電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.502 (3/4)

2006年10月23日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/07/12~06/07/14

◎いぬかみっ!
 (第15話)
 冒頭、なんでようこが天地開闢医局に私生活の手紙を書いてるのか不明。いつの間にか居ついてる河童も謎。
 3年前に啓太に助けられたというタヌキが恩返しに惚れ薬を持ってきたという話。そこからどうなるかというのはお約束のパターンだけど……老婆やマッチョに効いてしまうというのが哀れ。
 なでしこに使おうとして、せんだんと双子とともはねに効いてしまってるって話だけど、ともはねは最初から啓太に懐いてるって気が……それを言えば、そもそもなでしこにも使う必要なんか無いんだけどね。ここのポイントはやっぱしせんだんだな。惚れ薬の効果でもなけりゃ啓太にはなびかないからね。
 ようこに追い詰められた啓太。世界中の女は全部自分のものだとばかりに一気に残りの惚れ薬を貪ってるけど……ブスとか老婆とか動物の雌はともかく、すぐそばの周囲の男は全然反応してないのにマッチョの軍団が殺到していてるのはなんとも。しかし、一番そばにいたようこに全然聞いてなかったというのが……いや、効いた上で嫉妬してたって話もあるけど。

◎ウィッチブレイド
 (第15話)
 自分の遺伝子提供者だと教えられた玲奈のところに行って甘えようとしてるまりあだけど、そこには玲奈と仲良く暮らす梨穂子の姿が。たちまちぶち切れたまりあに危険を感じた玲奈は梨穂子を連れて逃げるけど……車がぬかるみに捕まって追い着かれてしまうとは哀れね。
 まりあを阻止しに梨穂子を残して向かっていく玲奈だけど、まりあの気を感じたエクスコンがぞろぞろ集まってくる羽目に。梨穂子は斗沢に助けられてるけど、玲奈の方は新型ネオジーン相手に勝ち目なし。おまけに結晶化が進展してるって始末。
 あくまで梨穂子を殺そうとするまりあの油断を突いた玲奈だけど、それが精一杯。そこにやって来たナソエフの回収班はまりあだけ回収して玲奈は手遅れとばかりに見捨ててるってか。
 梨穂子のところに現れた雅音。描写は無いんだけど、エクスコンはみんな始末したってところか。しかし、最後に玲奈から雅音に梨穂子を委ねるのかと思ったんだけど、この2人は遭遇しないのね。
 代わりに玲奈を看取ったのは鷹山。ま、こっちの方がドラマとしてはそれっぽく見えるのは確かだけど……やっぱし、玲奈には直接、雅音に梨穂子を返してほしかったね。
 しかし、玲奈ってもうちょっとナソエフで重要な役割のキャラかと思ってたんだけど、所詮、ネオジーンは使い捨ての駒に過ぎないって話か。

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第15話)
 データレベルで謎の異変が起きてる舞浜。世界に違和感を感じて電車に乗るミズサワ先生だけど、当然ながら舞浜から出られるわけは無く……それよりも学校から出られないというクラシゲ先生の方が謎だけど、要するに学校にいるキャラとしか設定されてないんだな。そしてミズキとのデートにデジャブーを感じるウシオ……
 リョーコの再生は後回しでアンチゼーガ対策を優先させる生徒会長。ま、リョーコが戻ってきても前と同じ状況じゃ意味無いからね。しかし、いくらゼーガの技術が画期的でも技術革新のペースはガルズオルムの方が早いんなら、いずれ追い着かれるのはわかってただろうに。
 風景が壊れ始めてる舞浜。サーバーの処理能力が限界に来て、時間のリセットが近付いてるってか。トミガイとハヤセはそれに気付いてるみたいだけど……
 すでにソゴルは100回以上リセットを経験してるというシズノ。5ヶ月を100回ということは42年ぐらいだけど、人類が滅亡してからもう42年も経ってるってか? いや、舞浜サーバーの中の時間の速度が現実世界と同じ速度とは限らないけど……

◎砂沙美☆魔法少女クラブ(終)
 (第13話)
 逃げた魎皇鬼のたどり着いた先は学校。いつもの秘密の地下室にたどり着いたと思ったら、いきなし壁をぶち破った先が魔女界って……ま、見るからにドアって雰囲気だから、最初からそこに出入り口があったんだけど、何かの事情で塞いであったって感じだな。しかし、あえて塞いであったのを開けてしまって良いのか?
 団体競技で人数が足りずに失格寸前だったところにたどり着いた砂沙美と美紗緒。何とか首の皮1枚つながったってところだけど……
 魔女界に来ていた砂沙美の父親を問い詰める鷲羽。人間界に急に魔法少女たちが現れたのは何者かが魔女の大釜をひっくり返したからだと言って、そのまま姿を消してる父親だけど……

 ……おいおい、こんなところでいきなしレコーダーのHDDが壊れるか? 7月以降の録画内容が全滅してしまって何も見れなくなってしまった…… (;_;)
 とりあえず、今回分はこれの残りと『ザ・サード』と『ゼロの使い魔』だけなんだけど……
 ま、ここにあったのは基本的に見るためのワークみたいなもので、ほとんどの番組は他にバックアップがあることはあるんだけど、全部自宅にあるから週末になるまでどうしようもない…… (;_;)

(76時間後、復活)

 花を咲かせる競技で見事にバラバラな変な花を咲かせてる砂沙美たち鷲羽チーム。そこにアミちゃんの声が聞こえてきて、みんなで手を繋ぐことを思いついてるけど……いまどき小学生でも友達と手を繋ぐことは無いのか……
 で、まともな花が咲いてるけど、なんか侘しいね。
 大会が終わってアミに会いに森にやってきた砂沙美だけど、歌はするけど姿は見えず。声だけ掛けて去っていく砂沙美だけど……なんかアミは拘束されてて砂沙美の前に出て行けないみたいね。
 ま、魔法少女クラブの団結が出来たのは良いけど、何か謎だけ残して終わってるな。

◎神様家族
 (第8話)
 謎のチアガール姿のママ、姉、妹……それぞれ「V」「L」「E」で残る「O」はテンコかと思ったら、パパだったというベタなオチ。
 中村タカシとかいうやつからラブレターを受け取ったテンコ。どうでもいいけど、せめて封ぐらいは開けてやれよ。
 テンコに役目が終わったからもう帰れという謎の声。どうでもいいけど、テンコって誰の指示で佐間太郎のところに来てるんだ? 監視役ってことは神様に言われたってわけでは無さそうだな。天使長とか天使の社会の上司にでも命じられたのか? でも、自分の上司なら声を聞いて分からないわけはないだろうに。
 いきなし戻って来た久美子。なんかやけに佐間太郎に積極的になってるけど……向こうから付き合ってくれって言うか?
 どうでもいいけど、メメにまでテンコを抱けって言われてる佐間太郎って……(さすがに美佐みたいに押し倒せとまでは言ってないけど)

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第11話)
 兵器による一方的な集中攻撃を受ける少年。それが最終戦争時のグレイブストーンだってか。
 グレイブストーンによる変異を目視した火乃香たち。危険だから引き返そうというパイフウを無視して先に進む火乃香。いきなしドームが大きくなって火乃香たちも巻き込まれてるけど……
 戦場の光景を見てるパイフウ。そこにやってきたボギーはレーダーとモニターで映ってるものが違うと言ってるけど……火乃香が幻を切ってその光景は消えてるけど、その代わりに衰弱して倒れてる火乃香。
 イクスはそれがグレイブストーンが見せた自分の受けた攻撃の光景だと言ってるけど……
 どうも火乃香の天宙眼がグレイブストーンと反応してるみたいね。そして忽然と姿を消してる火乃香とイクス。取り残されてるパイフウがマヌケね。元殺し屋とか言っても所詮はタダの人間か。
 おや、グレイブストーンってイクスが地球にやってきた時の影響で目覚めたってか。しかし、イクスに悪意は無いと知っても目覚めたからには世界への復讐をするってのが凶悪だね。
 その間にも着々と発射が迫ってるワームホールドライバー。パイフウの前にはかつてのグレイブストーン自身の姿が現れて死を宣告。そして火乃香の前には火乃香自身の姿が現れてるけど……
 ま、どっちもグレイブストーンがやってることだろうけど、どうせ殺すんならそんな回りくどい手段をとらなくても良いだろうに。


◎ケロロ軍曹
 (第118話)
 夏美を怖がらせようと学校で何か企んでるケロロたちに借り出された幽霊ちゃん。朝になって登校して来た五月とぶつかり、憑依してしまったけど……
 そのまま普通の学校生活の話かと思えば、いきなりB組との水泳対決。強敵、夏美のライバル・芋碁理絵。
 いきなり忍者道具持ち込んでる小雪。いや、普通に泳いでリードしてるところを見たら本人も意識してわざとボケてるって感じが強いね。きっと夏美にツッコんで欲しかったんだな。
 水泳の苦手な幽霊ちゃん。速攻でプールの底に沈んでるのはお約束だけど……おいおい、とても学校のプールとは思えん深さだな。なぜケロロを見て奮起しただけで泳げるようになったのかは知らないけど……きっと五月の体が無意識に反応して泳いでるんだな。
 アンカー対決、夏美VS理絵。超人的なジェットターンで夏美を大きく引き離す理絵だけど……宙を舞う夏美のトビウオターンによって大逆転。しかし、空を飛ぶのって反則じゃないのか?
 それにしても、スク水は良いね。^_^;

 65535種類の調味料を使ったカレーって……そりゃ使いすぎだろ。しかし、やけに馴染みの深い数字……ケロン人の脳味噌って16bitの演算処理能力しかなくて、数えられる限界がその数字だったって話か。
 夏美に貶されたカレーだけど、翌日開店した店は大繁盛。何かと思えば、夜中にクルルが手を加えてたって話。カレーに愛情って、そりゃ昔、どこかのカレーのCMで榊原郁江が入れてた気がするけど……要するに手間隙掛けろって話ね。
 しかし、カレー好きは良いけど、どう見ても両生類で皮膚呼吸してそうなケロン人がカレーの風呂になんか入ったら大変だと思うけど……

◎シムーン
 (第15話)
 ドミヌーラが倒れたとたんに仕切り始めてるパライエッタ。敵機接近に出撃しようというアーエルがパライエッタに反対されてすごすご引き下がってるのを見て不満げなフロエだけど……
 不機嫌なネヴィリルに謝ろうとするアーエルだけど、理由も無いのに謝るなと余計に不機嫌にさせてる様子。ネヴィリルもアムリアと同様、自分を踏み台にしてるだけだということに気付かされたってことをパライエッタに語ってるけど……
 薄暗い部屋で幼児退行化してるようなドミヌーラ。リモネにコールデクストラに選ばれた時のことを語ってるけど……
 一方、自分がネヴィリルを守れないことに挫折を感じてるようなパライエッタ。アーエルにだけ露骨にきつい態度なのが何とも。
 復活したと思ったら、食堂で貪り食ってるドミヌーラ。自分が負ってきた物とかみんな、なんか吹っ切れたって感じだね。そのドミヌーラに助言を求めようとして拒否されてるパライエッタが哀れね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.502 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.502 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。