電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.504 (1/4)

2006年11月21日 | 週刊アニメ定点観察
 タダでさえ視聴が滞ってるのに、先週は引越しで3日間全然手が付けられなかった。オマケに転居先ではBSが映らなくなってるし…… (;_;)

期間:06/07/24~06/07/24

◎ゼロの使い魔
 (第4話)
 土くれのフーケに、破壊の杖……いよいよ本題に入るかなと思ったんだけど、単なる前振りだけみたいね。しかし、そのフーケが自分の目の前にいるとは思ってもいないんだろうね。
 シエスタがモット伯とかいう貴族に買われていったと聞いたサイト。デルフリンガーの話だと貴族が名指しで娘を連れて行くのは妾にするのが目的だって。モット伯の屋敷に飛び込んだ才人だけど、シエスタを返して欲しかったらキュルケの家の家宝の召喚されし本を持って来いって……さぞかし凄い魔法の書か何かなんだろうと思ったんだけどね。
 自分と付き合うならそんな本くれてやるというキュルケだけど、その態度にシエスタを買っていったモット伯と同じものを感じて怒って飛び出す才人。剣を持って殴りこもうとするも簡単に捕まってるし……しかし、デルフリンガーは持って行かないのか?
 モット伯と対決するも剣をうまく扱えない才人。魔法攻撃に絶体絶命のところに現れたルイズ……ゼロのルイズでも相手の魔法攻撃を防ぐぐらいは出来るのね。
 で、キュルケの持ってきた召喚されし本と引き換えにシエスタは解放されてるけど……才人の世界の昔のエロ本かいっ! しかし、70年代じゃ美少女マンガも何も出てくる以前のものだから萌えっ気も何もあったもんじゃないだろうな。しかし、本物の生身の美少女を手放してまで入手したいようなものなのか? いや、この世界には類似品が無いから物凄く刺激的に感じるのかも知れないけど……

◎ブラック・ジャック21
 (第74話)
 大雨で目的地へたどり着けず、ホテルも取れずに放り出されたブラック・ジャック。そこで再会した写楽とその父親に助けられてるって話。いや、なんでいきなり写楽を発掘現場に連れ出してるのか、なんで和登さんはいないのか、ツッコミどころはいろいろあるけど……また宇宙人の遺跡っぽいから写楽に憑依させようとしてるんじゃないだろうな?
 ホームシックのような素振りを見せたピノコを写楽と一緒に日本に帰そうというブラック・ジャック。ま、当然といえば当然の判断。もちろん反発するピノコだけど……
 アルという現地のガキが肝硬変で倒れてもう手遅れって感じ。それを手術したらおとなしく帰るというピノコ。
 手術を始めるブラック・ジャックだけど、悪天候で移植用の肝臓は届かず……ま、何かと天候理由で交通が寸断されてるこの国も大変だけど、それにしても移植用の肝臓なんてよく速攻で用意できたな。届かないんじゃ意味ないけど……
 で、アルの生き別れの双子の弟を探し出して肝臓を提供させるって展開。肝臓は半分切っても大丈夫とかいう話だけど、半分で移植できるのか?
 10年前の水害で故事になった双子の弟だけが金持ちに引き取られてたとか、その手の背後関係がちょっと陳腐だね。

◎名探偵コナン
 (第446話)
 鈴木家の別荘に向かう蘭たち。前に事件のあった別荘に蘭を騙して連れ出してるとは、なかなか正確悪いな<園子。
 しかし、子連れとはいえ、女子高生2人がクラスメイトの男子を連れて別荘とは……男の見せ所だぞ>本堂瑛祐。いや、こいつにそんなこと期待しても無理だろうけど。ま、安全パイと思われて労働力に連れられたってのが関の山だな。お気の毒に。
 しかし、別荘にたどり着いたら、釣り橋が腐って落ちてたって……鈴木家の別荘なら年中放置されてるってわけでもなく、ちゃんと管理人もいるだろうに、事前に確認できなかったのか? いや、前に事件のいわく付きで手放そうかと放置状態だったのを、園子が無理やり蘭を誘ってやってきたとかいう話かも知れんけど……とか思ったけど、姉たちと合流する予定ならそれはないわな。やっぱし、青山剛昌得意の強引な展開か。
 で、近くの別荘に転がり込んだ一行。例によっていわく付きの部屋。
 部屋に窓が並んで2つあるのに、魔物が入ってくるからって打ち付けられたのは1つだけって……そりゃどう考えても変だとは思わないか? いや、そもそも魔物がくるからって打ち付けられてることが変だといえばそうなんだけどね。
 それにしても、アニメで瑛祐の出番ってまだ1~2回ってとこだったと思うけど、へっぽこ山村刑事と知り合うような事件ってやってたっけ?

◎となグラ
 (第3話)
 螢の舞う中で勇治とキスしてる香月。夢ってのは当然だけど、美化し過ぎ。ま、基本的に勇治のことが好きなんだろうけど、現実と理想のギャップが受け入れられないってところだな。
 勇治たちの転校初日。おや、初音さんって高校生だったのか。あの素振り見てたら天道家のかすみお姉ちゃんみたく、とっくに高校なんか卒業してそうに思ってたんだけど。
 登校中のまりえにぶつかってきた謎の金髪少女、磯川ニーナ。まりえと同じクラスは良いけど、いきなし英語で話しかけて来るか? いや、これって日本人が外国人見ると無条件で英語で話しかけようとしてくるのを逆手に取った高度なギャグなんだろうけど、いまいち分かりにくいのが残念だね。
 香月に言われたとおりに美形の顔を保ったままの勇治。おかげでクラスの女子たちにはモテモテみたいだけど、そんな勇治に嫉妬してる香月。
 翌日、ちはやに勇治を紹介する香月だけど……ちはやは勇治の正体をお見通しだってかい。しかし、関西弁のねーちゃんは何かとエッチには寛大とかいうイメージを作り上げてるみたいだけど、別にそんなわけねーだろ。
 それにしても、何かとパンツ見せまくる作品だね。こりゃUHFでしか流せんわな。

◎N・H・Kにようこそ!
 (第3話)
 エロゲを馬鹿にして山崎の逆鱗に触れてる佐藤。なんかエロゲからのし上がって世界に君臨する野望を抱いてる二人だけど、そんな簡単に成功できるんならそこらじゅうにエロゲ成金だらけだぞ。
 で、こいつらが作ったのが『True World~真実のセカイ~』って話ね。しかし、この前出てたのって年齢制限無しに一般のコミックスとして売ってたから、ありゃエロゲじゃなくて一般作だろ。ゲーム自身は曲芸の製作だからはずれは無いと思うけど……『朝比奈ミクルの冒険』みたいに素人が作ったゲームのクオリティをリアルに再現しましたとかだったら泣くぞ。
 山崎から参考に借りたエロゲにはまってる佐藤。いや、ヒッキーはいくらでも時間があって良いね。しかし、バッドエンドになったからっていちいち夜中に叩き起こされてたら山崎も大変だね。
 で、次に資料用に山崎が渡したCD-ROM。何が入ってるのかと思ったら、ネットで落としてきた無修正エロ画像集……おいおい、おまいヒッキーの分際で今までそんなものに触れたこと無かったのか? それでやたらティッシュを使いまくってる佐藤。てっきりそっちの行為に励んでるのかと思ったら、鼻血が止まらないってか。
 で、エロ画像集めに凝り始めてる佐藤だけど……それで1週間掛けて120GBのHDDを埋め潰してしまうってか。てっきり怪しげなサイトにアクセスしてウイルス伝染されたとか、ネット詐欺に引っかかったとか、そういうオチかと思ってたんだけど……
 山崎に変態だといわれて開き直って女子中学生の盗撮に出掛けてる佐藤。しかし、いつの間にか山崎が岬と入れ替わっててロリコン扱いされてるかい。強烈に悲惨だね。しかし、この方が都合が良いとほくそえんでる電波女。こいつが一番怖いな。

◎Angel Heart
 (第41話)
 香瑩を呑みに連れてるジョイだけど、香瑩ってまだ未成年じゃなかったか? ま、国籍の無いような元殺し屋の怪しげなねーちゃんの年齢をチェックするようなやつは、この世界の新宿にはいないんだろうけど。
 いきなし元国王の影武者が亡命して真相を暴露したって新聞記事。これで現政権が口封じのためにジョイを狙う理由が無くなったってかい。しかし、影武者の家族のことを反政府組織にリークしてるって、いったいどんなチャンネル持ってるんだ?<リョウ。
 しかしねぇ、家族で脅されるような影武者って、影武者の役に立たないような気がするんだけどねぇ。そりゃ、黒澤明の『影武者』に出てきた武田信玄の影武者みたいに逼迫した状態で雇い入れた影武者でもなく、また常日頃から命を狙われてるんでも無けりゃ、影武者自身に普通の私生活があってもかまわないんだろうけど……
 帰国する前夜、ジョナサンとかいう寂れた飲み屋をリョウに案内させているジョイ。そこがミキの母親が働いていて国王と知り合った店だってか。国王と母親のプリクラの横にミキと自分のプリクラを貼ってるジョイ。ようやく家族が一緒になったってか。しかし、肝心のミキがそのこと知らないままだと空しいだけだけどねぇ。

◎ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~
 (第16話)
 アタリと祐理花がいちゃついてるのを見てへこんでる桃子。ま、武宮先生からアフレコの仕事の話を聞いてそれなりには回復してるけど、さすがに楽屋で祐理花とは顔を合わせられないか。
 しかし、せっかくアフレコの仕事が入ってるのに、全然身に入らないんじゃねぇ。そりゃ大門社長だって怒るわなぁ……と思ったら、スウィート・ラブって、さすが全部お見通しかい。ま、ストレートに怒られるより身に染みるわな。
 さっそく祐理花に電話して宣戦布告。ま、祐理花にしたら最初からそのつもりだったみたいだけどね。その足でアタリをランチに誘おうとするけど、仕事でへこんでるアタリは無視……。例によって『スケラブ』のセリフで気付いてもらってるけど……
 ようやくアタリをランチに誘えた桃子。しかし、アタリは過労だか睡眠不足で倒れ、約束の時間にやって来ず……お約束とは言え、一筋縄ではいかない%
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.503 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.504 ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。