電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.507 (2/3)

2007年01月25日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/08/15~06/08/17

◎ちょこッとSister
 (第6話)
 花屋のお姉さん目当てに喫茶店に通ってるはるま。それをマスターに見透かされてるって……相当の常連だな。
 アパートが断水で銭湯に。番台のガキがちょこが昼間出会った男の子って話だけど、『てんとう虫の歌』じゃあるまいし、今どき子供に番台に座らせる銭湯ってあるか? 周りがうるさそうな気がするねぇ。
 てっきりお兄ちゃんと一緒に男湯に入るとかやるのかと思ったら、そういう展開は無いか。代わりに何かうるさいお姉さんにみっしり躾けられてるし……

◎ハチミツとクローバーII
 (第7話)
 延々と森田の父親の話。幼馴染で一番信頼していた根岸に裏切られて会社が買収されてたって話なんだけど、社長があこまで経営に無関心じゃ仕方ないよな。ま、天才がその才能に嫉妬する凡人の部下に裏切られるってのはお約束の結末だけど……
 しかし、約束の報酬はあくまで社員としての報酬で、病気で辞めたり死んだりしたら払われないって……根岸も悲惨ね。
 で、去っていった森田兄弟の父親だけど、それからどうなったんだ? 現状からするとすでにこの世にはいないみたいだけど……
 いよいよ復讐の時が来たって感じの森田兄弟だけど、その一方で、美大の方では大変なことが起こってるって感じなんだけど……ラストで血のついたガラスの破片みたいなのの近くで倒れてるのってハグちゃんだよな。いったい何が起こったんだ?

◎ひぐらしのなく頃に
 (第20話)
 富竹と鷹乃の事件で自分は関係ないと詩音に詰め寄ってる圭一も酷いけど、それをウザイって切ってる詩音もダークだね。
 村長を監禁して智史の事件を問い詰めてる詩音。結局、智史も井戸の底って話で錯乱してるけど……
 魅音のふりをして登校する詩音。悟史の事件での古手家の関与を確かめるために、祭具殿に忍び込んだ残り2人の始末を梨花に唆し、梨花が圭一を襲うかどうかを確かめようとするけど……
 醤油をもらうために園崎家にやってきた梨花。油断してる詩音にいきなり襲い掛かってくるんだけど、要するに圭一じゃなく詩音の方を始末しに来たってか。詩音が魅音のふりしてるってのはバレてたって話ね。
 しかし、不意を突いたのは良いものの、所詮、体力では詩音には敵わず、逆に追い詰められたと思ったら、自分で突立てた包丁に頭を打ちつけて自殺。『綿流し編』の冒頭に流れてた光景だけど本編では無かったと思ったら、こっちから持っていったのか。
 そこに梨花の帰りが遅いと心配した沙都子からの電話。梨花は園崎家で飯を食ってるからと、沙都子まで誘い出してる詩音。
 ……で、2人が失踪したのを知った圭一とレナが事件に対する「魅音」の関与を疑って園崎家にやってくるってのが『綿流し編』の展開だったけど……それは次回か。
 う~ん……ま、事件が一番複雑だった『綿流し編』の解決編だからそんなもんなんだろうけど、この『目明し編』って長いねぇ……

◎つよきす Cool×Sweet
 (第7話)
 強化合宿の一件以来、レオを意識してる素奈緒。一方、クラスでは中間試験に燃えてるんだけど、この学校の試験はクラス対抗なんかいっ!
 エリカが何かを企んでると思ったら、翌日、町の中はチ○ポ烏賊島大根であふれかえってる有様。大根が苦手な素奈緒に当て込んだんだろうけど、よりによってこんな卑猥な形状の大根にしなくてもねぇ……
 生徒会執行部は無条件に宣伝に協力しろと言われる素奈緒。すっかり執行部のメンバー扱いだな。で、同じくメンバーだから協力させられてるレオを見てブチキレ。試験に燃えるのはいいけど、全教科100点以上って、そんな無茶な。
 レオに「大根」と言ったのは褒め言葉のつもりだったと告白された素奈緒。それで何とかレオへのわだかまりは解けたみたいだけど……
 そして試験……先生が寝てるからって堂々とよっぴーの答案をカンニングしてるカニは良いけど、ろくろっ首って……
 結局、クラスの平均点ではエリカのクラスに勝ったけど本人が赤点がしょうがないね。平然と大根の着ぐるみを着てる素奈緒に当てが外れたって感じのエリカ。クラスは負けても自分は満点だから免除だって……酷いやつね。

◎ARIA The NATURAL
 (第20話)
 マンホームは冬だけど寒くは無いって……ま、地球温暖化による海面上昇でとっくの昔に本家のヴェネツィアが沈んだ世界だから、寒くない冬というのも恒常化してるってことかなぁ。でも、場所が違えば季節の程度にも違いがあるだろうし、北極や南極まで亜熱帯化してるとは思えんけど……
 一方、アクアのネオヴェネツィアはまだ夏。火星でうだるような暑さというのも実感わかないけど……それにしても、ネオヴェネツィアってこんなに人がいたのかってくらい、普段は見られない人ごみだな。その中で喪服を着た女性を見掛けた灯里だけど……
 気分だけでも涼もうと怪談を始める藍華。灯里が怖い話が苦手ってのはお約束。藍華の語る怪談話にさっきの喪服の女性を思い出す灯里。灯里は不思議現象を呼び寄せる体質だから特に注意が必要だとアリスが言ってるけど……
 その夜、帰路を喪服の女性に呼び止められた灯里。いつものように客ならダメだけどお友達なら良いって勝手に乗せてるのはいいけど、その向かう先は墓地しか無い島。そこで女性を降ろそうとしたら強い力で引っ張られて、墓地に連れて行かれる灯里。藍華の語った怪談通りの展開って話だけど、危ないところをケットシーに助けられたって話。
 喪服女に連れ去られるのも不思議体質のなせる業なら、ケットシーに助けられるのもそうだという、ま、灯里以外にはなかなか体験できないことだろうけど……。しかし、不思議体験もたまには良いんだけど、あからさまにケットシーが出てくる話を何本もやるのはどうだかなぁ……

 実はアクアのネオヴェネツィアは入植の初期に大事故が起こって移住者は死滅してしまってそれ以来、誰も住んでない廃墟で、すべては灯里が見てる幻の光景だったとかいう壮大なオチだったら怖いな。

◎スクールランブル 二学期
 (第19話)
 なぜか留置所で原稿を仕上げてる播磨。ま、一晩ご厄介になっただけで釈放ってみたいだけど……締め切りは目前。
 担当者から印刷屋さんを待たせてるとせかされてるのに、悩んだ挙句に天満に読ませようとしてる播磨。しかし、そんなタイプじゃないって話を信じない天満だけど、ま、普通はそうだよな。
 八雲に頼まれてようやく播磨のマンガを読む天満だけど……感想は悪くはないけど、他人事みたいね。ま、自分に対する思いが綴られてるとは気付いてないんだろうけど。
 なんか局地的な大雪で交通が麻痺。天満に雑誌に載るのを楽しみにしてると言われて、急いで原稿を届けようと急ぐ播磨は、そうとは知らずに近くに立ててあった天満の自作の伊万里焼の大皿をスノーボード代わりにして出版社に急ぐけど……パーティー会場到着と同時に粉々。
 そこに晶の知らせでやってきた天満にその様子を目撃されて最悪。天満は泣く泣く破片を取ってその場にいた烏丸にクリスマスプレゼントだと言って渡すけど……何でそこに烏丸がいるかとかはツッコまないのか?
 泣きながら去っていく天満。編集長に原稿を渡すも、これの読者は一人だけだと言って受け取ってもらえず、天満を追い掛ける播磨。なんか仲直りして誤解が解けたような終わり方なんだけど、相手が天満だから何か穴がありそうだな。ま、誤解が解けたと言っても播磨の気持ちを理解したわけじゃないだろうけど……
 播磨がマンガを描いてると言った時の反応を見て、天満も播磨のことに好意を持ってるかのような感じのことを八雲が指摘してるんだけど、それは八雲が播磨のこと好きだから気付いたって感じで本人は微塵も自覚してないだろうし……

◎いぬかみっ!
 (第20話)
 薫の犬神たちの間でなぜか評価が上がってる啓太。ま、いまどき川原に小屋を作って自活できるようなやつは早々いないだろうけど……河川敷って基本的に公有地だから役所に追い払われたりしないのか? 少なくともホームレスが青テント張ってたりしたら速攻でやってきそうだけど……
 ま、河童のいるようなところだから、河童の家だといえば許してもらえるのかも知れないけどね。
 そんな中、ごきょうやが啓太の写真を大事そうに持ってるのを見たフラノとでんそうは啓太にごきょうやとデートするように頼み込んでるけど……啓太は何か思い当たることがあるみたいね。
 デパートの屋上で父親のいるイギリスはあっちだとか言ってる啓太。おや、啓太の父親ってイギリスに住んでるってか。で、ごきょうやは以前はその父親の犬神だったって話。写真は若い時の父親の写真だったって話ね。

 変態の師匠の秘技・白布返し……なんか偉そうなこと言ってるけど、下着を抜き取るだけじゃ金田一一(金田一少年の事件簿)と同じレベル……いや、すぐに相手に気付かれてるだけ金田一より下手だな。しかし、こいつにしろ金田一にしろ、地面に両足をつけたままの女の子からいったいどうやってパンツを抜き取ってるんだ?
 しかし、ともはねは対象外っていうのは笑った。この作品、変態は数多出てくるんだけど、基本的にロリコンはいないのね。児ポ法対策ってわけでもあるまいに……

◎ウィッチブレイド
 (第20話)
 古水殺害を事故と偽ってナソエフの実権を手に入れてるまりあ……は良いけど、こんな精神年齢や人格レベルが幼児クラスの奴が社会的な組織の頂点に立っても、まともなことはやれんだろうに。所詮は暴力がすべてだという意識しか無いな。
 鷹山を誘って梨穂子とのデートに連れ出してる雅音。ま、自分がいなくなった後のために梨穂子を託せる相手だと選んだって話ね。ま、実の父親みたいだし……
 和銅と通じてる西田主任。アルティメットブレイドの技術ってナソエフのクローンブレードの技術データから出てたのか。で、そのアルティメットブレイドが雅音に負けたって話で新たなウィッチブレイドの力に興味を覚えて刺客を放ってるんだけど……
 デートの帰路に襲われて変身する雅音。ウィッチブレイドのメタルが剥がされそうになるけど、そのメタルが近くにいた梨穂子に触手を伸ばして寄生しようとしてるのを必至で抑えるのも大変ね。
 何とか刺客を倒した雅音だけど、変身した姿を梨穂子に見られてるとは悲惨ね。ま、良く出来た子供だから逃げ出したりせずに受け入れてるみたいだけど……

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第20話)
 舞浜サーバーが破壊されたのに残ってる舞浜の町。シズノに説明を求めるソゴルだけど、その答えを語ったのは生徒会長。例のBD友引町状態の電車に乗って東京方面に向かうけど、トンネルを抜けた先には月面の光景……舞浜サーバーの中身は以前にガルズオルムの月面基地ジフェイタスのサーバーに移されてたってかい。
 すでにガルズオルムは地上に勢力を広げてきてるから後方の月はかえって灯台下暗しで安全だって話ね。
 舞浜サーバーでのリョーコはまだ感情まで回復して無いから何を言われても平気だって、ソゴルのことをどう思うかシズノに訊ねてるけど、その答えは感情のあるアルティールでのリョーコには辛かったようで、ウェットダメージを受けて入院ってか。
 そこで、オケアノスの進路上のデフテラ領域を破壊するために出撃するアルティールには久しぶりにシズノが乗ることになったけど……コアを攻撃に向かったアルティールの目前でデフテラ領域は自爆。アルティールは助かったもののQLの消耗で自力で帰還できず、また自爆による粉塵でオケアノスからは回収しようにも場所が特定できない状態。
 助けを待つ間、シズノは以前のソゴルとの思い出を語ってるんだけど……おや、シズノに名前を付けたのってソゴルだったのか。それ以前は単にイェルと呼ばれてたって話だけど、それは「幻体」って呼んでるのと同じことみたい。
 そういえば、ルーシェンたちが勝手に探ってた情報ではシズノと生徒会長は幻体になる前のデータが残されて無いって話なんだけど、それって単に失われたって話なのか、故意に隠してるのか、それとも最初から存在しない(つまり元々から人間ではなく最初から幻体データとして生まれてきたって話)なのか、よくわからんね。もっとも、ソゴルが名付けるまでシズノはイェルとだけ呼ばれてたって話からすると、少なくともシズノは最初から幻体として生み出された存在だったって可能性は高いけど……

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第16話)
 オオカミの体液注入で一命を取り留めた火乃香。町へ引き返せというボギーの忠告に反して、レオンから妖精とオオカミを守るために進むという無茶な決意。ま、イクスまでもが賛成したらボギーも認めざるを得ないだろうけど……
 レオンを発見し、PSPで出撃する火乃香。しかし、レオンはそれを見てPSPを棺桶呼ばわりとは、ずいぶんな自身だね。結局、PSPは鎧にはなってもレオンのレーザー攻撃の前では足枷に過ぎないだろうけど……
 結局、ノーマルスーツで対峙し、レオンの気の乱れでレーザー攻撃をかわす火乃香。挙句の果てに剣でレーザーを弾いてレオンに迫ってるのは良いけど、そのままレオンを一刀両断したらナノマシンの連結機能が切断されてレオンの体は再生不能って……そんなメチャクチャな。
 ま、ナノマシンを集中管理するコアブロック的なものがあって、そこを一撃でやられて機能を停止したとかならわかるんだけど、独立したナノマシンが相互リンクして個体を形成していただけなら、直接攻撃を受けてないナノマシンが残ってる限りいくらでも再生は可能だろ。
 切られたレオンはなんか満足そうに散っていったけど、そりゃ死ねない体でずっと生き続けてきたから疲れ切ってたんだな。こいつも言ってみりゃグレイブストーンと同じで、前大戦の犠牲者だからねぇ。
 で、オオカミは妖精と一体になって消滅。妖精が生命の種子として飛び立つために足りない遺伝子をオオカミが持ってたって話だけど、よくわからんねぇ。
 そりゃ、パン・スペルミア説と言って、地球の生命だって地球外から飛来してきたものだって説もあるけど、それは細菌やバクテリアのような真空に耐えうる原始的な生命の段階で飛来してきたって話であって、それ以降の生命進化は化石として痕跡が残ってるものを無視することは出来ないからね。いきなし高度な遺伝子を集めた妖精さんが星の間を飛びまわって生命を広めてるって話は説得力も何も無いだろ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.507 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.507 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。