電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.446 (1/3)

2005年06月21日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/06/13~05/06/14

◎こいこい7
 (第11話)
 ガンタイちゃんを拉致してカトレア城でこいこい7を待ち構えるミヤ様……はいいけど、その一面砂漠はいったいどこなんだ?
 ヘクソカズラに帰って来いと言ってる謎の男。おいおい、こいつは別の背後組織から送り込まれてたスパイだったんかい。でも、本人は去る気は無いみたいだけど……
 しかし、わざわざ城まで用意して誘き出してるのが無意味なくらいに呆気なく負けまくってるのが哀れね。それにしても、ポセイドンスーツとか出してくるから、ロプロススーツとかロデムスーツとかも出て来るのかと思ったんだけど……

◎LAST EXILE
 (第24話)
 トカゲの尻尾きりみたいに巨大な構造物の下部が落ちてるけど……それ、エクザイルの一部か? しかし、メチャクチャ巨大な物体だけど、そんなもんが落ちてきたら下は大変だね。コロニー落としみたいなものだな。
 脱出したクラウスのヴァンシップはシルヴァーナに戻るのかと思ったら、そいつと並んで下に降りてるし……
 なんか病院で助けられたクラウス。ディーオを残したままアルを連れて今度こそシルヴァーナに戻るのかと思ったら、自分の家に帰ってるんかい。いや、最初の数話見逃してるから見覚えのない光景なんだけどね。しかし、なんか相当の惨状だねぇ。よく考えたらクラウス単独でグランドストリームなんぞに入っていけないわな。
 ギルド艦隊と交戦に入った連合軍の艦隊。なかなか善戦してるみたいね。
 シルヴァーナと連絡が取れたクラウスだけど……竜の牙に向かえって、ソフィアも人遣い荒いね。

◎ブラック・ジャック
 (第31話)
 手術中に指が動かなくなったブラック・ジャック。20年前に受けた本間の手術に原因があるって話なんだけど……
 手術で傷付いた神経が20年たって耐えきれなくなったとか言ってる手塚だけど……ガキの頃の手術で20年も前の話なら、たとえ手術で傷付いても十分回復してると思うんだけど、こういうのは治癒しないのか?
 結局は本間と同じ病院にいた浅草の呪いの言葉が暗示になってたって話なんだけど……そんな20年も前の暗示、いったい体のどこが覚えてたんじゃい。
 しかし、ブラック・ジャックのようなどこを切り取っても合理主義しか無いような人間が暗示に何ぞで危うく人生を棒に振ることになろうとはねぇ。

◎名探偵コナン
 (第402話)
 光彦の質問が相当に鋭いんだけど、どうせ先にコナンが指図して言わせてるんだろうけど……本人はそれで時間稼ぎしてるうちにトリックの証明の準備かい。
 どうでもいいけど、盗んだブローチで罪滅ぼしは出来んだろ。
 しかし、たまたま高木刑事がいたからよかったものの、そうじゃなきゃ近くの交番から警官が来るまで待つつもりだったって……それで果たして計画通りにことが運ぶ成功確率はどれだけあるんだ? そりゃ1人2人の警官がなんの用意もなく店に飛び込んできたらトリックの場所まで逃げられるかもしれんけど、先に応援呼んで店を包囲してたり、警官2人でも1人に出入り口を塞がせたりしてたら、たちまち計画の杜撰さが露呈するぞ。
 やっぱし、高木刑事がいたから成功した犯行に違いないな。

◎宇宙交響詩メーテル~銀河鉄道999外伝~
 (第12話)
 レオパルドの墓標の言葉……スーパーで済むところを松本零士風の巻紙はなんか違和感あるからやめろよ。
 惑星プロメシューム……そこでプロメシュームの指示を受けてるメーテルって……本物のメーテルに愛想をつかされたから機械のメーテルを作って娘にしてるってかい。しかし、いったいいつの間にこんな機械化惑星を作ったんだ?
 デスシャドウ号の攻撃を受けてもすぐに自己再生してしまう惑星プロメシューム。生きた機械の部品を使ってるってか。
 強い意思を持った人間を機械化母星のパーツにして内側から破壊するって……そりゃ、惑星メーテルの最後じゃないかい。しかし、惑星メーテルの場合は多くの志を同じくする連中をメーテルが999で送り込んでいて、最後にドクターバンの合図で崩壊するようになっていたけど、エメラルダスにしろメーテルにしろ、部品1個だけで壊すことが出来るのか?
 それに、話の流れを考えたら犠牲になるのはどう考えてもナスカだし……この惑星プロメシュームがTV版の惑星プロメシュームで、劇場版じゃなくTVシリーズに繋がる話だったら、すぐに決着が付く話じゃなくて、これから鉄郎と旅をするTVシリーズまで延々とメーテルは同志を機械化母星に送り続けていくことになるんだな。
 それにしても、もうすっかり『999』のプロメシュームになってるけど……とても最初に出てた1000年女王・雪野弥生と同一人物とは思えんねぇ。

◎英国戀物語エマ
 (第11話)
 げげっ、ジョーンズ家の使用人ってあんなにいるんかい。あれだけ人を雇うには相当な金が要るだろうねぇ。
 ケリーの家を訪ねるウィリアムだけど、当然、誰もいず……たまたま通り掛かったアルの家に招待されて、そこでエマの過去を教えられるけど……
 なんかステレオタイプな貧乏暮らしに、人攫いに捕まってロンドンにやってきたってかい。で、逃げ出したのはいいけど、これまた典型的な浮浪者のガキ。何か思い付く限りの悲惨な話を勝手にでっち上げてるんじゃないだろうな?>アル。
 しかし、そんなガキの頃にさらわれてきたんじゃ、生まれた村に帰るって言ってもその村がどこかも知ってそうにないし、叔父夫婦が生きてたって喜んで迎え入れてはくれないだろうし、だいたいそんな田舎じゃ仕事が無いだろ。
 ま、いずれにせよ、ウィリアムとは住む世界が違うことは確かだけどね。

◎MONSTER
 (第57話)
 ニナの回想によるリーベルト夫妻殺害事件の真相……ま、目新しいことは何も無いから単なるおさらいって感じだけど。
 全焼した薔薇の館でヴォルフ将軍の手下に呼び出されたテンマ。ヴォルフ将軍もヨハンに呼び出されたのだけど、すでに衰弱しきってプラハまでやってきたのがせいぜいだったってか。
 焼け跡から大量に発見された人骨。1986年に薔薇の館で46人が殺された事件。それを目撃したヨハンはニナを連れてドイツ国境を越えてさ迷ってたところをヴォルフ将軍に発見されて、例の511キンダーハイムに送り込まれたって話かい。
 エバの消息をテンマに語り、後を託して息を引き取って行くヴォルフ将軍。裏の世界の独裁者も末路は哀れなものだね。
 ニナは人形劇のおっさん、イプスキーに助けられたけど、このおっさんもニナとの出会いで救われたって感じだね。
 ニナが去ったイプスキーのところにやって来たルンゲ……こいつもまだプラハをうろついてるんかい。ドイツ連邦警察って休暇が長いのね。しかし、イプスキーって薔薇の館の持主の息子だったってかい。なんかおちこぼれだから追い出されたと言うより、危険だから逃がされたってのが真相みたいね。

◎エレメンタルジェレイド
 (第11話)
 決勝でラサティと当たったクーたち。リアクトをエディルレイドを武器として使うことだとしか考えないラサティはクーを非難して3分の決着を宣言するけど、レンと一体になったクーは耐えしのぎ続けるのは、ま、パターンね。最後に相討ちになったかと思ったら、クーは寸止めで相手はもろに打ち込んでたから、結局、ラサティの勝ち。
 優勝賞金で自由の身になれると喜んでるラサティだけど、その援助者がゲームのオーナーで、すべては騙されていたってことが発覚。凶悪なおっさんだね。
 それでもオーナーの差し向けた対戦相手と戦って自由を勝ち取ろうとしてるラサティ。ついにリィリアとリアクトして何とか勝ち残るも、プレジャーの出来たリィリアの価値が下がったってことでラサティを抹殺しようとしてるオーナー……はいいけど、今まで2人がリアクトする可能性なんて考えてなかったのか?

◎焼きたて!!ジャぱん
 (第34話)
 能登麻美子のティッシュ配りのねーちゃんがなかなか良いねぇ。

◎わがまま☆フェアリー ミルモでポン!ちゃあみんぐ(新)
 (第159話)
 人間界に戻りたいと言ってるいつぞやの幽霊妖精のパンタ。おいおい、その日の内にパートナーを見付けて召喚されたら人間界にいられるって……死後の世界(天界)ってそんなに便利なものなのか?
 はるかと結木がくっつくのを阻止しようと楓と手を組もうとしてる安純……こいつも無節操だな。しかし、はるかに正面からぶつかって、おもいっきし反撃されてるのがマヌケね。
 ウサギに追いかけられてるパンタ。そのウサギをあっさり宥めてるはるかを見てパートナーになりたいと言ってるパンタだけど……前に回想で出て来てた女の子って、やっぱしはるかのことだったんかい。
 本屋に入ったはるかの前に現れたミモモショップ……はいいけど、ミモモ本人とは久しぶりね。で、マグカップを買ったはるかだけど……生きたタコを入れて水を注ぎながら願いごとを唱えろって、飲み物入れるんじゃなかったのか? おまけに現実主義的なはるかが妖精のおまじないを相手にしそうに無いってか。
 タコを誘き出す為だけにクリスタルランドから召喚されてるタコス……災難だね。一国の国王としての威厳も何も無いね。おまけに海に入ったタコスはタコ以外の生物に襲われてるし……
 あ、タコスは妖精じゃないから、別にはるかにでも見えるのね。
 なんとかパンタを召喚したはるかだけど……幽霊妖精なんぞパートナーにして生気を吸い取られたりしないのか? いや、生気を吸い取られてしまうのはミルモの方みたいだけど。

◎エルフェンリート
 (第11話)
 隔離装置から出された35番……すっぽんぽんなのはともかく、その生命維持装置のような太いチューブ……いったいどこに突き刺してるんじゃい。
 母親代わりの研究者のねーちゃん、倒れた35番を抱き起こそうとしたら……「お母さん……じゃない」。ずうたい真っ二つに引き千切られてるって悲惨ね。ま、35番の方も体内に爆弾を仕掛けられてすぐに押さえられてるのが哀れだけど……おいおい、このねーちゃん、上半身だけで爆弾のスイッチまで這っていったんかいっ! はらわた引き摺ってるんだろうなぁ……どうせもう助からんだろうけどね。
 例の角沢の助手のねーちゃん……なんかちゃんと治療してもらったみたいで元通りになってるけど、それでもシャワーは浴びれず下着はずっとそのままかい。なんか臭ってそうだな。
 ナナに聞かれて妹のことを話してるコウタに泣いて謝ってるにゅう。やっぱし、にゅうの人格ってコウタの妹を殺してしまったルーシーが罪滅ぼしに作り上げた人格だったってところか。
 35番の接近を察知したナナ。マユちゃんたちに迷惑をかけないためにと1人で出掛けてるけど……そういうのはルーシーに振ろうとは思わないのか? 健気なのはいいけど、なんかあっさりとやられてしまいそうだな。

◎ああっ女神さまっ
 (第10話)
 新入生の勧誘をしてる自動車部だけど、あの先輩たちの勧誘じゃそりゃみんな逃げるわな。おまけに青嶋が四輪部を作って自動車部を廃部に追い込もうとしてるし……
 校内対抗ラリーで決着をつけようという青嶋の提案を二つ返事で承知してるベルちゃん……なんかやけに積極的だね。
 そうは言ってもラリーに出るための車も無く、工事現場のバイトでようやく何とか用意してるけど……その車も青嶋に壊されてるとは卑怯ね。
 何とか修理を間に合わせたのはいいけど、今どき三輪って……いったいどこからボディとパーツを調達してきたんだ?
 応援のチアダンス……というよりは呪いの踊りだな。
 本番になってもベルちゃんを閉じ込めたり、プロのドライバー雇ってたり、砂丘で妨害したり……それで勝っても誰か嬉しいのか?>四輪部。
 力を使って車を修理しながら走ってたって、ご苦労さんなベルちゃんだけど……力尽きて休眠状態ってかい。途方にくれる螢一だけど、長谷川空のサポートで三輪ならではの逆転劇……三輪って前輪駆動なのか。護岸ブロックには前輪しか乗ってないから、後方が重けりゃ砂に沈んで、かえってボディがつっかえてしまうだけだからねぇ。しかし、護岸ブロックがちょうどいい具合に埋まってる砂丘って、どういう砂丘じゃい。

◎創聖のアクエリオン
 (第11話)
 不幸を呼ぶ女、麗花。近付けば入院患者は危篤状態……シャレにならんぞ。しかし、このグレンって何ものだ?
 嵐の中、崖道を走ってるガキたちを乗せたバスが波に飲まれてるけど……それっきりかい。
 周囲を不幸に巻き込まないために逃げ出してる麗花だけど……行っても行っても単線の続く路線。きっと本数が物凄く少ないんだろうなぁ。しかし、あれだけあちこちにケルビム兵が現れて襲われてる世界なのに、鉄道はちゃんと動いてるのね。
 湖に差し掛かった列車は原因不明の急停車。結局のところ麗花はアクエリオンから逃れられない運命だってかい。
 シリウスに代わってベクターマシンに乗った麗花。さっそくアクエリオンに合体してるけど、いつもの「気持ちいい~~」じゃなくて「気持ち悪い~~」ってかい>シルヴィア。なんかこの世の不幸のすべてが集まってるって感じだな。
 しかし、不幸最低拳って……不幸のどん底は突いても深くなるだけで破れたりはしないと思うぞ。

◎まほらば
 (第23話)
 紅葉狩りに出掛ける鳴滝荘一行……はいいけど、クソ重い荷物を持たされてる隆士、哀れね。駅の改札ではニセの切符で自動改札に引っ掛かってるし……ま、関東の鉄道で自動改札が普及したのは最近のことだから、まだ珍しがって遊んでるやつがいるのね。
 本数限られた田舎の電車でもあるまいに、無理に駆け込み乗車してるのは良いけど、黒崎親子は置き去りかい。
 中央線の沿線だと思うんだけど、5つ先にあるおおもり公園って、どこが舞台だ?
 噴水の中のお金を見て固まってる朝美ちゃん。その横で平然とお金を拾ってる沙夜子さん……あんたら維持張らないで金持ちの実家に帰れよ。
 宴会の拠点制圧に向かった恵たち……そのクソ重い荷物の正体は全部缶ビールかい。しかし、食い物の用意が無いというのが凶悪ね。いや、梢ちゃんがいてよかったね。
 黒崎親子のダンボール……てっきり現場に内職持ち込んでるのかと思ったら、銀杏回収の用意かい。しかし、ドングリ拾ってる沙夜子さんって……
 おや、ちゃんと空き缶は持ち帰ってるのね。いや、電車の網棚に忘れて帰ったってオチも有り得るけど……
 みんないつかは鳴滝荘から去って行くとブルーになってる梢ちゃんを慰めてる隆士だけど……ま、どこぞの五代裕作みたいに引っ越し先は管理人室ってオチもあることはあるだろうね。
 無人の鳴滝荘のポストに1通のエアメール、そしてファックスの着信。エアメールは恵の彼氏からだろうけど、文学賞のノミネート通知のファックスって……灰原のおっさん、本当に作家だったのか。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメマニアに10の質問 | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.446 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。