電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.518 (2/3)

2007年09月19日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/11/01~06/11/03

◎ネギま!?
 (第5話)
 今日は占い研究会の日だからと、チュパ研には出ずに行ってしまう木乃香と刹那。一方、やる気満々なのは明日菜とハルナ。その間で自分はどうしようかと逡巡してる夕映がなかなか。結局、参加したのは明日菜とハルナの他にはまき絵、鳴滝姉妹、長瀬楓、明石裕奈ってところか。いや、暇だから付き合ってる部外者が相当いるみたいだけど……
 チュパカブラの好きな言葉って発想がよくわからんけど、馬謖なんて漢字、よく書けるな<明日菜。ゲイツOSの辞書よりは賢いぞ。
 前回、契約したけど何も出来なかった本屋ちゃん。それが気になってたのか、ネギに付き合ってるんだけど……契約発動で出て来たのはコスプレカード。なぜかメガネっ子姿で日記帳を持ってるんだけど、その日記帳にはカモくんの心の中がそのまんま書かれてる感じ。なんか超強力な能力みたいね。でも、ネギの心を読もうとしたら本人が壊れてしまいそうな感じだけど……。ま、タイムリミットも短そうだし。
 放課後、いそいそとネットアイドルを始めてる千雨。しかし、ネットアイドルのランキングで本屋ちゃんに負けてて大ダメージ……哀れね。
 亀甲占いで亀の甲羅の代わりに生卵を焼いて爆発させてる木乃香。着替えに戻ったところを妖精の魔法に襲われてるけど……居合わせた明日菜の契約を発動したネギだけど、出て来たのはスカカード……3枚のうち1枚はスカって、いったいどういう設定の魔法なんだ?
 魔法なんぞより斬った方が早いと木乃香を救おうとする刹那だけど、墜落する木乃香を掴めず……ネギが魔法で飛んで助け出してるのは良いけど、それで魔法が発覚。しかも運悪く、モツとシチミに見られてるし……。ま、例によってカモのハッタリで木乃香と刹那もパートナーだって言い張ってるけど。証拠を見せろといわれて、とっさに炎を出してる刹那。手品か何かの類ですか。ま、刹那はネギのことはともかく魔法の存在は知ってたみたいね。
 一方、その頃、いきなし天から何かを浴びてる楓、裕奈、千雨。まるでエヴァに血を吸われて支配されたみたいな感じでネギたちを攻撃して来るけど……

◎奏光のストレイン(新)
 (第1話)
 人類が2つの勢力に分かれて星間戦争をしている時代……って、銀英伝でもあるまいに、懲りない設定だな。
 150光年先の前線に出て行った兄を待っていても帰って来るのは自分が死んでからだからって、兄を追いかけて自分もストレインに乗るリーズナーになろうとしてるセーラ……はいいけど、そんな150光年先の友軍を救いにって、よく助けを求める通信を受け取れたものだね。未だ亜光速航法の技術しかないみたいだから超高速通信は期待できないと考えると、それだって150年ぐらいは経たないと届かないだろうに。
 いや、もう何万年も現在の技術力のまま戦争を続けてるとかいうゼントラーディみたいな連中だったら150年なんて微々たる時間かもしれないけどね。
 リーズナーには必要とされるミミック。各自が胎内にあるときから用意されていて、補充は利かないって……いったい何なんだ? ま、遺伝子情報を共有する生体ユニットか何かって気はするけど……。補充が利かないのはミミック自身を育てるのにパイロット自身と同じ時間が掛かるってことかな。
 そこにいきなし敵襲……と思ったら、襲撃の中心は友軍の裏切り者。迎撃に出たセーラたちも次々にやられ、唯一生き残ったセーラもミミックを喪失。しかも、研究施設に侵入した裏切り者は兄だったってかい。
 兄は施設から女の子を回収して去っていくけど……

 (第2話)
 裏切り者の兄の真意を探るため、経歴を偽り、ギャンビーのパイロットとして前線を目指すセーラ。ギャンビーってのはストレインと違ってミミックが無くても乗れるみたいだけど、性能は多分悪いんだろうね。量産型の捨て駒兵器ってところか。
 少しでも早く養成過程を終えて前線に出ようと周囲とは壁を張ってるセーラ。そのお陰でずいぶん苛められてるみたいだけど……きっと名前が呪われてるんだな。
 亜光速演習への参加条件としてもう何期も合格者が出ていない、肉眼もレーダーも利かない環境での課題に挑戦するセーラだけど、苛めっ子のリーダーが露骨に妨害。しかし
そいつはへまって気絶し、重力に飲み込まれて墜落コースをたどろうとしてるとは、マヌケね。
 6期ぶりに課題をクリアしたとして亜光速演習への参加を認められたセーラ。そのセーラに自分の機体を撃ったと言って難癖つけてる苛めっ子だけど、要するにそのお陰で墜落せずに助かったって話ね。一部始終を見ていた空間機甲科のロッティにそれを指摘されて立ち去っていく苛めっ子だけど……それで終わってないのが陰湿なところね。
 ロッカールームに戻ったら制服を破かれていて悲惨なセーラ。ブラ丸出しでそれを着てるのはいいけど、兄からもらったペンダントが無くなってて半狂乱で探し始めてるのが痛々しいね。
 で、たどり着いたスクラップ場(宇宙空間の構造物にそんなものが併設されてるのが謎だけど)で見付けた人形。何故か兄の連れ去った女の子に似てるんだけど……。で、それをミミックと呼んでるセーラ。ミミックってなんかケースみたいなのに入ってるんじゃなかったのか? よくわからんね。

 作品内容はまだ何とも言えないけど、音がけっこうきちんと作られてる作品だね。サントラ買って来ようかな。音楽は『封神演技』の人みたいだけど……

◎夜明け前より瑠璃色な Crescent Love
 (第5話)
 海に来たお姫様一行。しかし、達哉の表情のとことん貧相なことよ。月では必要ないから水着は初めてだと恥らってるフィーナ。そういう割にはしっかりセパレートだし。最近、この手の状況で普通にワンピースの水着のヒロインっていないな。ネタでスク水を着るやつならいるけど。
 お約束のジョーズ……常識的に言って、そんな足の立つような遠浅の砂浜にサメが来るわけないだろ。おまけにそんなところにクルーザーまで乗り込んでるって……座礁って言葉を知らんのか?
 速攻で無人島に漂流。いきなし仕切ってるフィーナ。未来の月の女王といえばそうだろうけど、あんましそっけなくやってるからフィーナに感情移入できないんだな。少しぐらい戸惑う描写があれば別なんだけど……
 フィーナと達哉がガキの頃に会ってたって話。1話からバレバレだったけど、こういうところでフィーナから話すようなものか? もうちょっとドラマチックに達哉の方から気付くとかいう話は作れなかったのか?
 実は無人島ではなかったってオチ。ま、最初から半島か何かそういうオチだとは思ってたけど、ベタ過ぎね。フィーナの言ってたように最悪3日後には捜索隊が出てくるんなら、無理にそんなオチにする必要は無いと思うんだけど……

◎護くんに女神の祝福を!
 (第5話)
 絢子が倒れた原因は、絢子の成長にビアトリスが対応仕切れていないからって……要するに知恵熱みたいなものか。先週の感じではただの風邪かと思ってたんだけど。
 ほうっておいても3日後には治るんだけど、学園祭に出るために護の力を使って絢子の体内のビアトリスを制御して体調を回復させようって話だけど……安直ね。
 ラストのキスシーンは直前で思わせぶりにはずしてる護だけど……幕が上がったのに気付かずにお返しのキスをしてる絢子。ま、ほっぺにチュだけどね。どうせ舞台脇からは丸見えなんだから、見られるのは覚悟のうえだったのかもしれないけど、この後、どうなったのかが興味津々だね。
「墜落……いえ、堕落したものね」
 おまいはRデコかいっ!

◎あさっての方向。
 (第3話)
 番号の書かれた紙を持って緊張してるからだ。何かと思えば、郵便局の窓口かいっ!  ガキの姿の椒子じゃ怪しまれるからからだに代わりに貯金を引き出させてるのか。しかし、何で郵便局なんだ? まさか郵便局以外に金融機関の無いド田舎って話か? いや、農協もあるだろうけど……
 電車に乗ってどこかのデパートに買い物。椒子のメガネと、二人の服と、からだのベッド……何か豪快な金の使い方してるけど、大丈夫か? 今は蓄えがあっても、この状況じゃ生活費を稼ぐのも大変だと思うんだけど……
 そのベッドを配達に来た業者が住所を訊きに来たおかげで椒子のマンションを知った尋。からだの留守にやってきた尋に妹と称してやり過ごそうとする椒子だけど……過去のことで感情があふれて自分が椒子だと明かしてしまう展開に。結局、そのままからだのことも話してしまってるって話で、からだの前に尋を連れて来てしまうけど……

◎コードギアス 反逆のルルーシュ
 (第5話)
 スザクを助けたルルーシュが帰宅したら、そこには妹のナナリーと一緒に例の秘密兵器の少女が。CCを名乗るその少女はルルーシュの婚約者だと勝手に言って、この家に居座るつもりらしいけど……
 一方、死んだクロヴィスの後任にコーネリアがやってくるってことで、ブリタニアの連中は大慌てみたいだけど……。で、クロヴィス殺害の嫌疑は晴れて釈放されたスザクの前に現れたユフィー。スザクにエリア11を案内させてるけど……
 ユフィーはコーネリアの妹で新しい副総督ってか。で、なぜかスザクもルルーシュの学校に転校してきてるけど……ユフィーの差し金か?

◎ケロロ軍曹
 (第134話)
 宇宙喉風邪で声が出なくなったケロロ。
 クルルの発明で勝手なアフレコで声を当てられたら、その通りに体が動いてしまうという罰ゲームのような仕打ち。ガンプラを捨てられるのはともかく、トイレに行けないってのは凶悪だな。

 人類文明の起源に関するテキストを打ち込んでいた冬樹だけど、いきなしPCがダウン。買い換えるにせよ、修理するにせよ、データはちゃんと残ってるのか?
 新しいPCが欲しいという冬樹に修理して使えという夏美。修理といったっていまどきのPC、せいぜいユニット単位のパーツ交換だからねぇ。マザーボード交換とか言われたら下手すりゃ安もんの新しいPC買えるからなぁ。
 で、アキバに出掛けて自作PCの部品を漁りにきた冬樹とクルルたち。自作もパーツに拘ったらメーカー製PCよりも金が掛かることも普通だし、中古の安物パーツででも揃えん限りはそんなに安くはならないしねぇ。それに、Linux使えるんならともかく、そうじゃないとゲイツに納める金はデフォで付いてくるし……
 何か怪しげなパーツショップに冬樹を連れ込んだかと思ったら、何者かの襲撃。地下の遺跡に逃げるクルルだけど……そんな徳川家康が来るまで湿地帯が広がってたような場所に古代の遺跡があるわけ無いだろ。
 どうでもいいけど、クルルってケロン軍の地球侵攻作戦で来る以前からアキバに入り浸ってたのか?
 メイド喫茶で夏美似のメイドさんにデレデレのギロロがおかし。

◎くじびきアンバランス
 (第5話)
 一学期が終わって夏休み。次期生徒会も夏休みは普通にあるのね……というか、終業式の日にも仕事は何も無かったのか。
 時乃の無神経な言動に怒りまくる蓮子。この時点では話のメインは時乃の無神経さを何とかする話かと思ったんだけど……そういう殊勝な心掛けの作品ではないか。基本的に時乃みたいなキャラは何をやっても結局は許される世界なのね。
 そういうことで、逆に蓮子の方が改めさせられる話ってのがどうも納得いかないんだけど……
 夏休みは別荘に行くと言ってたお嬢様の蓮子。時乃たちが海水浴のために立橋院のセミナーハウスに出掛けたら、そこでバッタリ。ドタバタの末に小雪の超能力が発動して一同は無人島にテレポート。けっして漂着したんじゃないんだけど、みんなそうだと思い込んでるのが何とも……
 なんかツンデレぶりを発揮してる蓮子。墜落した山田を改造した自走いかだで脱出したのはいいけど、海岸で待っていた両親の何の創意工夫も無いパターン的な親バカっぷりが最低だね。

◎BLACK BLOOD BROTHERS
 (第9話)
 ミミコを探す途中で迷ってゼルマンに助けられてるコタロウ。そのままゼルマンと一緒にミミコを捜すことになるけど……。そのミミコはイレブン・ヤードの謎をめぐってカンパニーに接触してきていた情報屋を、難民のねーちゃん(ケリー)と一緒に探してるって状況。
 一瞬ニアミスしてる双方。なぜかケリーがコタロウの正体に気付いてるような素振りを見せてるんだけど……
 一方、ケインはヤフリーと対戦。ヤフリーに術を掛けカーサの居所を知ろうとするけど、あらかじめカーサが仕掛けておいた罠に引っ掛かってるのがマヌケ。それで形勢逆転してヤフリーにやられてしまうのかと思ったら……いきなし獣人化して反撃。哀れ、ヤフリーはやられれしまいましたってか。ま、吸血鬼だからこれだけでは死んでないのかも知れないけど……
 で、情報屋の居所にたどり着いたミミコ。しかし、中にいた情報屋は死んでいて(実際には死んではいないみたいだけど)、そこには大量のブラックブラッドの血液パックが。密売してると睨んだミミコはカンパニーに連絡するけど、その通話先で出て来たのがケリー……つまりミミコと一緒にいたのはニセモノだって話だけど、ま、こいつがカーサって話だろうね。
 今回ほとんど出番無しのジロー……役立たずね。

◎ときめきメモリアル ~Only Love~
 (第5話)
 いよいよ体育祭……はいいけど、優勝商品の伝説のハチマキって何だ?
 生徒会主催特別種目って……こういうときでもやるんかい。で、例によって陸を追いかけさせる競技ってか。ご苦労さんね。
 つかさの弁当で犠牲者……というのは読めたけど、二人三脚で小百合が負傷ってのは災難ね。おまけに最終リレーの鍵を握る陸と小百合が倉庫に閉じ込められてるって展開。
 負傷の原因である犬飼が出してくれたって話だけど、その時にはもう最終種目は終了。しかし、何か戦場跡みたいなその光景、いったい何があったんだ?

アニメ魂
 Gift ~ギフト~ eternal rainbow
 (第5話)
 里緒奈美に付きまとわれて辟易してる綸花。弁当作ってくるのはいいけど、殺人的な超激マズ。エロゲのヒロインにありがちな、てっきり自分で味見をしないタイプかと思ったら、味覚音痴の方だったか……。いったいどんな食生活で育ってきたんだ?
 激マズ弁当に恐れをなして、とっさに春彦を恋人だと言って奈美から逃げようとしてる綸花。偽装工作の一環としてデートすることになってるけど、少女マンガ雑誌でデートの仕方を勉強してるところがいいね。いや、それよりも剣道少女にしては少女マンガ雑誌のバックナンバーがずらりと揃ってるのが意外だな。
 その綸花の様子を監視してる奈美。完全にストーカーだな。
 ぎこちなく読んだマンガ通りに振舞ってる綸花だけど、周りから爆笑というのが悲惨だね。ま、あまりに臭すぎて笑うしかないんだろうけど。
 新撰組のこと細かく授業で扱ってるって、いったいどこの学校じゃい。
 いきなしトポロジー異常に陥って、ドアというドアがまったく別の場所に通じてしまった校内。教室のドアを開けたら女子更衣室ってのは良いねぇ。探査ユニット・サグローくんって……カブトゼクターかいっ! 探知機はドラゴンボールレーダーだし……
 異常の原因は奈美のギフトの暴発。自分の家の流派を継ぐという綸花の話を聞いて、それでも付いていくという奈美だけど……剣道は素人だと思うんだけど、大丈夫か?

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.518 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.518 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。