電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.452 (2/3)

2005年08月05日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/07/27~05/07/29

◎フルメタル・パニック!The Second Raid
 (第3話)
 かなめが見てる時代劇が中断されて流れた南京でのテロ事件のニュース……はいいけど、いくら生徒会特権かも知れんけど、学校で堂々とTVを見るなよ。
 で、そのニュースを一目で事情を察知し、トゥアハー・デ・ダナンと連絡を取りそのまま出動してる宗介。翌日は数学のテストだというのに大変ね。
 テロの実行犯は先週のキチガイのおっさんたちだけど……中国は内戦で南北に分裂してるって……あそこが内戦状態になったら南北だけじゃすまないだろ。
 宗介はアーバレストに乗るのが嫌みたいなんだけど、あれって精神に相当負担が掛かりそうだからねぇ。そんなものに乗って人一倍前線で働かされた上に日常はかなめの護衛役もあるって、ミスリルは人でなしの集団だな。
 人質の解放に向かったメリッサだけど、人質に紛れ込んでた玉蘭に不意打ちを食らわされてるとは大変ね。ま、ここで殺されるキャラじゃないだろうけど。しかし、真っ先に喉を切られて殺されてるにーちゃん、なんか切り口に骨まで見えてるんだけど……

◎ぺとぺとさん
 (第3話)
 赤沢清美に舐められたことで何かと周囲に突っかかられてるシンゴ……災難だね。
 おいおい、米も味噌も梅干も前に住んでる人が残していったものを食ってるって、それもこれが最後とは……なかなか悲惨な生活だな>ぺと子。おまけに電気も止められたって……なんか独居老人が人知れず死んだ後に居座ったとか、そんなとこか? 庭に生えてる茄子とかいうのも、それ家庭菜園の成れの果てじゃないのか?
 貧乏で食えずに薄くなってるぺと子に渡そうとカンパしてるシンゴ、くぐる、ぬりちゃんだけど……なんか、そりゃ惨めじゃないか?
 妹コンはいいけど、妹率100パーセントってどういう町じゃい。
 ラーメン屋にいた黒ずくめの2人組み。ぺと子の家の借金取りかと思ったんだけど、黒幕の女の子が「お兄様」とか言ってるところをみたら守口ジェレミーを探してたみたいだけど、こいつ家出でもしてるのか?

◎涼風
 (第4話)
 体力測定が女子と一緒とは変わった高校だね。ひょっとして身体検査も一緒だったら羨ましいね。
 中学では体力測定が一番だったという大和。自信満々で挑んだのはいいけど、ことごとく悲惨な結果……と思ったら、ここはスポーツの優秀な人間ばかり集めた学校だったってかい。
 しかし、最後に残った不得意なはずの短距離走で特待生を破ってるって……こいつは何者じゃい。おかげでなんか涼風に意識され始めてるみたいだけど……なんかぎこちない感じだね。

◎極上生徒会
 (第17話)
 いきなしやってきたシンディの母親。シンディが何かメチャクチャ嘘をつきまくってたのがバレるのを恐れて怯えてるから、その嘘をつきとおそうって話なんだけど……嘘にも加減ってものがあるだろ。
 意味がわかってるのかわかってないのかわからんようなメチャクチャな日本語を話してる母親だけど……ま、日本語の話せないシンディよりはマシかい。いや、どっちにしても普通の日本人とはまともなコミュニケーションがとれるとは思えないけどね。
 久遠はともかく、会長のメイド姿(だか執事なのだかよくわからんが)ってあんまし似合わないね。シンディの恋人として男装してる奈々穂が良いねぇ。
 しかし、結局は嘘がバレたかと思ったら……シンディが好きなのは奈々穂じゃなくてプッチャンだったって見抜かれただけってオチかいっ!
 しかし、プッチャンとシンディの交際に付きあわされてるりのもご苦労さんだね。

◎ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
 (第145話)
 やっぱしサトシのリザードンの決め技は地球投げだな。でも、さすがにフリーザー相手ではまともに決まらなかったみたいだけど……

◎トリニティ・ブラッド
 (第13話)
 異端審問局の追撃からイオンを守って逃げるエステルだけど、イオンの連れがローゼンクロイツの手先で、こいつがカテリーナとの会見を妨害しようとしてた張本人だったってかい。
 そこにナイトロードが現れ、さらに異端審問局の連中が乱入してきて、ドサクサに紛れて審問局長を拉致したまま逃走してるナイトロードたち……だけど、この審問局長も意外と物分りが良いね。
 しかし、ナイトロードがイオンとともに審問局長を拉致して逃走したことで異端審問局はカテリーナを軟禁し、カルタゴに戒厳令を敷いてるって凶悪ね。おかげでイオンの怪我もあってナイトロードたちは身動きできない状態だけど……
 おや、異端審問局にやられたと思ったヴァンパイアの裏切者のにーちゃん、生きてたんかい。で、同志らしきやつも現れてるってところで、なんかまたイオンとカテリーナの面会の前にドンパチありそうだな。

◎SHUFFLE!!
 (第4話)
 稟を侮辱する生徒を魔法で一撃にしてるネリネだけど、校舎を破壊してるとはさすがに魔王の娘は違うねぇ。
 手作り弁当の話で盛り上がってピクニックに行く話になってるけど……ネリネは料理が出来ずに弁当は魔王のおっさんが作ってたってかい。いや、ま、神王のおっさんが作ってるとか言うよりはマシだろうなぁ。
 それにしても、魔王と神王が揃って人間界に常駐してるって、魔界や神界の統治は大丈夫なのか? いや、うるさいえらいさんはおらん方が社会はうまく機能するって話しかもしれないけど。
 おや、稟の好物って卵焼きかい。誰が嫁さんになるにしてもお手軽な好みで良いねぇ。いや、逆にシンプルだから奥が深くて苦労するかも知れないけど。しかし、それを楓から聞かされたとかなら良いんだけど、聞かされた相手が亜沙って……なんか意味深だね。

◎ガラスの仮面
 (第17話)
 『嵐ヶ丘』で好評を博したマヤだけど、案の定、舞台荒らしの汚名を浴びてそれっきりって展開ね。
 舞台の上で相手役に一途な様子のマヤを見ていたたれなくなった桜小路。途中で席を外してるけど……自分も役者だろうに、そんなことでどうするんだ?
 で、劇団一角獣の連中と一緒に久々に自分たちの舞台をすることになった劇団月影。マヤには人形の役をやれって……ま、もろに紅天女への布石だろうけど、たまにやる芝居がこれじゃマヤも大変だね。

◎ハチミツとクローバー
 (第15話)
 先週に引き続き、また真山の話。あのまま一直線に山田さんとくっつくのかと思ったら、土壇場になったら出てくる理花さんの存在。
 ま、真山がこだわる気持ちはわかるんだけど、おまいが持ってるのはただの年上の女性に対する憧れみたいなものじゃないのか。山田さんの一途さは誰が見ても痛々しいほどに明らかだから、それを飼い殺し状態ってのはほんとうに酷いやつだと思うぞ。
 いや、まぁ付き合ったら最後、一生強烈な踵落しと例の創作料理を食わされる覚悟をしないといけないだろうけどね。

◎かみちゅ!
 (第3話)
 ゆりえの飼ってる猫のタマが行方不明。自分の猫がこれじゃ、ゆりえにペット関係や探し物のお願いをしても効き目は無さそうだね。しかし、学校で頼みごとを受け付けてるって、神様も大変ね。
 で、なぜか金にまつわる頼みごとだらけ……八島様に聞いたら貧乏神注意報が出てるって、まるでゴジラか台風並みの扱いだな。
 いちいち叶える頼みごとを選べないというゆりえに神様協会を紹介してる八島様。神様の世界も同業者の組織が幅を利かせてるって、あんまし有り難味がないねぇ。
 で、お札を書いて貧乏神に対する防災態勢に入ってるんだけど……
「貧乏はしない、させない、持ち込まない」
 貧乏は核兵器かいっ!
 神通力で薬局のカエルを動かせるとは、ゆりえもそれなりの神様ってか。
 しかし、夜中に一瞬で明かりが消え去ってる街の夜景……商店街が貧乏神によって壊滅状態ってかい。
 その張本人の貧乏神はタマの体に乗り移って来福神社にいたって……まさに灯台下暗しだな。速攻で退治しようとしてる祀に、逃げようとする貧乏神。
「この人を追い出さないで!」
 この貧乏神はタマの命の恩人だってかい。しかし、この猫、自分の可能性を確かめるために家出したって……なんか前回のどこぞの神社の祭神と同じでいい加減な猫だな。
 ゆりえが貧乏神を受け入れたとたんに、町中に福のパワーがあふれ出してるって……ゆりえの力が貧乏神の効果を相殺してるってかい。なんか便利な神様だね<ゆりえ様。

◎ケロロ軍曹
 (第69話)
 もろに『千と千尋の神隠し』じゃないかいっ! いや、中に入ってからはそうじゃないけど……しかし、温泉施設の名前がジャブローって小学生並みのネーミングだな。
 しかし、バナナの皮を見たら滑らずにはいられないって……並の芸人根性じゃ出来んね。ま、一発芸に過ぎないといえばそうだけどね。

 土井中海岸の水着美女漫才コンテスト。審査員が623とメロディ・ハニーってどの程度の権威がある審査員じゃい。
 例によってあの寒いギャグで出る気になってる小雪。夏美も大変ね。しかし、これで623賞って、完全にえこひいきだな>サブロー。でも、さすがに正体は明かさなかったみたいだけど。

◎アニメ魂
 あかほり外道アワーらぶげ
 (第4話)
 セミの抜け殻を突いてる妹香。詩乃とかならまだわかるんだけど高校生にもなって、おまい楽しいか?
 一人だけへそくりで水晶のアクセサリーを買ってる音子。何か願いがかなうアイテムとか言ってるけど……
 そんな北華家にやってきたセミ男。本物の怪人を見るのは初めてって……こんな恒常的に悪の組織が暗躍してて、なおかつ本人たちが名のある悪の組織の戦闘員の父親の遺志を継いで悪を極めようとしてるくせして、そんなに怪人ってレアな存在なのか?
 北華姉妹の父親に世話になったというセミ男。姉妹の特訓に協力してるけど……いざ実戦訓練って段階になったら、平和主義だから悪事をしたくないってかい。なんかこのおっさん、弱ってるみたいだけど……セミだから成虫になったら1週間の寿命って感じだな。空しいねぇ。
 悪の組織だからって幼稚園を襲うのは定番なんだろうけど……例によって園児と仲良くなってお菓子の家まで出してるけど……寿命が来て死んでしまうセミ男。ま、ここらはお約束なんだろうけど……
 音子の水晶って再生怪人水晶だってかい。本当は父親を再生させたかったんだろうけど、それって下っ端戦闘員にも使えるのか? ま、怪人じゃないとダメとかで無駄使いになってしまうよりはセミ男を甦えらせた方が現実的だろうけど……でも、どうせ1週間の寿命なんだろうねぇ。

 ラブフェロモン?……そういうキャラもいたっけかなぁ? もう出なくていいよ。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.452 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.452 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。