電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.471 (2/4)

2005年12月16日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/12/06~05/12/08

◎地獄少女
 (第10話)
 教室の後ろから友だちとお喋りしてる赤坂詩織を怖い目で睨みつけてる渋谷みなみ。何か恨みを抱いてるみたいだけど……
 最近、依頼が多いからって、友達とかいないのかと心配してる地獄少女たちがいとおかし。
 地獄少女の呪い人形を手にしてほくそえんでるみなみ。いったい何の恨みかと思ったら、詩織が自分の思い通りに付き合ってくれないからって逆恨みしてるって感じね。ま、多少しつこいからってストーカー扱いされて誰からも相手にされなくなったってのは同情しないでもないけど……
 みなみの机の中の人形を見付けた詩織。ただの呪いの藁人形だと思って持っていってしまうけど……でも、突き指はその人形の呪いのせいではないと思うぞ。
 持って行った人形を使って丑の刻参りをしてる詩織だけど……五寸釘じゃなくて作法がなってないとか地獄少女の一味にツッコミ入れられてるのがいとおかし。
 人形の紛失を、呪いなんかするなという神様のお告げだと思い込んでるみなみ。意外と素直なとこあるのね。
 一方、みなみが休んだことを呪いの効果だと思った詩織だけど、修学旅行の班分けであぶれてるとは、いとおかし。どうも2人の関係とは別にみなみはクラス内でのいじめのターゲットにされてたんだけど、今度はそれが詩織に回ってきたって感じだな。
 慌ててみなみに仲直りを求めるメールを出してる詩織だけど……みなみと仲直りしたのはいいけど、今度はクラスのみんなを呪えって……酷い女だな。で、みなみに強要して人形の糸を引っ張らせたけど……その人形が呪ってたのは最初から詩織だけだったわけだから、たちまち地獄に送られてる詩織……ま、自業自得といえば仕方ないよな。

◎魔法少女リリカルなのはA's
 (第10話)
 前回の事件。『闇の書』の暴走はクライドの乗艦を乗っ取ってしまい、やむなくグレアム提督の手で葬り去ったってか。
 はやての覚醒を見守る仮面の男をいきなし拘束してるクロノ。変身が解ける仮面の男……と思ったら、その正体はリーゼ姉妹だったって……すべては主の覚醒の瞬間に主ごと『闇の書』を凍結することを狙ってたグレアム提督の差し金だったってか。で、はやては最初から犠牲にする目的で提督が生活を援助してたってか……酷い話ね。
 覚醒したブラックはやての長距離攻撃を避けるために逃げまくってるなのはとフェイトだけど、その前に取り残された一般人の姿……すずかとアリサかい。しかし、いつも他の一般人はどうやって退避させてるんだ?
 ブラックはやてと対峙するなのはとフェイト。おもいっきし2人に姿を見られてるんだけど、どうするのかねぇ。
 クロノの指示でブラックはやて(『闇の書』)に投降を求めるなのはたちだけど、相手は聞く耳持たず。自分が暴走する前に主の願いを果たすためにヴォルケンリッターを消し去ったなのはたちを倒すってか。
 なんかおもいっきしグレアム提督のやってたことが裏目に出てるんだけど……ま、本来ならクロノに拘束されずにリーゼ姉妹がはやてごと『闇の書』を凍結してたって話なんだろうけどね。どのみち暴走する前に押さえないとどうにもならないのだけど……
 悲しみに涙を流しながら立ち向かってくるブラックはやてに突入するフェイトだけど、そのまま『闇の書』に吸収されてるとは悲惨ね。残ったなのはだけでどうするんだ?

◎ぱにぽにだっしゅ!
 (第23話)
 なんか『2001年宇宙の旅』っぽい音楽。いや、ありゃクラシックの曲だから別にそのまま使ったって問題あるまいに。しかし、ここの宇宙人、通信手段に紙テープなんか使ってるのか?
 なんかよく見りゃ変なOPだな。
 寒さに弱いくるみ、なんか完全にキャラが変わってるな。しかし、温泉のカタログ見るだけで温まるか?
 白鳥と芹澤に苛められて白鳥人形劇団に入れられてるベッキー、いと哀れ。しかし、何でジェイソンの人形なんかあるんだ? で、その次の餌食が来栖だけど……こいつと芹澤、いったいいつになったら互いの正体に気付くんだ?
 穴の開いたスパゲティ……芯が無いからアルデンテとか難しいってかいっ!
 人類滅亡の予兆……どこが予兆なのかわからんね。で、いきなし吹雪に包まれてるんだけど……
 謎の巨大彗星が地球に迫ってるって……白色彗星かいっ!

◎涼風
 (第23話)
 すっかり陸上をやる気になってる大和。例によって、有馬に勝って日本一になったら涼風も見直してくれるだろうって動機辺りが不純だけど……
 宮本に失速の原因を突き止めてもらって走り方を変えようとする大和だけど、なぜかやたら不機嫌で突っかかる涼風。ま、いちいち何でもかんでも涼風のとこにわざとらしく喋りに来られたら、そりゃ鬱陶しくて仕方が無いだろ。
 一方、大和と依りを戻したい萌果だけど、大和と美紀の親しげな様子が気が気でならない感じ。で、様子を伺ってたら、結局のところ大和は涼風に告白するために頑張ってると知って大ショック。奈々に相談したりもしてるけど、こりゃ当分立ち直れそうも無いみたいだな。
 で、やって来た都大会当日。スタンドで服部と応援の美紀。あんな格好で走っても地区予選は突破できなかったみたいね。で、果たして大和は有馬に勝てるのか?……というより、ちゃんとタイムを出せるぐらいには走り方をマスターしたのか?

◎ARIA The ANIMATION
 (第10話)
 アクアの冬。火星の冬といえば寒そうだけど、液体の水が表面に氷も張らずに存在してるとこみたら、それほど寒くも無さそうだね。むしろ地球が温暖化してて相対的に寒い感じがしてるんじゃないのか?
 薪拾いに郊外に出かけてる灯里たち……風力発電をよ見掛けるんだけど、あんなに密集させて風車を立ててて効率が悪くならないか?
 雪虫……謎の火星生物かと思ったら地球にもいるってかい。
 空にいる連中が何でサラマンダーなのかと思ったら、大気ごと暖めてるってか。それで水が凍らないんだな。
 温泉にやって来た一堂……はいいけど、このネオベネチアとか言いながら中身が日本文化だらけというのはどうにかならんのか?
 それにしても、温泉は初めてだからって入るのに躊躇してる灯里がいとおかし。

◎ガンパレード・オーケストラ
 (第9話)
 ツインブリッジに突入しようとする「ガキ」を阻止しようとする第4中隊だけど、他の幻獣が邪魔で「ガキ」を狙えず……やむなく邪魔な幻獣から始末しようとするけど、それじゃ間に合わないって感じ。
 吉田の発案で搦め手からの攻撃……例によって機関車を使って至近距離まで近付いて冷凍弾を発射。しかし、それで「ガキ」の起爆は止まらず、結局、乃恵留たちが海に引きずり込んでツインブリッジを死守ってか。
 しかし、残りの幻獣も殲滅したと思ったら、そこに六脚型巨大幻獣タランテラ……全身装甲で通常攻撃は効かないってか。凶悪だね。
 弱点は装甲の無い腹の下だけだって、中隊長1人、ジープで飛び出していく咲良。おいおい、指揮官が勝手に持ち場を離れるなよ。そりゃ彩夏が本部にいて指揮を託せるのならそれでもいいけど、今は現場に出払ってる最中だろ。そんなことしてたら部隊の指揮系統が混乱して勝てる戦いも勝てなくなるぞ。
 結局、咲良の捨て身の攻撃はタランテラを弱めたものの、殲滅には至らず……そこにいきなし登場の新型機……師団本部でお払い箱になってたものをよく仕上げたものだね。で、搭乗機を失った乃恵留たちがそれに乗り込んでタランテラを殲滅。ま、第4中隊の統率もまとまって来たって話だけど……
 いきなし中国山地って……青森の話はもうお終いか。九州が陥落してるから中国地方は正面の最前線ってところだな。

◎かりん
 (第6話)
 雨水に弁当を作っていく果林だけど、なぜか雨水の不幸は増すばかりで増血のピンチ。要するに母親の仕事が決まらないからますます不幸になってるって話。しかし、このお母さん、何気にその手の怪しげな会社に当たり過ぎ。セクハラとはずっと縁が切れないみたいね。
 それでも元気なうちはいいんだけど、やがて果林の増血効果も消えて、元の陰気なお母さんに戻ってるのが悲惨。悪いこと言わん。また果林に増血してもらえ。

◎SHUFFLE!
 (第21話)
 シアとネリネ……なんか久しぶりの登場だね。
 もっともらしい言い訳つけて楓の家を出て行こうとしてる稟だけど、それ、結局はすべてのことから逃げようとしてるだけじゃないのか。
 なんか、結局、なし崩し的に亜沙を選んでる稟だけど……それでいいのか? いや、まだ話数があるからこのまますんなり亜沙とハッピーエンドってわけじゃないだろうけど、一方でシアとネリネは完全に終わってしまった感があるから、結局のところ神にも魔王にもなれる男はどちらも選らばなかったって感じだけど……ま、楓1人の気持ちさえ気遣ってやれない稟が神や魔王になったらそれこそ大変だから、こてで良かったんだろうね。
 で、後はというと、やはり楓でもう一波乱あるって感じかねぇ。

◎ローゼンメイデン トロイメント
 (第6話)
 病院で歌を歌ってるめぐ。食事を食べずに点滴だけで済ませようとしてるから治る病気も治らないって感じなんだけど、その状況を「文学的で美しい」って、いったいいつの時代の文学少女なんだ? いまどきライトノベルでも流行らないぞ。
 夜中に病院の脇にある教会にやってきためぐ。そこで謎のトランクを見付けて鍵を開けるけど……中から現れたのは天使……じゃなくて水銀燈ってか。こいつ、復活してたのか? いや、最初に薔薇水晶の姿を見たような気がするから、なんか陰謀臭いね。
 めぐとミーディアムの契約をした水銀燈。アリスゲームでの戦いに自分の命をすべて捧げることを望んでるめぐだけど……水銀燈が前に真紅と出会ったのは58万時間前って……おいおい、それじゃ計算が合わないぞ。前作のことは記憶に無いのか、それともあの空間の中ではそれだけ前の時間だったか……
 水銀燈の前に現れ、力試しをする薔薇水晶。お父様に復活させてもらったって……やっぱしあの人形屋が怪しそうだね。
 目の前に現れた水銀燈に驚く真紅。でも、その次の瞬間に取った行動は、水銀燈の無事に安心することと、ジャンク呼ばわりしたことを謝ること。水銀燈もなんか拍子抜けって感じだね。
 自分をジャンク呼ばわりしてるめぐを叱る水銀燈。真紅の受け売りだけど、なんかまんざらでもない感じだね。

◎ガラスの仮面
 (第36話)
 結局、紫の薔薇の人は現れず、かつてアルディス役を演じたオペラ歌手の北白川と引き合わせてるってかい。
 薔薇の花を使って「王女の心を持って振舞え」って感覚の再現を唱えてるけど……今更そんなことを講釈されるようなレベルなのか?
 舞台の稽古でマヤと亜弓の演技が気に入らないからって立ち去ろうとする月影。2人はどこが気に入らなかったかと月影に聞こうとするけど、月影はアルディスとオリゲルドになったつもりで受け答えしろって話だけど……結局、気に入らなくて、これがラストニアだと言って2人を冷凍庫に閉じ込めてるけど、それで感覚を掴めってか。
 しかし、亜弓はまた浮浪者生活か……ま、さすがにあれだけ気合が入ってたら、不良も逃げ出すわな。
 再テストで月影に認められ、稽古は再開だけど……そのままOK出なかったらどうするつもりだったんだろ? いくらなんでも月影が勝手に公演中止なんて決められないだろうしね。
 ま、とにかく無事に初日を迎えたみたいだけど……

◎ノエイン もうひとりの君へ
 (第9話)
 ユウを連れ戻しにやって来た母親だけど、ハルカの母親に捕まってるって……苦手なのか?
 一方、お前がハルカを守れとカラスに言われてるユウ。
「お前はオレだからだ」
 いきなしそんなこと言われても困るだけだろうけど……ま、カラスは過去にハルカを救えなかったことがトラウマになってるから余計にユウにきつく当たるんだね。
 昼間から酒を飲んでる2人の母親。ユウの母親って大学進学の目前で事故死した姉のことがトラウマになってて、自分が姉の代わりになれなかったことをユウに代行させようとしてるって話か。
 その話を聞こうとしたユウの前からいきなし消えてる母親……龍のトルクの発動ってかい。
 過去に戻ってる母親……この母親も昔は家出しようとかしてたのね。原因は自分の母親が姉が死んでからずっと姉のことばかり悲しんで自分のことなんか忘れられてるみたいだってか。で、母親の気を引くために姉の代わりになろうとしたけど、そうはならなかったって話なんだけど……その母親が死んだショックでトラウマが甦えったってところか。
 過去に戻ったユウの母親は、自分がけっして忘れられてたわけじゃないことを知って、トラウマが解消されたみたいね。
 いや、こんな回りくどいことしなくても、ハルカの母親と話すことだけで心を開いて救われるって作り方があったはずなんだけど……龍のトルクも描く必要があるってか。
 ま、これで2年前までの元の母親に戻ったって感じだけど、どうなんだろうね。一晩明けたら元通りとかだったらユウも悲惨ね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.471 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.471 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。