電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.513 (3/3)

2007年05月23日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/09/29~06/10/01

◎ケロロ軍曹
 (第129話)
 ケロロ小隊と日向家の優柔不断エネルギーを吸収して成長してるキルル。しかし、夏美たちに付いてる「△」が「×」に変わったと思ったら、不良品じゃない量産型のキルル。不良品のキルルを回収しに来たって話だけど、ついでに量産型でペコポンを侵略するって話。
 土壇場で他人に言われたから侵略やってるのはどうだって……学園ドラマじゃあるまいし、軍人は命令絶対だろ。そんな優柔不断なこと言ってたら本当の戦場じゃ生きていけないぞ。
 しかし、いったいどれだけ強力な優柔不断なんだ?
 それにしても、侵略期限って最終回カウンターじゃなかったのね。

◎BLACK BLOOD BROTHERS
 (第4話)
 予想通り、ジロウに自分の血を吸わせてるミミコ。エッチより快感だってのは本当みたいね。ま、処女だったら最初のエッチは快感どころの話じゃないだろうけど、血を吸われる方は最初から堪能できたみたいね。麻薬みたいに習慣性があって病みつきになるって話か?
 それはそうと、ジロウの中に自分の血が入ってることで共鳴現象が起こってジロウの考えてることがわかるって……いったいどんな物理的原理で起こる現象なんだ?
 コタロウを連れて逃げたクーロン・チャイルド。結局、特区の手前で追いつかれて呆気なくやられてしまうとは、哀れね。

◎シムーン(終)
 (第26話)
 おやま、リモネとドミヌーラがもたらした翠玉のリマージョンで、新たな巫女たちが消えるのと引き換えに世界に恩恵をもたらせてるってか。ま、だからこそシヴュラは尊敬されてたって話ね。
 モリナスはワポーリフの紹介で雇ってもらったところで肉体労働に勤しんでるけど、嶺国の巫女とも付き合いがあるみたいね。しかし、宮国が降伏した途端に礁国と嶺国は冷戦状態って……アメリカとソ連だな。
 パライエッタはロードレアモンの実家の協力を得て戦災孤児のための施設を経営してるみたいだけど、あんまし経営状態はよくないみたいね。
 カイムとアルティは実家で暮らしてるって感じだけど……
 あの時、偉いさんの命令でアーエルたちを追った嶺国のシムーンだけど、巫女たちは朝凪のリマージョンでアーエルたちを見送ってってかい。
 おや、アーエルが「最上の愛」って……リモネとドミヌーラの行った先って宮国の過去じゃなくて嶺国の過去だったんかい。
 戦争が始まったら礁国の兵隊として借り出されるというヴュラフ(ヴューラ)に、それじゃ敵同士になると言ってるフローフ(フロエ)。2人とも男を選択したってか。しかし、その近くの湖に落ちてるアルクス・プリーマだけど、やっぱし降伏条件として沈められたのか?
 結局、アーエルとネヴィリルって翠玉のリマージョンを繰り返してあちこちの世界を飛び回ってるみたいね。リモネが見たのも確かにアーエルたちのシムーンだったって話か。ラストの沈んだアルクス・プリーマの上で踊ってるのはフロエの想像と言うかイメージみたいなものだろうけど……

 しかし、結局何が描きたかったのかよくわからん話ね。単純に戦争を描きたかったのならラスト3話ぐらいは完全に蛇足だし、シムーンとは何かってのを描きたかったのなら、むしろ戦争ばっかり描いてたのが仇で実質的にほとんど何も語られてないって話にもなってくるし……
 ま、壮大な実験作ってところかね。

◎彩雲国物語
 (第22話)
 州牧補佐の鄭悠舜は凶悪犯用の牢屋に立てこもって執務を行ってるって……茶州も大変だね。
 初日から刺客に襲われてる秀麗一行。茶家の連中もご苦労さんだね。しかし、本屋で影月を抱きかかえただけで人攫いに間違えられてる燕青。ま、誰が見ても山賊のような人相だからねぇ。
 旅の途中で熱を出してる香鈴。看病に尽くす秀麗に申し訳ないとばかりに1年前の悪事を白状してるけど、それで見捨てられることを心配してるけど、今さら秀麗が怒り狂って追放するとか思ってたのかねぇ。
 だいたい、香鈴が盛った毒のほとんどは劉輝がひそかに解毒剤を用意して効いてないし、唯一効いた毒は茶太保の計画を知った霄大師が回してきたものだから、罪を被るなら香鈴じゃなくて霄大師の方だろうからねぇ。
 そこにいきなし襲ってきてる茶州の境界、崔里関塞の兵士。言うまでもないけど茶家の差し金で秀麗たちの茶州入りを阻止するために捕らえに来てるんだろうけど、燕青の広げてた地図上ではこの砂恭はまだ貴陽のある王家直轄の紫州だから、おまいら管轄外の横暴だろ。
 ま、数年前までの王位継承権の争いの余波で紫州も辺境は治安維持が機能してないんだろうけど、これじゃ王権の権威もクソも無いわな。

◎おとぎ銃士 赤ずきん
 (第14話)
 森に迷った兄妹の話をしてるおかしな森の木。どう考えてもその兄弟ってヘンゼルとグレーテルだな。
 当時のことを思い出すグレーテルだけど、サンドリヨンに洗脳されたヘンデルには思い出せないみたいね。それでヘンデルの洗脳が解けないか、エルデの鍵のことをフェレナンドに訊いてるグレーテルだけど……
 お菓子の家で赤ずきんたちを待ち構え、フェレナンドと引き換えに兄をサンドリヨンのところから救ってくれと交渉を持ちかけてるグレーテル。しかし、聞く耳持たないりんごが交渉決裂とばかりにさっさと立ち去るという酷い話。それでも諦めきれず、ずっと付いてくるグレーテルがいじらしいね。
 草太と話を付けて取引しようと兄に告げるグレーテルだけど、ヘンゼルは一方的に攻撃を仕掛けてきてグレーテルの計画は失敗。自分だけでもサンドリヨンの元から逃げろという草太に剣を向け、兄のところに戻るグレーテルだけど……
 お気楽三銃士に、お節介焼きの幼馴染からまったく脱却できないりんごに対し、真打の悲劇のヒロイン登場って感じだけど……ま、お兄様ラブラブじゃ草太との進展は期待できないけどねぇ。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第27話)
 エドワルドの目的は学園なかよし計画の阻止って……なんかせせこましい悪役だね。
 それにくじけず、エドワルドを笑わせたら仲良くなれるって漫才を始める晴雨姉妹だけど……そんなしょーもないネタを間違えるか? 学園のみんなが苦笑してるのを笑ったって喜んでるけど、苦笑じゃ意味無いだろ。
 そこを襲ってきたエドワルド。変身できない晴雨姉妹はともかく、シェードもブライトも呆気なくやられるか。しかし、ここでギャグをかましてくれそうなティオって出番が無いなぁ。
「グランドユニバーサルプリンセスが誕生した」
 やけに説明的な台詞だな<学園長。
 エドワルドの怨念を祓って、元の絵に戻ったんだけど……なんか後味が悪そうだな。ま、後に引っ張るって展開だな。

◎ツバサ・クロニクル(第2期)
 (第47話)
 サクラの羽を店の店頭で売ってるのを見掛けた小狼たち。店の主の織羽によると、羽の値段は装飾品を合わせて10万ユール。それを買い取ろうとする小狼だけど、当然文無し。働いて金をためるという小狼に3日だけ売らずに取っておくという織羽。しかし、この世界は不況で仕事が無いって悲惨な話。
 小狼たちが職探しで苦労してる間に即効で仕事を見付けてるサクラ。この世界の桃矢と雪兎の店だけど……王様のビストロって、よくよく王様に縁のある桃矢だな。しかし、即効で店が故障で失業。
 次は自動車レースのドライバーだけど、ビッフルワールドのドラゴンフライレースの経験でレースが出来るって言ってもねぇ……
 残りの仕事はお奨めできないという職安のねーちゃん。そこはカルディナの経営する酒場みたいだけど、客の雰囲気が悪そうだね。いや、問題は客じゃなくて、嫌がらせにやってくるチンピラみたいだけど。
 サクラに手を出そうとするチンピラだけど、その店には用心棒に小狼たちが雇われてたってオチかい。
 結局、1日の稼ぎだけで羽を買い取れたのは良いけど……なんか織羽はサクラを知ってたみたいな素振りだな。ひょっとして、ここってエドニス国か、その中の桜都国みたいな仮想世界のひとつって話じゃないのか?

◎ストロベリー・パニック(終)
 (第26話)
 エトワール選当日はなんか大雪みたいね。で、その中で早朝から一番乗りで席取りしようとしてる千華留たち……暇だね。ま、ル・リムはエントリしてないから他人事ってことかい。
 で、うとうとしかけた絆を叩き起こそうとしてるってのは雪山遭難者ごっこのお約束だけど、本当の雪山遭難者みたいに極寒の中で体力を消耗した後に眠ってしまったら体温が下がって凍え死ぬんだろうけど、これくらいの雪で普通の若者が1、2時間眠ったぐらいじゃ別に何ともならないだろ。そんなこと言ってたら、冬場になったらあちこちでホームレスの凍死者が出てるぞ。
 いよいよ始まるエトワール選。この期に及んでスピカ組より静馬の方を警戒してるみたいな玉青って……。しかし、本選の描写より露骨な回想シーンの方が多いってのはねぇ……。
 問題のダンスを乗り切って、何か下馬評では圧倒的に有利な感じのミアトル組。しかし、結果発表のちょうどその時に飛び込んできて渚砂をさらっていく静馬。おいおい、使い古された『卒業』ネタはやめろよ。
 結局、ミアトル組の脱落でエトワール選はスピカ組に決まりって話。ま、それでどうってことじゃなく、次の日からはいつもの日常に戻るだけなんだろうけど……渚砂と玉青の関係は微妙だろうねぇ。

 元が雑誌連載の投稿企画みたいだから、これっていうきっちりした原作があるわけじゃないだろうから、最初からネタがすべての作品って感じ。だからオチがネタでも問題にするようなものじゃなく、最初からそんな作品だったって話なんだろうけど……捻りが無いのはなぁ。

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第34話)
 舞の家でお月見会。ま、天文台のある家だからどっちかというと科学的な天体観測でもやった方が似合ってるんだけど……
 しかし、月見に秋刀魚ってのもどうかと思うけど、パンなんてのはもっと場違いだろうに。
 すすきを探しに出掛けた咲。すすきなんて川辺に行けばいくらでも生えてるだろうに……と思ったけど、そういう川は近くにないのか? 海に近い場所だしね。

《おまけ》
◎ウルトラマンエース(再)
 (第21話)
 天女の夢を見た竜隊長……は良いけど、楽しいのか? 夜の蝶と間違えてないか?
 で、早朝に隊長の自宅にやってきた謎の女。相手をTACの隊長と知っててお手伝いに雇ってくれと言うのだけど、TACの隊長の住所は機密事項だからどうやって知ったのかと疑う竜隊長。いや、コスプレ趣味で身を持ち崩したタダの腐女子のストーカーなんじゃないのか?
 で、どうするかと思ったら、学生風の男に拾われてるけど、その直後から男の家の周辺では温度が下がったり、テレビやラジオの受信状態が悪くなるという異常現象が起こり始めてるけど、北斗と南が調査に行ったら、女に話を鵜呑みにして状況を理解しない男は門前払い。
 TAC基地の計測では地球に降り注ぐ宇宙線がなぜかその場所に集中してるって話なんだけど……日本上空の宇宙線が全部無くなったって……そりゃどういう宇宙線じゃい。
 女の正体はおとめ座の精って……おいおい、この世界の宇宙には「おとめ座」という実体のある何かの天体があるのか? それはさておき、ヤプールに利用されてたって話ね。で、超獣アプサラスと化してるけど……
 攻撃が効かないアプサラス。宇宙線で出来てるから実体が無いって……だから、それってどんな宇宙線じゃい。で、ヤプールのコントロールを遮断して天女を救ったエースだけど、乙女は白鳥に乗ってこそ似合うからって白鳥座に連れて行くって……だから、この世界の宇宙ってどんな宇宙なんだ?

 前にも(『帰ってきたウルトラマン』だったっけ)で、蟹座から来た蟹怪獣とかわけのわからないものが出て来てたけど、脚本家の頭の構造がどんなのか見てみたいものだね。これじゃ、昨今のゆとり教育による学力低下も言えた話じゃないぞ。

◎ウルトラマンメビウス
 (第26話)
 異次元物質の構造が解明できたからヤプールの侵入を半永久的に阻止するメテオールが開発されるって……なんかヤプールも呆気ないね。あの異様にしぶとかったエースの頃とはえらい違いだな。
 しかし、その切り札のディメンショナル・ディゾルバーをサコミズ隊長がフェニックスネストに持ち帰ろうとしたところに現れたベロクロンだけど……サコミズはやられたけどディメンショナル・ディゾルバーはそのままってのはマヌケね。あ、そうか。サコミズが撃ったのは前回のメテオールで、異次元ゲートは閉じられてしまったのか。
 しかし、GUYSの方もサコミズがいないとフェニックスネストを飛ばせないってか。ま、なんとか飛ばせる手立ては出来たけど、準備が出来る前に現れたベロクロン。おお、ベロクロンのミサイルが板野サーカスしてる。
 ベロクロンに続いて本格侵攻を始めようとしてるヤプール。エースの時にそれをやってればねぇ。ま、ヤプールも少しは賢くなったってところか。しかし、復活したサコミズと浮上したフェニックスネストの放ったディメンショナル・ディゾルバーで異次元ゲートは閉じられ、ヤプールの侵攻は半永久的に阻止されたってか。たった3回でお払い箱とは、ヤプールも哀れね。ま、第24話は劇場版の後って話だから、合わせて4回ってことになるけど。(いうまでもないけど、ラスト近くでエンペラ星人の四天王として再登場してるのは現時点では除いておく)
 TACもメテオールがあればよかったのにね。

◎仮面ライダーカブト
 (第35話)
 天道にゼクター集めはやめろと言ってる謎の男。ハイパーゼクターが懐いてるところを見たら天道よりは上手かい。
 すっかり天道に懐いてる蓮華……と思ったら、影山もかい。相変わらず強い相手に尻尾を振るやつだね……と思ったら、天道に取り入ってザビーゼクターを返してもらおうって魂胆かい。
 一方、剣があればゼクターなんて不要だと悠長な神代。ま、いざとなったらワームの力があるからねぇ。
 いかつい顔で他の客を追い返してる田所。ま、料理の才能を見込んで連れて来たんだろうけど、接客態度がこれじゃねぇ。弟に実家の店を継がさせて正解だったな。で、蓮華と影山のどちらかをひよりの代わりに働かせようとテストするけど、影山はずるして自滅。哀れなやつね。
 立川大吾という男をワームから守れと命令された加賀美。その立川自身もワームだったって話だけど、他のワームから子供を庇って戦い、加賀美に助けてもらえないとわかるとライダーに変身してるってか。
 その立川を倒したらザビーゼクターを取り返してやると麗奈に言われた影山。しかし、シャドウに阻止されてるとは惨めね。それでも立川を追い詰めた影山だけど、立川の言葉に戸惑った隙にシャドウに撃たれ、さらに麗奈の部下のワームにやられてるとは悲惨。ま、そこに矢車が来たお陰で何とか助かったみたいだけど……
 逃げた立川は天道の前に現れて、人間がライダーになってワームを倒してくれないと自分たちネイティブは困るって言ってるんだけど、どうやらひよりもそのネイティブとかいうやつみたいね。
 ネイティブってのはひよりみたいに誰にも擬態しないまま人間の姿で生まれてきたワームってことか?
 そこに現れた麗奈たち。生身でワームに飛び蹴りしてる蓮華。何かただ蹴ってるだけのライダーキックより本物っぽいね。でも、全然役には立ってないけど……


P.S.
 いよいよ次回からは秋の新番組ラッシュ。とりあえず努力目標としては、端折るだけ端折って見る番組を減らすこと。すでにリアルタイムに8ヶ月近く遅れてるからねぇ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.513 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.514 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。