電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.483 (4/4)

2006年03月10日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/03/05~06/03/05

◎交響詩篇エウレカセブン
 (第45話)
 ドクター・ベアと話をして真実を確かめようと月光号に乗り込んでるドミニクと艦長だけど……堂々と2人だけで敵地に乗り込むとは、腹の据わった艦長だね。ま、それもドミニクを買ってるからで、ドミニクがそこらのアホ同様だったらそんな危険なまねなんかせずにデューイの命令どおりにやってるだけなんだろうけど……
 異常を来たしたエウレカの痛みを自分も受け止めようと自らを傷つけるレントン。しばらく関係がギスギスしてたかと思ったんだけど、互いにそっぽを向いてたわけじゃなかったのね。
 しかし、そんなレントンに銃を向けるモーリス。本物のママを殺したエウレカはその償いのためにずっと自分たちのママでいて、レントンなんかとくっつくなってか。いや、気持ちはわかるけど、いまさら過ぎないか? ま、銃を手にしたことで溜まっていたわだかまりが噴き出して来たんだろうけど……レントンより役に立つってのは確かかもしれないけどね。
 レントンもレントンで、ここでいきなしチャールズのことを思い出すか? でも、モーリスの騒ぎのおかげでエウレカが逃げることをやめたって効果はあったか。エウレカも自分のことで逃げてるどころの話じゃないからねぇ。
 ドクター・ベアの話に納得したのか、月光号からの映像を艦隊全体に流させてる艦長。何を流すのかと思ったら、以前のノルブとドクター・ベアが情報交換したときの記録映像……手抜きかいっ!
 で、ようやく寝返ったか<ドミニク。月光号のブリッジで懸命に自分の決意を語ってるところがレントンそっくりだけど、それを楽しみながら見てるホランドたちって、意地が悪いね。
 ブリッジが禁煙って……なんか久々の『マクロス』ネタだな。

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第5話)
 咲の幼馴染の星野健太……どっちかというと『おジャ魔女どれみ』の系列のキャラって気がするけど、今回は先輩じゃなくて同級生が相手ってか。いや、速攻で舞のお兄さんに取って代わられてるって気がしないでもないけど……
 おいおい、いくら天文台の研究員でも自宅に観測ドームまで作るか? そんなに儲かる仕事とも思えないんだけど……
 舞の兄から『太陽系の起源と惑星間物質』とかいう本を借りた咲だけど、健太に紅茶をこぼされてさあ大変。本屋に探しに行くのは良いけど、ハードカバーでけっこう高そうな本だと思うぞ。おまけに絶版で版元にも在庫なし……ま、よくある話ね。
 舞のアドバイスで町の古本屋に探しに行くけど、そんな小さな町の古本屋じゃ置いてないだろ。
 で、結局それで諦めて誤りに行ってるんだけど……おい待て。ここはいつの時代だ? 現在が舞台ならネットを使って入手するという方法があるだろ。アマゾンでも中古マーケットやってるし、せめてヤフオクで出てないか探すぐらいしろよ。
 ま、物を見付けても中学生じゃネットで決済できないだろうけど、そこは大人に頼るぐらいしても良いだろうし……

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第45話)
 冒頭、いつものごとくネズミ怪獣を倒してるウルトラマン。それを見て悔しがってる謎の少女。
 戦いの負傷で医者の診断を受けてる郷。鼠咬症に似ているからと半ばドクターストップを掛けられてるんだけど、まさか本物のネズミを巨大化させた怪獣だったのか? しかし、最近ネズミに咬まれたことがあるかを訊かれて否定してる郷も郷だけど……
 空港で何かを女性のバッグに入れる少女。機内でそれについてスッチーに尋問されてる女性だけど、何でいきなしスッチーが? いや、持込物をチェックするなら搭乗前にするだろ。ま、この当時は国内線での手荷物検査はやってない時代だけど……それとも自分のバッグに見たこともないペンが入ってるからスッチーに届けたのか? いや、機内で混入したとは思えんからスッチーに言っても無駄だと思うけど。
 どのみち、現在なら搭乗前のチェックで弾かれてるな。いや、案外金属探知機程度じゃ引っ掛からないかも知れないけど……
 で、スッチーが手に取ったら中から時限爆弾の音。あわてて床に落とすけど、途端に飛行機は木っ端微塵。どうやらその飛行機には郷が乗る予定だったけど、怪我のために取りやめたって話。いや、自分の放った怪獣のお陰で暗殺計画をミスしてるとは、この暗殺者もマヌケだね。
 そしていきなし次郎のクラスに転校してきたその少女。白鳥エリカと名乗ってるけど、次郎と仲良くなって万年筆をくれるって展開。しかし、5色出る万年筆って、そりゃどんなんだ? ま、どんな万年筆でもインクを変えれば色は変わるけどね。
 帰って来るなり自慢げに郷に見せる次郎だけど、すかさず窓の外に放り投げる郷。文句を言う次郎だけど、途端に大爆発。郷のマンションがどんな場所に立ってるかは知らないけど、いきなし窓の外に爆弾放り出して、周囲に被害は出なかったのか?
 もらった万年筆が爆弾だったことで、速攻でエリカを暗殺者だと決めかかってる次郎。いや、以前の次郎だったらエリカを信じようとしてたと思うんだけど……やっぱし兄と姉を失ってから心が荒んで人間不信にでも陥ってるのかねぇ。ま、実際に暗殺者だったのは確かだけど……
 次郎に案内されてエリカを追い詰める郷と岸田。次郎がしがみつかれて暴れるエリカのヘアバンドにマットシュートを命中させてるけど……いったいどんな狙撃能力だ。いや、他の場所を狙ってたのにそれてヘアバンドに当たったのかも知れないけど、そんな命中精度じゃ次郎の命も危なかったと思うぞ。
 ヘアバンドが外れた途端に正気を取り戻し方のようなエリカ。自分がメシエ星雲人に操られてたとか言ってるけど……メシエ星雲人っていったいどういうネーミングセンスなんだ?
 今度は医者を操り郷を罠に掛けようとしてるメシエ星雲人だけど、エリカが一緒にいることでモロバレってのがマヌケ過ぎ。いや、あの後エリカを野放しにしてたMATもMATだけどね。それでもまんまと医者に注射されてる郷がもっとマヌケね。で、猛毒でも注射されたのかと思ったら、タダの麻酔薬って……おまい、本気で郷を倒す気があるんだろうな?
 郷を眠らせた途端にいきなし巨大化して暴れ始めてるメシエ星雲人。いくら巧妙な……というよりはマヌケさが目立つけど……暗殺計画を企んでも、仕上げがこれじゃね。理性をかなぐり捨てて暴れるだけの姿はそこらの三下宇宙人と同じ。おまけにマットアロー1機も落とせないし。ま、1機に火を付けたけど、海を潜って消火されてる程度じゃダメージは与えて無いのと同じだし。
 そして変身したウルトラマンに速攻でやられてお終い。もうちょっと考えて行動してたら郷秀樹ぐらいは抹殺できてたものを……ま、最後は理性をかなぐり捨てて巨大化するような奴に何を期待しても無駄だろうけどね。(ま、世の中にはバルタン星人とかメフィラス星人とかメトロン星人とか、巨大化しても理性を失わない宇宙人もいることはいるけど、そいつらはやっぱし一流の宇宙人なんだろうね。いや、巨大化して理性を失うというよりは、理性を失ったから巨大化して暴力に訴えてるのかもしれないけど)

◎ウルトラマンマックス
 (第36話)
 ディメンションフォースとかいう新しい防衛装置を開発しているUDF。異次元のバリアを作って侵略者から基地を見えないようにさせる仕組みらしいけど、その開発者としてやってきた四谷博士。人を舐めたような笑い方と、怪しげな名刺の配り方、豪華料理を要求するずうずうしさがいつぞやのシャマー星人そっくりなんだけど……
 四谷が何か操作したらいきなし電力低下が起こったと思ったら、ベースタイタンに現れたピグモン。そのピグモンの警告通りに町にレッドキングが出現。当初は戸惑ってる様子のレッドキングだけど、定番通りに暴れ出す展開。
 レッドキングを呼び出したのはやっぱしシャマー星人だったって話。浴びた者を異次元に送り込むディメンションビームの開発にベースタイタンの施設を利用したって話だけど……UDFって採用したものを基地に入れるのに異星人かどうかとかチェックしないのか?
 正体がばれた途端に照明を落とされてるシャマー星人。せっかくのディメンションビームも捨てて小さくなって逃げ惑ってるとは惨めね。
 一方、ディメンションビームによってエリーの体に転送されてしまったピグモン。カイトにベタベタって……なかなか大変ね。
 本物の四谷博士は自宅で無事発見されたって……ちゃんと始末しておかないとこっちから正体がばれて失敗するとかは考えなかったのか?>シャマー星人。ま、基本的に血を流さすに策を弄するタイプの宇宙人だからねぇ。ま、地球占領後のことを考えたらむやみに人を殺して反感をもたれるよりはマシだと考えてるのかもしれないけど……
 再びレッドキングを召喚し、マックスを狙ってるシャマー星人。おいおい、おまい、あんな小さくなっててよくディメンションビームを持ち出せたものだね。
 ディメンションビームを浴びて消える高層ビル……おいおい、生体エネルギーの無いものは転送できないんじゃなかったのか? それとも、コンクリートに使われてる石灰成分には太古の生物の生体エネルギーが残留してるとでもいうのか?
 引き続きマックスを狙うシャマー星人。自ら盾になって消えていくピグモン。ショーンの新発明ブラックメイシによって太陽光線を遮断され、実体を露呈させられるシャマー星人。ビルから転落してお終いって……ま、こんなことでくたばるようなやつではないだろうけど。
 ディメンションビームでレッドキングを異次元に帰そうとするミズキだけど、エネルギー切れで失敗。レッドキングは好きで町中で暴れてるわけじゃないのにマックスに抹殺されてしまってお終い……悲惨ね。

 おいおい、ウルトラの父を出してくるか? こうなりゃ他の兄弟たちも出しまくりって感じがするねぇ<ウルトラマンメビウス。

◎仮面ライダーカブト
 (第6話)
 ゼクトに包囲された天道。加賀美を人質に取られた途端にベルトを渡して投降してるとはなかなか良いとこがあるけど、捕まったところでオレ様根性は直らんか。警察じゃないんだからカツ丼を要求するなよ。
 東京タワーの前でくたばって事務所で休ませて貰ってたひより。来たのが加賀美だから完全に天道を嘘吐きだと思って怒ってるけど、結局は天道に乗せられて樹花のためにホットケーキを作らされてるか。
 天道の証言をまったく引き出せない祐月に痺れを切らし、拷問に切り替えると言ってる胡散臭いゼクトの男。
 それは良いんだけど、何が何やらわからんうちにワームに襲撃され、移送される天道は自力で脱出し、乗り込んできた天道と合流。駐車場から逃走する祐月と胡散臭いゼクトの男を目撃するけど、その影に胡散臭い男の死体が……
 事態の経緯はよくわからんけど祐月と一緒に逃亡した男がワームだったって話。携帯でそのことを伝える加賀美だけど、ワームの聴覚は人間より優れてるって……他人の通話も筒抜けかい。
 何とかベルトを奪って脱出し、天道に渡す祐月。とりあえず天道のことは信用して本部には秘密にすることにしたみたいだけど……
 カブトの抹殺に新しいライダーを投入してる本部。おいおい、結局、この番組も複数のライダー出してくるのか。『クウガ』からのシリーズで1人で済ませたのって『クウガ』だけって伝統がずっと続くのか?
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.483 ... | トップ | バックナンバー一覧を設置 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
◆【帰ってきたウルトラマン 1巻】 (555 de ENTER!!!)
見ました見ました。 まだ1度も見たことがなく、初めて。 κдiтoももちろん初めてなので大喜び(´・∀・`) で、【帰ってきたウルトラマン】のことってよく知らないので検索~。 いろんなサイトを見させてもらい勉強になったな。 ここでも一部書いておくね。 昭