電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.517 (1/3)

2007年09月02日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/10/23~06/10/25

◎名探偵コナン
 (第453話)
 話題の人気映画の大作にしては敵の雑魚キャラがちゃちで貧相だな。どうでもいいけど、これくらいの大作の3年前の前作の内容を知らずにマニアのふりして試写会にやってくるって、この情報過多の時代でまずありえんだろ。そりゃ当人が何らかの事故で3年間眠ったままだったとかいうなら話は別だけど……
 自分たちの写真を取ったフィルムだけメモをちぎって放り込んでることに疑問を述べてるコナンだけど、そりゃ、仕事のフィルムとそうでないのとを区別してるだけとは思わないのか? ま、電車がすぐに来るわけでもないのに乗った駅の改札の近くのドアじゃなくて、所詮は電車に乗るときに降りる駅に便利なドアの位置で乗るのを変だというような感覚のおかしいガキの発想だからねぇ……
 それにしてもこの2人、試写会に行けなかったからって一般公開された前作とか、3年もたったらDVDとかも出てるだろうに、ファンのくせして見てないってのは絶対にウソだろ。
 それにしても、居眠り運転の犯人を恨むならともかく、寝坊したから居眠り運転のトラックに出くわしたって……とんだ逆恨みだな。

◎乙女はお姉さまに恋してる
 (第3話)
 瑞穂ちゃんをエルダーにしようと燃えてるまりやはいいけど、候補者が他の候補者を支持したら、その候補者の得票数が支持した相手の得票数になるって……確かにそれなら75%以上の得票も可能だろうけど、変な制度だね。
 エルダー選は早々に貴子と瑞穂ちゃんの一騎討ちの様相。選択教科の世界史の授業でその貴子と鉢合わせしてる瑞穂ちゃんだけど……なんか他の生徒が気にして授業に身が入らないような気がするんだけど……
 まりやのばら撒いた噂で瑞穂ちゃん有利な空気になってるみたいだけど、それに露骨に対応しようとしてる生徒会の連中をやめさせてる貴子。どっちかというと正々堂々とした勝負にこだわるタイプみたいね。
 で、早くも投票日。こういうのはシリーズの後半に持ってきた方が話としては盛り上がらないか?
 82%の得票で早々に当選を決めたのは瑞穂ちゃん。しかし、貴子とは因縁になりそうだね……と思ったら、速攻で物言いを付けてるかい。でも、その異議は先代エルダーの紫苑の反論で却下。なんか瑞穂ちゃんのために泥をかぶったって感じだね。
 その直後、演壇で倒れた紫苑を抱えて保健室に走る瑞穂ちゃん。結局その姿が最終的に瑞穂ちゃんがエルダーであることをみんなに納得させたってか。いや、演壇から平気でジャンプしてたら普通なら男だってバレるだろ。
 ま、さすがに貴子も完敗って感じで文句は出せんか。

◎N・H・Kにようこそ!
 (第16話)
 すっかりネトゲ廃人になってる佐藤。それを見てショックを受けてる岬。体を張って何とかしなきゃと決意してるけど……体を張るって、猫耳のコスプレすることかいっ!
 そんなことで佐藤に相手にされることなく追い払われた岬。作戦を練りなおすのはいいけど、その手のオタク雑誌を買い込んできて萌えの研究してるって……根本的に方向が間違ってる気がするぞ。
 なぜか人脈の広いミアの集めてきたパーティーの力でドラゴンを倒してレアアイテムをゲットした佐藤。これでRMTへの第一歩だと喜んでるけど、そんな佐藤をうすら笑ってるパーティーのガキ。RMTはそんな簡単に稼げるもんじゃないって話だけど、何か自分もRMTをやろうとして挫折したからひねくれてるって感じだね。
 で、そのガキのキャラのプレーヤーのリアルでの妹がなぜか佐藤の高校時代のクラスメイトみたいだけど……ハンドルに実名付けるのはやめろよ。ま、実際問題として日本人の中では数の多い佐藤とか鈴木とか田中とかの苗字だけハンドルに使ったところで、それだけで個人情報が突き止められるって可能性は皆無に近いとは思うけどね。
 一方、ゲームの中でミアとラブラブな佐藤。何か話が美味すぎるから、ネカマか何かかと思ってたら、いきなしミアがリアルで会いたいってか。しかも、もう佐藤の部屋の前まで来てるってめちゃくちゃな展開。
 当然、佐藤はびびりまくってるんだけど、ドアを開けて現れたのは山崎。佐藤にネトゲの現実を教えるためにミアを演じてたってか。で、今にままの生活を続けて50歳になったときのことを想像しろって……そんな50歳、嫌過ぎるねぇ。
 ま、確かに山崎の言ってることは正しいんだけど、この極限まで人間不信に陥った佐藤にゲームを作ろうって言ったってねぇ。ま、ミアの正体が山崎でよかったね。あれが悪意ある人間の術中にはまってたとかなら、速攻でネット詐欺にでも引っ掛かってたところだろうね。
 そんな佐藤のところに掛かってきた電話。高校時代にクラス委員をやってた小林だとか名乗ってるけど、あのガキのプレーヤーの妹かい。さすがに現住所の電話番号とかは乗ってないとは思うけど、実家の電話番号とかは卒業名簿に載ってたりするんだよな。それで実家に掛けて現住所の番号を調べたってところか。個人情報保護も何も無いな。
 状況の変化も知らず、何か勘違いしまくった岬が萌えファッションで佐藤のところにやってきた岬だけど、部屋の中は空っぽ……。ま、小林にどこかに呼び出されたってところだろうけど、外出するときくらいはカギ掛けろよ。

◎僕等がいた
 (第17話)
 付き合う条件に奈々のことを教えろという七美だけど、相変わらず矢野ははぐらかすような答えだな。だからって竹内同伴の七美もどうかと思うけど……
 七美は流されるのがイヤで、奈々のことを話せって条件をつけたって感じで、それに気付いた竹内は1人で先に帰ってるって話。
 付き合うとも言ってないうちに将来の家族設計でもめてる矢野と七美。男の子が2人なら父親がいなくてもキャッチボールが出来るという矢野は、私生児だから父親のことを知らずに育ったってか。
 ある日、母親の友人の旦那が危篤だからって病院に連れて行かれたけど、着いた時には死んでたその旦那が父親だったって話。悲惨だね。

◎らぶドル ~Lovely Idol~
 (第4話)
 アニメのプロデューサーに挨拶回りしてる智弘。三期の売り込みに抜け目が無いのはいいけど、そこに傘を持ってきた瑠璃。自分をマネージャーって名乗ってるけど……
 社長の計らいで二期の成瀬雪見がやってる魔女っ子アニメのアフレコ見学することになった三期生たち。もらってきた台本で読みあわせを始めるけど……なんか遠慮がちの瑠璃。なんか智弘のために数合わせで三期生に入っただけって感じだな。でも、本当は犬のカトリーヌ役をやりたかったってか。
 好きこそものの上手なれってことで、他の連中が棒読み状態なのと比べてそれなりに出来てるけど……演技というより物まねのレベルだと思うぞ。
 当日、風邪を引いた智弘に代わってマネージャーとして三期生を連れて行く瑠璃。雪見のマネージャーとして来てた姉とは険悪な仲だけど……こういう姉妹なのか?
 実際のアフレコを見学する三期生だけど、持ってった台本は実は前回の台本だったって話。ま、チャンスなんてなかなかあるわけは無いけど、せいぜい普通はモブとかエキストラ役ぐらいだろうね。そこまで読み合わせするやつもいないだろうから、ぶっつけ本番でも同じような気がするけど……
 ところがカトリーヌ役が声が出ないからって代役の話が。自分はマネージャーだからと他の5人にやらせる瑠璃だけど、見事に玉砕。結局、最後は瑠璃がやって一発OKってお約束の結末だけど……
 引退ってマネージャーの話だったのね。
 それにしても、雪見役の望月久代。ずいぶん久しぶりに名前みたって感じだけど……

◎ちょこッとSister
 (第16話)
 ちょこが田舎の子なのにお祭りを知らないのを怪しんでる管理人だけど……田舎も過疎で若い人手がいないと村祭りもできなくなってるからねぇ。この辺、田舎を知らない連中は村祭りは年寄りがいたら続けられると思ってるのかもしれないけど、年寄りだけで続けられるのは一部の特殊な伝統行事だけで、普通の祭りは準備運営の肉体労働が欠かせないから……。
 ちょこに祭りに誘われてるけど、庶民の祭りなんか行かないと突っぱねてるゆりぴょん。メイドさんがきっちり耳を傾けてて、結局、時間になったら連れ出されるって話ね。
 水着姿で焼きそばを打ってる珠実先輩。焼きそば屋だから胸が鉄板みたいだって自分で言うかい。巨乳要員がいないからって管理人に目を付けてるけど……ま、逃げるわな。
 二人からはぐれたちょこ。どうにか銭湯のガキと出くわしたと思ったら、二人組みのチンピラに因縁つけられてるって……こんなガキに因縁つけるか? そこを助けてくれたのは、いつぞやの銭湯でのねーちゃん。喧嘩が強くてあっという間にチンピラをやっつけてるけど……浴衣でそんなに暴れたら、完全に脱げてくると思うぞ。
 その後、ゆりぴょんがやってきて、どうにかはるまたちとも合流。それにしても、このみどりとかいうねーちゃんと互角に飲み比べしてる真琴って……。だいたい、こいつ、それ以前から出来上がっててふらふらだったんじゃないのか?

◎Pumpkin Scissors
 (第4話)
 前に戦車で平民狩りをしていた貴族の持ってた戦車の給弾装置が、軍の給弾装置の技術レベルを大きく上回ってる、ありえない戦車だということで調査の命令が下った陸情3課。戦車の父と呼ばれる技術者のところに行くけど、情報は得られず……というか、何か露骨に秘密を握ってるって臭いがプンプンだね。
 その部屋に飾ってある銃に見覚えを感じたマーチス。それは13ミリ対戦車歩兵銃、ドアノッカーと呼ばれる大型口径銃で歩兵の武装強化のために開発されたけど、対戦車用に使うには装甲の薄いところを0距離射撃で射抜くしかないという現実性が無いものだから、そこに飾ってあるモックアップだけで実物は作られなかったという話。しかし、これって伍長が持ってる銃だよね。
 給弾装置の手掛かりが無いまま戦車の解体調査を始めようとした技術班だけど、近くにあった新型戦車がいきなり発砲。証拠隠滅とばかりに解体中の戦車を破壊。とどめに突入してきたところに負傷して動けないマーチス。あわや最後かと思ったら、伍長が現れて襲ってきた戦車を攻撃。しかし、ご丁寧に乗員を全員殺してしまうから背後関係は調べられず。おまけに戦車の所有者だった貴族も口封じに自殺を装って殺されたって……最悪の展開ね。

◎金色のコルダ ~Primo Passo~
 (第3話)
 ギャラリーの多さに驚いて演奏が止まった香穂子を助けてくれたのは火原のトランペット。文句を言う柚木親衛隊だけど、柚木の名前を出されたらそれ以上は難癖付けられないてか。
 音楽科の上級生からコンクール出場辞退を強要されてる月森を庇おうとして怪我をした香穂子。それを見てバイオリンを弾く指は大事にしろという月森。何でもバイオリン中心の土浦に、バイオリンがそんなに好きなのかと聞く香穂子だけど、何か触れてはいけないところに触れた感じね。本人の好き嫌いとは関係なく、小さいころからバイオリン一筋で育てられてるって感じだな。
 コンクールの第1セレクションの要項が決まり、それを香穂子に届けに来る月森だけど、そこにいたサッカー部の土浦とはなぜか険悪な感じ。そういえば第1話でコンクールの参加者が発表された時、普通科で土浦の名前があったように思ったけど、第2話で参加者が集まったときには普通科は香穂子1人だったのは、土浦が何らかの事情で辞退したってことか?
 帰宅途中にピアノの音に引かれて路地裏の楽器店に足を踏み入れた香穂子。そこでショパンの『幻想即興曲』を弾いていたのは土浦。しかし、土浦はそのことを誰にも話すなと言うんだけど……
 コンクールの伴奏者が決まらずにいる香穂子の前に現れた庄司恵と名乗る音楽科の1年生。香穂子の伴奏をさせてくれと言って来てるけど……

◎ネギま!?
 (第4話)
 学園内にチュパカブラが出没してるってことで対策を立ててるチュパ研。どうでもいいけど、エヴァによる吸血鬼事件が終わった後も解散してなかったのか。ま、明日菜が真相を知ったからって公表できるものじゃないから、表向きには解決しないまま被害が出なくなったというところなのかな。それにしても木乃香への付き添いからか、いやいや参加してるって感じの刹那。ご苦労さんね。
 しかし、その正体は何者かが魔法で生み出したものらしく、こっそりと消していってる高畑とネギ。しかし、ネギは魔法を使ってる様子を本屋ちゃんに見られてしまったってお約束の展開。
 おまけにその場に現れたシチミとモツが魔法学校にネギのことをちくろうと脅してくる始末。とっさに本屋ちゃんはネギのパートナーだと言い繕ってるカモだけど……
 シチミとモツは魔法学校から盗まれたスタークリスタルの件で麻帆良学園にやって来たみたいだけど、実体化に選んだのがハルナの描いた下手糞なカエルとネコの姿だというのがお笑いね。
 どうでもいいけど、シチミ&モツってネーミングはネギ&カモが鴨鍋に由来するのと同じでモツ鍋由来のネーミングだな。
 再び学園内でチュパカブラが出たってことで出動するチュパ研。慌ててその中に加わり、手分けするふりをして生徒たちを違う方向に誘導するネギだけど……ネギの真意に気付いた明日菜と本屋ちゃんだけ残ってしまってるって展開。自分だけがネギの秘密を知ってると思ってた本屋ちゃんが、明日菜がすでに仮契約してることを知って落胆してるのがなかなか良いね。
 敵の作り出した空間で迷路に閉じ込められたネギたち。明日菜の契約を発動するけど、出て来たコスプレカードは役に立たず、明日菜はダウン。そこで本屋ちゃんと仮契約するのはいいけど、キスを堪能してるうちに発動する機会を失い、隙を突かれて捕らえられる本屋ちゃん。
 そこに現れたエヴァのお陰で本屋ちゃんは助けられたけど、今度は逆にエヴァが敵に操られるって凶悪な展開。敵はスタークリスタルを盗んだ犯人ってことはわかったんだけど、なんでわざわざ日本に来たのかよくわからんね。麻帆良学園関係者、あるいはネギ自身に恨みがあるのかも知れないけど……

◎夜明け前より瑠璃色な Crescent Love
 (第4話)
 今回から開き直ってギャグアニメに路線変更かい。
 大統領にフィーアたちが孫扱いなのに自分だけ娘扱いされてるさやか。なんか達哉たちの母親にでもされたみたいだな。
 開かずの部屋は父親の書斎……はいいけど、そんな図書館並みの空間、この普通の民家の一室にどうやって入ってるんだ? それにしても、こいつらの父親はインディ・ジョーンズかい。
 で、書斎の中でジョバンニさんと遭遇して錯乱してるフィーア。だからって家に中で機関銃ぶっ放したり、ミサイルぶち込んだり……まさか月でもそんなことしてたのか? ま、月じゃジョバンニさんが繁殖する前に阻止できてるのかもしれないけど……
 しかし、あれだけやってて被害は父親の書斎だけって……ギャグアニメだな。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Kanon】鯛焼きと羽根リュッ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.517 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。