手段を選ばないゼロに疑念を抱いて、ブリタニア軍の内部から社会を変えると言い放って戻って行ってるって……気持ちはわからなくはないけど、とんだ理想主義者だな。

◎銀色のオリンシス
 (第4話)
 あまり面白そうな作品じゃないからもうやめ。

◎ケロロ軍曹
 (第133話)
 冬樹の夢に出てきた謎のゴルゴン女……ま、どこぞの宇宙人ってことはお約束だろうとは思うけどね。
 ハロウィン・パーティーに出ると、冬樹のモンスター百科を借りて仮装してるケロロ小隊だけど……怪物くん一行かいっ!
 夏美を見て焦って語尾が「にょ」になってるギロロ……
 ケロロたちを捕獲する謎の球体。冬樹を拉致する謎の少女……なんか向こうは冬樹のことをよく知ってる感じなのが謎。アリサとか名乗ってるんだけど、どう考えても冒頭のゴルゴン女……ゴルゴンならゴルゴンらしい名前を名乗れよ(と言っても世間一般に知られてるゴルゴンの名前といえばメデューサだけだけど)
 冬樹のさらったのは冬樹が宇宙人たちを引き付ける特殊能力があるから自分たちのエサを釣れるって話で、別に冬樹と幼い頃に出会って約束してたとか片思いを続けていたとかいう、よくある話じゃないのね。どうも冒頭の夢は冬樹が覚えてないだけで現実に起こった事件で、それでアリサは冬樹のことを知ったって話みたいな。
 それにしても、相手がゴルゴンじゃ最後はお約束の鏡で石にするって結末か。しかし、考えてみれば自分で鏡を見られないってのは不幸な女だね。もっとも、石化の効力があるのは眼力を使った時だけって話もあるから普段は別に支障ないのかも知れないけど……でもあれって元々は普通の美女だったのに(アフロディーテかアルテミスかそのへんの)女神の呪いで頭が蛇にされて、見るに見れない容貌にされたから、それを悲嘆して自分の醜い姿を見た相手を許さないように石化の能力をもったってところだから、本人だって好んで鏡を見たいとは思わないのが本当だろうね。

◎くじびきアンバランス
 (第4話)
 池の掃除をしてる次期生徒会。そこに浮上して現れた潜水艦・山田。おいおい、いったいこんなものどうやって池に入れたんだ?
「こういうのって幸せだよな~~」
 姉の下着を見てにやけながら言うセリフかい。
 日曜の学校を探検する千尋と時乃。茶室や水族館はともかく、ボーリング場や釣り堀って、いったいどんな学校じゃい。
 そこにいきなりバイオリンの音色。音の発信源は生徒会室。律子が1人で生徒会の仕事をしてたって話。
 近寄りがたい今の律子だけど、休憩に律子が出したココアと羊羹に昔の律子を思い出す千尋……
 雨が降り始め、律子を車まで送る千尋に何か不安を感じてる時乃。なんかもったいぶった意味ありげなシーンで、普通ならここから三角関係が始まるところなんだろうけど……これ、ラブコメじゃないよな。

◎BLACK BLOOD BROTHERS
 (第8話)
 銀刀にホテルに連れ込まれて、やることだけやって捨てられたことになってるミミコ。いとおかし。
 カーサというのはケインの元の主で、香港聖戦の時に最初にクーロンチャイルドの洗礼を受けた裏切り者だってかい。
 ミミコの見舞いにやってきた難民のねーちゃん。ジロウを探すならイレブンヤードに行けばいいと言ってるんだけど、ミミコの話ではただの都市伝説って話。ところが、そのイレブンヤードを実際に調べてるやつがいるって話。カンパニーと情報交換してるってその男は、例のクーロンチャイルドの仲間の人間。おいおい、カンパニーの情報セキュリティって大丈夫なのか?
 どうもイレブンヤードというのは香港聖戦の後で何らかの重要機密を持ち込んだ隠し場所の暗号コードみたいね。ケインがカーサの目的はジロウたちではないと言ってたけど、その目的がそれのことか。
 ところで、調べ物をしてたクーロンチャイルドの仲間のにーちゃん、いきなし倒れてるみたいだけど、何かあったのか? いや、カーサが特区の結界を破るという目的を果たしたから、お役御免ってことで吸血鬼に転移させられたってことかもしれないけど。

◎ときめきメモリアル ~Only Love~
 (第4話)
 相変わらず生徒会イベントのダシにされてる青葉。
 弥生水奈にハンカチを返そうとしてるけど、それを水奈に気があると誤解されてるのはいつもの展開。スポーツ少女の美を力説してる加山だけど、スポーツ少女は近付いたら汗臭いぞ。
 購買部のおねーさんに光学迷彩の全身タイツを買わされてる加山と鈴木……いや、それが効いてるかどうかなんて互いを見たらわかるだろうに。
 どうでもいいけど、青葉の何も考えてないアドバイスを真に受けてる水奈。つかさといい、何か変なヒロインが多い作品だね。

アニメ魂
 Gift ~ギフト~ eternal rainbow
 (第4話)
 いきなしひまわり全開の真夏の暑さ。また誰かがギフトで季節を夏にしたってことみたいだけど……他人には傍迷惑すぎるな。
 で、夏だからって海水浴に出掛けてるけど……海水浴場も掃除をしないといきなし海水浴には使えんだろ。
 どうでもいいけど、スイカ割でもぐら叩きって……ま、剣の達人の綸花にはどうでもなかったみたいだけどね。
 先週の告白の件でどうもちぐはぐな莉子と春彦。その2人を仲直りさせようと画策してる真紀がお節介だけど、根本的に2人の関係を誤解してるな。夏の定番の肝試しまで画策してるけど、魔女っ子が出したオバケの暴走で大騒ぎって展開。
 結局、逆効果で事態はさらに悪化って……よくある話ね。ま、千紗の魔法なんて『はぴねす!』の杏璃の魔法より怪しげなものに頼ろうとした時点でオチは見えてたようなものだけど……
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.517 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.517 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。