電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.503 (4/5)

2006年11月03日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/07/22~06/07/23

◎彩雲国物語
 (第16話)
 相変わらず待遇の変わらない秀麗と影月。そんな2人を護衛してる劉輝だけど、国王って暇なのね。もっとも護衛する以外に2人の待遇を改善したり出来ないのが無力で哀れだけど……
 そんな2人を気遣ってる同期の碧珀明。倒れられたら周囲に迷惑がかかるからとか言ってるけど、絳攸に憧れて目標としてるというだけあって、見て見ぬふりはできない見たいね。
 女の管理は邪魔だと秀麗を目の敵にしてる魯礼部官。女は男に色目を使ってれば良いって……一緒にいるのは胡蝶姐さんかい。
 休日に胡蝶からの手紙で出掛けた秀麗を見送る父。そこに現れた紅玖琅とかいう男、こいつも吏部尚書と同じく弟ってことだけど、いったい何の用件なんだ?
 一方、宮廷では吏部尚書が秀麗の国試受験に関して不正を働いたと嫌疑を掛けられて捕縛捕縛されてるけど、これは魯礼部官の仕掛けた罠だってか。それと同時に胡蝶のもとを訊ねた秀麗たちはヤーさんたちの待ち伏せを受けてるけど……男のためには妹分同然の秀麗を売るとは、花街のプライドとかはいったいどこに行ったんだ?
 いや、魯礼部官の謀略に関しては劉輝や楸瑛が実態をつかんで捕縛直前って感じだったし、以前に楸瑛が胡蝶のところに通いつめてるようだったのもこの件に関してのことだとしたら、胡蝶はあえて魯礼部官の言いなりになるふりをしてるのかも知れないけど……

◎おとぎ銃士 赤ずきん
 (第4話)
 何か邪悪な気を感じて学校にやってきた白雪姫。先生に扮してるってところが無計画で役立たずな赤ずきんとの違いだけど……
 自習時間を取り消して作文……ま、自習って言ったって遊んでるだけだろうから課題を与えてやるのは良いけど、ろくなテーマを出さないな。で、露骨に反発してるりんご。
 具合が悪いと席を外そうとするえりかをあからさまに疑ってる白雪。どっちも最初っからバレバレってか。しかし、えりかを心配して保健室まで連れて行くというりんごと草太……こいつらもこいつらで危機感が無いな。
 ひたすら時計を気にしてるえりか。12時になった途端、何か慌てて立ち去ってるって……おいおい、草太を連れ出して拉致するんじゃないのか? そこに現れた白雪。えりかの仕掛けた結界魔法の鏡はすべて取り除いたって話。
 企みを見破られて正体を現すえりか。『ヘンデルとグレーテル』のグレーテルって、シンデレラ同様に悪役扱いかい。いったいどういう基準でメルヘンのキャラクターを敵味方に分けてるんだ?
 白雪の隙を突いて亜空間の結界を張るグレーテル。白雪は外側に取り残され、学校と草太たちは結界の中に。赤ずきんに期待する草太だけど、給食室で給食を盗み食いしてたと思ったら、他の生徒たち同様に眠ってしまってる赤ずきんって……
 しかし、どうでも良いけど、あれは給食というより弁当にしか見えないんだけど……
 グレーテルに追い詰められる草太。そこにいきなし現れてる赤ずきん。眠ってたのは魔法の効果じゃなくて、単に腹かいっぱいになって眠くなったからってかい。グレーテルに対する赤ずきんの言葉にいちいちつっこんでるりんごが良いね。
 しかし、亜空間の中では圧倒的にグレーテルに有利。何とか出ようとする赤ずきんだけど、結界は剣では破れず。白雪を信じるといって屋上に上る赤ずきん。すると天から舞って来る雪……赤ずきんが天を斬ると結界が破れ、白雪が出現。結界が閉じる前に隙間を作ってたってか。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第17話)
 ロイヤルワンダー学園の夏休み。ふしぎ星への里帰りの準備で大忙しの晴雨姉妹だけど……明日の列車を乗り逃したら次の列車は1週間後ってか。けっこう辺鄙なところにある星なのね。いや、どっとがとは言わんけど……
 いきなし期末テストで、成績が悪けりゃ夏休み返上って……ま、それ自体はよくあることだけど、前日にいきなしテストするって決めてるのはメチャクチャだな。
 しかし、テストの内容がボールの奪い合いって……そりゃ事前に予習勉強してる意味が無いじゃないかい。
 ま、結局、テストは無効になって全員合格ってことになったけど……列車に乗り遅れてるのはお約束ね。ま、こいつら入学のときも乗り遅れてたし。

◎BLOOD+
 (第41話)
 那覇行きの航空チケットを買ってる真央。ガキと思ってエコノミークラスだと思い込んでるカウンターのねーちゃん。ファーストクラスと言われて驚いてるのが何とも……
 食糧の買出しから戻ってきた岡村。空港に迎えに来いと真央から呼び出されてアパートを出た途端、部屋が爆発。さすがにアメリカは物騒だね。ま、軍も絡んでるし……で、カイたちのところに合流した真央たち。小夜の調子が悪いと聞いて、あれの日かと思い込んでる真央だけど……そうじゃないような気がするぞ。
 コリンズに代わってディーヴァの主治医に任命されてるジュリア……このねーちゃん、どこまでこっち側なんだ? 本心で寝返ってるとは思えないんだけど……
 ジュリアが診察したディーヴァはその胎内に双子を宿してたって……おいおい、いったいどうやってリクの子を宿したんだ? あの状況で普通にエッチしてたとは思えんけど……ディーヴァと小夜って互いのシュヴァリエの血を吸ったら身ごもるようになってるのか?
 小夜がもうすぐ30年の眠りに付くという話を聞いてしまった真央。結局、それで小夜の戦いを最後まで見届けて沖縄に連れ帰るって目的が出来て、すぐに帰るのはやめにしたってか。
 ところで、真央のコーヒーってどれくらいまずいんだ? 森雪並みか?

◎ツバサ・クロニクル(第2期)
 (第39話)
 ロードギャングを撃退した小狼だけど、結局、バイクを奪い取るって作戦は失敗したみたいね。
 技術者の仕事に疲れて自分探しの旅に出たという日比谷さん。アイドルの仕事に疲れてマネージャーと駆け落ちしたというプリメーラ……なんかその手の乗客ばっかりか、このバス。
 手前でいきなり止まったトラック。追い着いて羽根を取るチャンスかと思ったけど、バスはノロノロ運転。おまけに前方を横切る線路に超長大貨物列車が。日比谷さんが手動運転でスピードアップさせるけど、貨物列車には間に合わず……
 列車を棒高飛びで飛び越えてトラックに取り付く小狼。しかし、そこにロードギャングの逆襲。武器で小狼を援護するという日比谷さんと運転を代わったチャンアン。昔、メカを扱う仕事をしてたというけど……
「ポチっとな」
 おい……確かにあんさんの声は古の三悪のメカ担当の声だけどねぇ。
 何とか羽根を回収した小狼だけど、すんでのところでミサイル攻撃でトラックごと吹き飛ぶとこだってか。しかし、サクラの羽根って火で燃えてなくなったりするのか? もしそうなら、異世界中に散らばったサクラの羽根に中にはすでに失われたものがあるって可能性もあるけど……
 ところで、譲刃とサクラって絶妙のコンビだな。

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第14話)
 ベルちゃんにアドバイスされながらナットを浮かしてるスクルド。自転車に乗れるようになったとたん、法術まで使え始めてるってか。
 仙太郎に法術を見せて自分は女神だと話してるスクルドだけど……簡単に正体ばらして良いのか? いや、確かに螢一は女神のこととか知っててとくにペイオースとか他の女神から問題にされたりはしてないから、別にどうでもいいことなのかも知れないけど……でも、恵だっていまだにこいつらが女神だとは知らないだろうし……
 ホーリーベルを出して歌ってるベルちゃんを見て、スクルドには天使はいないのかとツッコんでる仙太郎。焦って誤魔化してるスクルドだけど……
 仙太郎と約束したからって慌てて卵から天使を孵そうとしてるスクルド。ウルドがやってきたのに慌てて、思わず飲み込んじゃってるけど……
 強力嘔吐剤で卵を吐かそうとするウルドだけど、副作用を恐れて拒否するスクルド。ま、そりゃ当然だわな。しかし、いきなしスクルドが苦しみだして倒れたと思ったら、腹の中で孵化してる天使。暴走を恐れて出て来たところを封印しようとしてるウルドとベルちゃんだけど、出て来たのは小さなおとなしい天使。
 天使にノーブルスカーレットって名前が付いてるけど……スカーレットの意味がわからんぞ。(ああ、瞳の色か)
 モトクロスの大会を控えた仙太郎に応援に来てくれって言われるスクルドだけど、何を考えたのかスクルドの背中を押して仙太郎にキスさせてるノーブルスカーレット。仙太郎は慌てて逃げ帰り、怒り心頭のスクルド。漫画を投げ付けて部屋から追い払ってるけど……
 その話を聞いて、アイスクリーム屋がまだ開いてるかどうか言ってる螢一だけど……この頃ってまだ24時間営業のコンビニは全国展開してなかったのか? いや、サーティワンとか専門店のアイスクリームじゃないと意味無かったのかもしれないけど。
 翌日、スクルドをモトクロス会場に引っ張り出してるノーブルスカーレット。アクシデントでこけた仙太郎を励まし、優勝させてるスクルド。こっそり帰ろうとしてるところをまたノーブルスカーレットに押し出されて、表彰された仙太郎とばったり……って展開だけど……
 仲直りのときに「今度また余計なことをしたら、卵に帰ってもらう」とスクルドが言ったばかりに卵に帰ってしまったノーブルスカーレット。なんか天使の扱いっていろいろと大変みたいね。

◎ストロベリー・パニック
 (第16話)
 『カルメン』のリハーサル。やっぱりスピカのあの2人が不協和音だよな。文句を言われてる照明・効果担当の紀子&千早や、やたら難題を言いつけられてる舞台進行の渚砂。裏方のミアトル連中がさんざんだね。
 桃実に撥ね飛ばされて闘技場の巨大な書割のセットにぶつかった渚砂。そのショックで倒れてきて、台無しになってるセット。どう見ても渚砂を跳ね飛ばした桃実の責任だし、あれくらいで倒れるようじゃそもそも安全対策が出来てないのが問題って気がするんだけどねぇ。ひたすら恐縮してる渚砂が悲惨だね。
 しかし、セットの修復で徹夜明けの後でリハーサルのやり直しって、きついねぇ。
 いよいよ本番。中等部の『ロミオとジュリエット』ってそれだけかい。そして高等部の『カルメン』……おもいっきし化けたな、千華留。
 天音の靴のかかとが折れて倒れかけてるけど……要と桃実の仕業だろうね。天音を庇おうとして足を挫いてる千華留。そこで渚砂が代役って……お約束だね。ま、いきなしの代役にしてはよくやってるんだけど、千華留に比べたら凄みが足りないね。でも、その代わり、静馬の演技には気合が入ってるんだけど……
 しかし、どうでもいいけどいきなし主役が変わって、観客の反応はどうだったんだ?

◎XXXHOLiC
 (第14話)
 珍しく侑子とデパートに出掛けてる四月一日。しかし、デパートといえばデパチカの食品街って……とても若い女性(いや、この人の年齢はよくわからんけど)の発言とは思えないね。
 そこで見掛けた双子の姉妹。サクラコとカオルコって……何か『双恋』並のネーミングセンスだな。
 高い魚を買ったついでに、失敗した時のためだといって安い肉を買ってるのを見て、きっと夕食は肉料理になると言ってる侑子。その双子には何かあるみたいだけど……
 翌日、その双子の姉がコンタクトを落として探してるのを手伝った四月一日。結局、見付からなかったけど、それは本人が見付けようとしなかったからだと言ってる侑子。謎は深まるばかり。
 百目鬼とハンバーガーショップに行ったら、そこでバイトしてる妹と出会い、姉妹と4人でデートすることになってるのは良いけど、映画を見にいくと言われて乗り気じゃない四月一日。映画館では見えるって話ね。
 映画館でマイナスのオーラを放ってる感じの姉。いきなし額から血を流してるんだけど……なんかこの姉って、どうもマイナス思考が過ぎて、それを現実化してしまう傾向があるみたいな感じね。魚料理が失敗したとか、コンタクトが見付からないってのはその現われだけど……

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第24話)
 プリキュアの2人以外から満と薫の記憶が消えてるって……悲惨だね。ま、記憶が無いとかいう設定ならいきなし人間が失踪しても対応しなくていいから楽だな。
 新たな刺客を送り込んでるゴーヤーン。何か今回はアクダイカーンの信頼も高い凄腕の刺客みたいね。
 空の泉を復活させた咲と舞。フィーリア王女、ようやく会話の受け答えが出来るようになったってところか。満と薫について意味深な発言をするフィーリア王女だけど、やっぱしこの2人はもう一組のプリキュアだったか。
 そして現れた新たな刺客、ミズシタターレって……相変わらずろくな名前付いてないな。ネーミングからして満と薫はこいつらとは違うし。しかし、強敵が現れたと思ったらプリキュアも安直にパワーアップするってのはどうにかならないのか?
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.503 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.503 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。