電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.495 (1/3)

2006年07月20日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/05/22~06/05/22

◎蟲師
 (第22話)
 産み変わりの島。死にそうな人間を竜宮と呼ばれる海淵に沈めたら、次の満月の日に湧き上がって来る赤い粒々を飲んだ女が、その生まれ変わりを産むという話。
 その生まれ変わった人間が蟲とかいう話かと思ったら、それは何の異常もない普通の人間って話。ギンコが満月の日に粒々を調べてみたら、それは原初的な動物の胚。ギンコは蟲がその人の生きてた時間を食って胚に戻してるって言ってるけど、それなら粒々が大量に沸いて出てるはずはないね。時間を食ってるというより、食った生物の一部の細胞に新たに生命を与えてると考えたほうが正しいと思うぞ。
 問題はその胚で受胎することだけど、どう考えても飲んで受胎するのは無理だろ。

◎Fate/stay night
 (第20話)
 言峰に適当に言いくるめられてすごすごと戻ってきた士郎。子供の使いほどに役に立たんヤツね。(ま、GUYSのトリヤマ補佐官に比べればまだマシだろうけど)
 で、自分がセイバーのことが好きだってことに気付いてるけど……ここから恋愛展開というのは唐突過ぎ。ま、エロゲなら(どうせ肉体関係持った後だろうし)唐突でも気にならないんだろうけど、あえて一般作を作ってるんならその辺のところはちゃんと順を追って描いてくれないとね。
 セイバーのことについて話す士郎にアーチャーも同じことを言ってたという凛。アーチャーは昔からセイバーのことを知ってる感じで、アーサー王の騎士だったんじゃないかという凛だけど……アーサー王の騎士といえば円卓の騎士が有名だけど、さすがに円卓の騎士ならアーサー王に見覚えが無いわけは無いな。
 いや、これって原作の凛ルートの伏線だろうけど、アニメ版はセイバールートしかやらないみたいだからアーチャーの正体はわからないのね。アーチャーが死んだ回だけ特別なEDになってるのもありゃ原作ファンへのサービスで、アニメしか見てないとそんなに重要そうに思えないアーチャーが死んだだけでなんで特別なEDなのかわからないんだけど……
 今日はセイバーとデートがしたいという士郎に思いっきり笑いこける凛が良いね。
 で、デートという意味がわからずに聞き返すセイバー。さすがにアーサー王はケルト人の王だから侵略者のアングロサクソン人の言葉は知らないのか。(いや、単に現代的な意味がわからないって話ね。デートって「date」すなわち日付のことだから。日付を約束して会うのがデートって意味になったって話) でも「逢引」って昔の日本語なら意味が通じるっていうのはねぇ……
 いきなし湧いて出て来たおじゃまキャラのイリヤだけど、凛の脳天チョップ一撃でやられてるとは哀れ。どうでもいいけど、桜はともかく大河もいないのか。

 で、セイバーとのデート。服を見てて「開いてみてください」と言われて破いてるのって狙ってやってるんだろうけど、バーサーカーとかならともかくいくらセイバーでもそれくらい力加減はわかるだろ。
 映画を見て戦いかたを研究してるセイバー……他に適当な映画は無かったのか? そりゃベタな恋愛映画なんか士郎は照れるだろうしセイバーは退屈しそうだけどね。
 どこかでセイバーが紅茶好きなのはイギリス出身だからって書いてるところがあったけど……イギリス人が紅茶を飲むようになったのはインドに進出して以降のことだろ。アーサー王が紅茶を知ってたとはとても思えんね。セイバーが紅茶を知ったのはやっぱし凛がティーセット持ち込んで来てからの話だと思うけど……(いや、以前の聖杯戦争の時に知った可能性もあるけど)
 ライオンさんのぬいぐるみがお気に入りのセイバー。士郎に笑われて怒ってるけど、他にも動物がいるとセイバーを誘ってる士郎。おまいはクマさんとかペンギンさんとか定番なのを選んでほしかったのか?
 過ぎてしまった過去を聖杯の力でやり直そうなんて考えるのはやめろという士郎に思いっきり機嫌を損ね、士郎が戦いを止めたいなら止めろ、自分は他にマスターを探すとか言ってるセイバー。こいつも頑固だね。
 夜になっても帰って来ないセイバーを迎えに出掛けた士郎。セイバーはてっきり士郎に愛想を尽かされたと思って帰って来なかったみたいだけど……そこに「俺のものに手を出すな」と言って現れてる例のキンキラキンのサーヴァント。いよいよ最強のサーヴァントとの最後の対決か……と思ったけど、よく考えたら序盤に出てきてたまま途中からさっぱり出て来なくなったランサーがまだ残ってるはずだな。

◎ブラック・ジャック21
 (第67話)
 空港で手術道具が怪しまれて足止めを食ってるブラック・ジャック。旧知の女医の助けでスカイホスピタルに案内されるけど、その責任者がドクター・ホワイト。いつぞやのイタリアマフィアのガキをブラック・ジャックから横取りして手術したのは良いけど結局助けられなかったという口だけの日本一の名医だな。
 しかし、完璧な空の病院はいいけど、何に使うんだ? 病院施設の不足してる場所に持って行くにしてもそれなりの飛行場が必要だし、他の飛行機で急病になった患者を空中で乗り換えさせられるわけでもいないし……結局、海外で急病になった要人をちゃんとした病院に運ぶ間の処置をするくらいのものだろうね。
 離陸するや否や速攻でハイジャックに遭ってるのがマヌケ。操縦席に立てこもった犯人の閃光弾が爆発してコックピットの窓が破れ、機長と副操縦士が重態。ブラック・ジャックを追い出して自分で手術するという白拍子だけど、最新機器は使えず、機体の揺れもあって手術できず、結局はブラック・ジャック頼りとは無様ね。
 ま、白拍子もパイロットとしては役に立ってたけど……

◎名探偵コナン
 (第439話)
 ま、日影がすでにいなくて、犯人が神尾だったってのは最初からミエミエだったけど……犯行動機までは根津が金に絡んで評判悪かったって話が出て来るまでわからねぇな。しかし、オリジナルの話って本当に捻りが無いね。

◎ひまわりっ!
 (第7話)
 怪獣の正体は先の大戦で使われた巨人兵……先の大戦って、応仁の乱のことか?……って、京都人じゃあるまいし。

◎涼宮ハルヒの憂鬱
 (第8話)
 主の死体の脈を見ようとしてるハルヒを巧妙に制して引き離してる執事のおっさん……この時点で胡散臭さ全開だろ、この事件。手帳を貫通して心臓を刺してるといってる果物ナイフ。どう考えても手帳でナイフを刺してるように見せかけてるだけで、手帳より下には刃は出てないってところだろ。
 台風の中、事件状況を調べに島を回ってるハルヒとキョン。崖から落ちて、そばにあった洞窟に避難してるけど……濡れた服を脱いで絞ってるハルヒのしぐさがやけにエロっぽいね。
 洞窟の中のハルヒの推理……ほとんど小五郎レベルのトンデモ推理だな。
 ハルヒが帰って来ても部屋の鍵を開けない長門……ほとんどガキの留守番だな。キョンの解釈では長門流のジョークって話だけど。
 で、今度は古泉の推理。ハルヒが気付いて口にしなかったことを解き明かしたのは良いけど、それでキョンに口封じで殺されるって……どう考えてもありえない話。ま、死んだ振りしてる主を叩き起こすための芝居だったんだけどね。
 涼宮ハルヒの推理ショー……どう考えても蛇足だけど、最後に「ワトソン君」って言いたかっただけか。
 ところで、ハルヒが見た影の正体は……朝倉涼子の亡霊だな。(をひ)

◎Angel Heart
 (第32話)
 町で信宏を見掛け、海坊主の店にやってきた白蘭とかいう謎のねーちゃん。李大人の組織の工作員ってかい。
 信宏と町に出掛けた白蘭が何者かに尾行されてるけど、たまたま話題にしたリョウに助けられてるって展開。気になった信宏が陳の爺さんに白蘭が何の任務をやってるか聞こうとするけど……李大人の組織とは対立する早川という男を殺すため、早川のカジノのディーラーとして潜入してるってかい。
 しかし、白蘭が信宏に遺品を預けた理由は、どうも自分を実の娘のように慕ってくれる早川を守るために盾になって死ぬつもりって感じだな。

◎ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~
 (第8話)
 いきなしラムダエイトにやって来た忍者行列。何かと思えば時代劇の大役者である天音の父親ってか。娘を声優になんかさせずに本物の役者にするから即刻やめさせるってかい。それにしても声が若本ってか……
 しかし、自宅が天守閣付きの城って……時代劇役者ってそんなに儲かるのか。でも、城の中にメイドさんゾロゾロってのも違和感ありまくり。どうでもいいけど、忍者がどう見ても『ニニンがシノブ伝』なんだけど……
 鶯張りの廊下はいいけど……いつからウグイスは「ウグイス、ウグイス」って鳴くようになったんじゃいっ!
 今回は京都弁出しまくりだな<桃子。
 しかし、駆け出しの研修生の演技で感動させられるか?……と思ったけど、他の連中と違って天音にはそれだけ演技力はあるのね。

◎桜蘭高校ホスト部
 (第6話)
 環に弟子入りに来た小学生の鷹鳳子嗣郎。ガキゆえの残酷さで客の女の子をフナ呼ばわりし、ハニー先輩を年下扱い、ハルヒはオカマ扱いって、言いたい放題だね。で、愛想を尽かしてホスト部に無いタイプのキャラじゃないと置いてやらないって言われてるけど……
 いきなり強力モーターで現れたれんげ。ホスト部に無いタイプ・やんちゃ系を指摘してその特訓を始めるけど……気に沿わなかったのか、去っていく嗣郎。
 ま、ホストになりたいというより転校していく女の子を喜ばせてやりたかったってことだけど……それにしても初等部に潜入するハニー先輩とハルヒの制服姿が良いね。
 結局、女の子とピアノの連弾をする特訓してやったって話だけど……生意気なガキは嫌だね。

 (第7話)
 京也の家の熱帯アクアガーデンに拉致されたハルヒ。いったいどんな水着を着せられるのかと思えば、何の変哲も無いというか、どっちかといえばお子様向けのワンピース水着。露出もクソも無いのに女の子はお嫁に行くまで肌を見せたらいけないってパーカーを着させてる環って……
 ハルヒの話すビニールプールが金持ちたちに通じないのが悲しいね。
 流水プールに流されて行方不明のハニー先輩。探しに向かう一同だけど、ワニの放し飼いって、金持ちの考えることはわからんね。
 しかし、このキャラで空手と柔道の全国チャンピオンのハニー先輩って……

◎うたわれるもの
 (第8話)
 玉座に座って朝議を行ってるハクオロ。なんか王様気取りだね。
 そこにやってきたウルトリィの一行。挨拶にやってきたというよりは、自分たちの方が偉いと教えに来たような感じだな。ウルトリィ本人にはそんな自覚は無いんだろうけど……
 エルルゥが「粗茶です」と差し出したら自分たちは歓迎されてないと怒ってるムントのじいさん。いや、高貴な連中には謙譲語という概念が無いみたいね。
 エルルゥの部屋を見て自分も薬師を目指してたというウルトリィ。どうも昔、トゥスクルに会った時に感銘を受けたみたい。それで、新しい国の名前がトゥスクルと聞いた途端に自分が使者に行くと言い出したのか。
 湖で黒い翼の少女を見たハクオロ。宮殿に戻ったら自分のベッドにその子が寝てたっていかにもエロゲ的な展開。ま、その先には進展しないだろうけど……
 慌てて魔法で姿を消そうとするカミュ。しかし、魔法はすぐに切れて丸見えなのをハクオロに指摘されてるとはマヌケ。で、急いで階段を下りていくけど、すぐに戻ってくるって慌しいやつ。何かと思えば、ムックルを怖がってたのか。
 ウルトリィの妹ってことで客人として扱われることになったカミュ。アルルゥと仲良くしたいのだけど、人見知りの激しいやつだからねぇ。で、ハクオロの入れ知恵でユズハのところを見舞ってるアルルゥに蜜蜂の巣を持っていくけど……おいおい、中で幼虫が蠢いてる蜂の巣をそのまま食うか? いや、本来、蜜蜂の巣を食うってそういうことかも知れないけど……
 すっかりアルルゥと打ち解けたカミュ。一緒にムックルに乗ってるのはいいけど……おいおい、ユズハを連れ出して一緒に乗るなよ。ユズハってトゥスクルがあまり先が長くなさそうなこと言ってたと思うけど、何か画期的な治療方法で快方にでも向かったのか? いや、トゥスクルが高価でもう手元には無いと言ってた特効薬の原料のアメジストがインカラの宮殿には大量にあったとかいうところかも知れないけど……
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼宮ハルヒの突撃 それゆけ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.495 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。