電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.506 (2/4)

2006年12月31日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/08/08~06/08/08

◎ちょこッとSister
 (第5話)
 お風呂掃除中にこけてるちょこ。濡れ方がエロいね。
 管理人の洗濯物のブラジャーを見て、ブラジャーを欲しいと言い出してるちょこ。一緒に買いに行かされるはるまも大変ね。しかし、いきなしランジェリーショップかい。ま、初めてのブラをジャスコとかで買うわけにもいかないか。
 アパートに帰るなりいきなし脱ぎだしてるちょこ。
「お兄ちゃん、ホック止めて」
 破壊力絶大な決め台詞だな。しかし、フロントホックって主流にはなってないのね? 何か不便な点でもあるのか?
 風呂上りに酔っ払いの真琴に胸を揉まれてる管理人。KEEP OUTの帯、ウザ過ぎ。
 パンツ丸出しで郵便受けを覗き込んでる真琴。ま、格好がふしだらなのはともかく、良い歳したねーちゃんが昼間っからぶらぶらしてたら、よくて風俗嬢ぐらいに思われかねないぞ。
 はるまに買ってもらったブラジャーは勝負下着にしたといってるちょこ。いや、肝心な勝負下着の意味を教えずに、一番お気に入りの下着は勝負下着にしろって……いったいどんなあんちょこなんだ? で、勝負の相手はお兄ちゃん……一昔前ならギャグで済んだ話だけど、最近じゃマジに受け取られないからねぇ。

◎ハチミツとクローバーII
 (第6話)
 今日はカレーだからと、大事なプレゼンが近いのに速攻で帰宅してる町工場風の会社の若そうな社長。自宅では2人の子供が……ま、父子家庭みたいだから社員も仕方が無いって感じだけど……何者かと思ったら、森田兄弟がガキの頃の父親って話ね。
 で、その父親の会社だった建物が今では外資系企業の表札に変わってるって話で、森田兄弟が金を稼ぎまくってるのって父親の会社を買い戻すためだってかい。ま、買い戻すのは良いけど、買い戻して何をするつもりなんだろう? 何か父親は小型のロボットを作ってたみたいだけど……。それより、森田の兄が今どんな仕事をしてるのかって方が気になるんだけどね。
 なんか巨大な足場を組んでオブジェを作ってる竹本だけど、こいつ、いったい何を作ってるんだ? だいたい、美大の学生だからそんなもの作ってられるけど、現実社会にそんなもの作らせてくれる仕事なんて滅多にないし、あったとしても名のある芸術家に発注が行くから、ほとんど就職の役にはたたんだろ。いや、イベント用とかでそんなもの専門で作ってる会社とかはあるかもしれないけど……。ま、山田さんみたいに陶芸でもやってるのが一番現実的かもね。
 ロダンの『地獄の門』の写真を見ながら何か悩んでるハグちゃん。『地獄の門』なら国立西洋美術館にあるって……ああ、鋳造品ね。彫刻作品って別に原型だけじゃなくって、それを元に鋳造品がいくつも作られてるものなのね。『考える人』の鋳造品なんか世界中に大量にありそうだな。
 なんか森田はどこかに言ってしまう様子を気付いてる花本先生。ハグちゃんに何かアドバイスしてやれという花本に、最初からハグちゃんとは近くは無かったって言ってる森田。ま、確かに森田のアクションって表面的だけで、ずっと竹本の方がハグちゃんの近くにいたのは確かだけどね。
 スペインの理花さんから助けに呼ばれて嬉しそうな真山。仕事で助けを求められてるというより、向こうで言い寄ってくる相手をけん制するのが目的みたいだけど……。で、炊飯器や素麺を用意してる真山だけど……素麺は薬味が無いとダメってか。ま、生姜はチューブ入りのおろし生姜でも持ってけば良いだろうけど、さすがにシソの葉は日持ちしないからねぇ。スペインじゃシソは生えてないか。
 オートマ限定の免許を取ったという竹本に、みんなで海に行こうと言い出してる山田さん。5人乗りの車じゃ6人は無理だって話だけど、真山がスペインに行くからちょうど良いっていう山田さんに、真山が帰って来てからでも良いと言ってる花本。ま、森田がいなくなるってことを知ってるからなんだろうけど……
 しかし、結局、海には行かなかったという竹本のモノローグ。なんかそれ以前にみんなバラバラになっちゃったって感じなんだけど、おいおい、いったいどういう展開になるんだ? ま、森田がいなくなって真山がスペインに居付いてしまうって感じはするんだけど……
 それにしても写真が1枚も残ってないって……誰も取ろうとしなかったのか? ま、美大の連中だから写真なんて即物的なもので残すよりは自分の心の中の印象で残せばいいってものかもしれないけど……

◎ひぐらしのなく頃に
 (第19話)
 富竹と鷹野の死をオヤシロ様の祟りと称してる園崎本家の仕業だと見抜いた詩音は魅音とババアをスタンガンで眠らせ、魅音を地下の牢獄に閉じ込めてるけど……ババアはすでに死んでたってか。
 おや『綿流し編』で圭一を地下牢獄に連れ込んだ魅音って、詩音が入れ替わってたのか。警察が飛び込んできたとき、魅音はすでに井戸の中に放り込まれて死んでたってのも、その後の魅音が詩音が化けてたものだとしたら納得できる話ね。で、最後に錯乱して圭一を襲った末に自殺したってオチか。
 その他の背後関係を調べるため、あえて圭一を追い詰め、村人たちを焚きつけてる詩音だけど、公由のジジイを問い詰めて智史のことを聞き出したら、最初から爪をはがしたけじめに智史の件は含まれてなかったってか。
 逆上して公由のジジイにも手を掛けてる詩音だけど……

◎つよきす Cool×Sweet
 (第6話)
 レオをエサにエリカに釣られてる夢を見てる素奈緒だけど、目が覚めたらいきなしそこは海。生徒会執行部の強化合宿の集合に遅れたから館長に無理やり連れて来られたって話だけど、そもそも素奈緒は部外者だったってオチは酷いね。
 他の連中に命令しておきながら自分はのんびり日光浴のエリカ。よっぴーにオイルを塗らせてるけど、股間に手をやろうとしてる手付きが何か卑猥ね。
 海でサメを獲ったらやっぱりコナンをやるか<乙女。
 烏賊島名物、烏賊大根。サバイバル訓練するような島に大根が植えられてる(どう見ても自生じゃないよな)のもいい加減だけど、その烏賊臭くて卑猥な形の大根って……
 海に落ちて何とか岩に乗り上げたレオと素奈緒。周囲をサメの大群に取り囲まれた上に、潮が満ちるにつれてどんどん足場が無くなってきてるって、お約束の展開。
 しかし、大根って褒め言葉だと思ってた乙女とレオって……素奈緒も悲惨ね。その話を聞きながら烏賊大根を握り締めてほくそ笑んでるエリカ……卑猥ね。

◎ARIA The NATURAL
 (第19話)
 どうにかショートカットも板についてきた藍華だけど……確かにロングだと寝癖は目立たないからね。しかし、髪を切ったくらいで風邪を引くとは、藍華もまだまだ修行が足りんね。ま、夏といっても火星の夏だからね。
 暇をもてあまして脱走してる藍華。ARIAカンパニーみたいな零細企業ならともかく、姫屋も従業員宿舎と事務所が同じ建物なのか?……と思ったけど、あそこって藍華の自宅なんだよな。
 灯里たちの姿を見ていきなし走り帰ってる藍華だけど、何かと思えば、灯里たちを見てたら自分の居場所が無いような気がして不安になったってか。

 自分がしっかり者だと言ってる藍華。そりゃ比較対象が灯里とアリスじゃねぇ。
 なぜか練習に集中できない藍華。新しい髪型をまだアルに見てもらってないってか。で、アルに会いに地下の秘密基地に下りて行った藍華だけど……ノームの仕事って良くわからないねぇ。あの重力石でどうやって重力をコントロールしてるんだ?
 それにしても、二人が並んだらどう見ても藍華の方が年上に見えるけど、前に昔話でアルは暁やウッディよりも年上だとか言ってたから、実際にはアルの方がずっと年上なんだな。とてもそうは見えないんだけどねぇ。

◎スクールランブル 二学期
 (第18話)
 周防工務店のバイトを手伝わされてる愛理。お嬢のことゆえバイトも初めてだけど……播磨も一緒って……美琴と晶の策略かい。しかし、晶のとこの依頼ってことだけど、巨大なクリスマスツリーの飾り付けって……いったい晶の家って何やってんだ?
 愛理は疫病神だとばかりに金輪際関わりにならないことを決意する播磨だけど、そこに天満がやって来て、たちまち愛理と播磨の悪口言い放題。しかし、女の子なら誰でも手を出すという天満に、そんな筋の通らないことはしないやつだと播磨を庇う愛理。ま、播磨の良い所は愛理が一番良く知ってるからねぇ。

 茶道部の先輩の晶に旧校舎の2階に呼び出されたサラ。行けば教室の真ん中に大きなペンギンのぬいぐるみ。近付こうとしたらいきなし床が抜けて体がはまって身動きできない状態。同じく晶に呼び出された八雲、以下同文。
 状況を晶に知らせようとメールをしたら、ペンギンから着メロが。しかし、どんな着メロ使ってるんだ?
 結局、最後は播磨に助けてもらったんだけど……この光景、下から見上げたらどんな壮観な眺めだったんだろうねぇ。

 なんかすっかり吉田山や西本と同じ扱いしか受けなくなってしまった奈良。本来なら烏丸や播磨と天満を奪い合ってるはずのキャラなんだけどねぇ……哀れ。
 それにしても、なんかもっともらしいこと言ってた東郷だけど、結局持ててたのはハリー1人だけって……惨めね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.506 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.506 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。