電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.423 (1/2)

2005年01月11日 | 週刊アニメ定点観察
                     期間:05/01/03~05/01/06
◎スクールランブル
 (第14話)
    前回からクーラーが故障したままの塚本家。そこに勉強しにやって来た
   愛理だけど・・・播磨のちんぽ見たのがかなりショックだったみたいね。
   で、天満に相談するけど・・・裸を見たってのはプロレスの話かい。
    天満が播磨は美琴が好きみたいだって言ってるのを聞いて、なぜか意地
   になって美琴はかわいくないとか言ってる愛理だけど・・・おまい播磨を
   本格的に意識しはじめたのか?

    で、クーラーの修理にやってきた電器屋のバイトが播磨ってかい。さす
   がに天満一筋の播磨の心は八雲には読めないってかい。
    猫のトゲを抜いてやって、なんだか八雲には好印象を持たれたような播
   磨だけど・・・

    晶の持ってきた海の写真で話題を逸らそうとする天満だけど、播磨が愛
   理に告白してたとか言う話になって、なぜが天満に二股扱いされてる播磨、
   哀れね。
    いや、播磨の件で仲違いをした愛理と美琴の方が問題だろうけど・・・

    引越し屋のバイトに鞍替えした播磨。花井と力比べしてるのは良いけど、
   レスリング部の一条かれん・・・花井や播磨より怪力ってかいっ! いや、
   いくら力学を応用しても普通の女の子に一人でピアノを持てたりはしない
   だろ。

◎ファンタジックチルドレン
 (第14話)
    先週までの展開からするとお互いの回想による辻褄あわせをしてるんだ
   ろうけど、説明が無きゃ単なる総集編としかわからんぞ。
    しかし、これを見たところでべフォールのガキたちのことは相変わらず
   ちんぷんかんぷんだし・・・せりふの説明に頼らず、事の始めからきちん
   と詳細に映像で描けよ。
    ま、ゲド機関が死後の世界の研究をしてたというのはわかった。
    しかし、最近出番が無いけど、ゲド機関に捕まった刑事のおっさん、ど
   うなったんだ?

◎スターシップ・オペレーターズ(新)
 (第1話)
    練習公開中の護衛艦アマテラス。しかし、主席卒業生が軍務に就かないっ
   て、ここの軍隊も悲惨だね。
    ・・・とか思ってたら、訓練中に本国は開戦。直後に大打撃を受けて即
   時降伏で、アマテラスも武装解除・・・のはずが、降伏を快く思わない士
   官候補生たちがマスコミをスポンサーにして艦を購入、単艦で徹底抗戦す
   るってかい。
    さっそく敵艦と光線に入ったのは良いけど、敵の射程距離の方が2倍あ
   るって・・・終わってるだろ。
    敵艦の武器は取りついてる小惑星から採取した金属を弾丸にしたレール
   ガン・・・いや、確かに弾丸は自給自足出来るけど、電磁気を発生させる
   エネルギーはどうなってるんだ?
    小惑星の影に隠れて敵に接近を図るアマテラス・・・はいいけど、作戦
   はすべて放送されて敵にも筒抜けって・・・マヌケね。
    ま、敵に芸が無かったおかげで緒戦は勝利を収めたアマテラスだけど・・・
   どう考えても士官候補生だけの護衛艦1隻で軍事大国と戦うって無茶だろ。
   いや、世の中にはたった1隻で大小マゼラン雲に展開した帝国とか、アン
   ドロメダの彼方からやってきた白色彗星とか、40万光年の彼方の2重銀
   河で無意味なニセ地球を作ってた帝国とかを滅ぼした艦もあるけど、あれ
   は「戦艦」だからねぇ。
    それにしても、放送用にわざわざ戦闘に効果音を付けてるというのは笑っ
   たね。

◎魔法先生ネギま!(新)
 (第1話)
    油揚げ46枚とおかしな熱帯魚の被り物着て怪しげなおまじないしよう
   としてるねーちゃん・・・神楽坂明日菜。遅刻しそうで走ってるのは良い
   けど、いきなしガキに失恋の相が出てると言われるわ、クマさんパンツを
   見られるわ・・・散々だね。
    しかし、そのガキが新しい担任のネギ・スプリングフィールドって・・・
   で、ガキのクシャミ一つでスカートが四散してクマさんパンツをさらされ
   てる明日菜・・・悲惨ね。
    どうでもいいけど、ツインテールのリボンにベルを付けてるって・・・
   うるさくないのか?

    本を抱えて転落する宮崎のどかを魔法で受けとめてるガキ。それを目撃
   してる明日菜だけど・・・この世界って別に魔法がありふれてるってわけ
   じゃないのか。

◎tactics
 (第13話)
    富士の樹海で発見された軍艦・畝傍・・・いや、畝傍に関しては実は西
   南戦争を生き延びた西郷隆盛が反撃のために奪って行ったとかいう噂が当
   時は囁かれていたらしいけど・・・山で見付かったとかいうのは初めてだ
   ね。
    おや、畝傍って帆走船だったのか。ま、当時の軍艦は帆と蒸気機関と両
   方積んでたんだろうけど。
    しかし、野営地にはトイレは無いから畝傍のものを使えって・・・使え
   るのか? いや、用を足した後の始末を考えなければどこでも使えるだろ
   うけど・・・樹海なんだろうから森の中で用を足したほうが安心できると
   思うぞ。
   「くそ、角度が取れない!」
    そりゃこの当時の軍艦は水平方向の砲撃しか考慮してないからねぇ。爆
   撃機なんてものはまだ存在してないだろうし・・・ドレッドノート以前の
   設計だな。

◎ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
 (第109話)
    久しぶりにまともなポケモンバトルの応酬になったロケット団。なんか
   いつのまにか強力なポケモン揃ってるね。
    ソーナンスも久々に活躍してたし・・・

◎お伽草子
 (第20話)
    おいおい、麻布に行ったからって金の星は見付からんだろ。
    しかし、『日本沈没』並みに毎回御当地異変が起こりますをやってるん
   だけど、場所が江戸ばかりだから面白みがないね。

◎KURAU Phantom Memory(終)
 (第24話)
    万事が終わったけど、クラウの中のリナクスはこの世から消えてしまっ
   て元の人間のクラウに戻ったってか。で、人間のクラウは天箕博士と一緒
   に昔の暮らしに帰ったって・・・
    対であるリナクスのクラウが消えてクリスマスだけが残って、スイスの
   おばさんの家で暮らしてるって、寂しいね。
    ダグと食事した後のクリスマス・・・いきなしリナクスのクラウが戻っ
   てきてるけど・・・その直後の人間のクラウとの繋がりがよくわからんの
   だけど・・・
    人間のクラウも、アヤカも、結婚して子供を産んだみたいだけど、その
   辺の描写があっさりし過ぎだね。とくにクラウの方はダンナの姿が出て来
   て無いし・・・ま、日々平穏ななんの変哲も無い一般人の生活を送ってるっ
   てことだろうけど・・・
    結局、この世界に一人残されたクリスマスの存在って何なんだ? 以前
   のクラウにしろ、他の連中にしろ、リナサピエンには母体となる人間の肉
   体があったのに、クリスマスはそうじゃないみたいだし・・・よくわから
   んねぇ。

◎グレネーダー ~ほほえみの閃士~
 (第11話)
    本物の天子は地下に幽閉されてたってかい。
    一方、琉朱菜と会ったニセモノの天子は、戦乱を収めるためには各地に
   群雄を割拠し、その群雄たちをも凌駕する戦力を天都が持つことだとか言っ
   てるけど・・・その群雄が十天閃で、それを越える殲滅閃士(グレネーダー)
   として琉朱菜を仕立て上げたってかい。
    しかし、ニセモノの正体は天子の影武者で、実権はかつての反乱軍の総
   帥だった海山導師とかいうおっさんが持ってるってか。それにしても同じ
   修行をしていたって・・・琉朱菜も影武者候補だったのか?

    どうでもいいけど、おっさんの方法で平和が来るかと言えば、まず無理
   だろうね。各地で群雄割拠した実力者をグレネーダーが倒したとしても、
   グレネーダー個人の力で全国津々浦々まで支配できるわけはないから、地
   方の実力者を倒した結果、権力の空白地帯が生まれてしまい、そこで新た
   な実力者に成ろうとするものが後から後から現れて来て、結局のところ振
   り出しに戻るだけだと思うぞ。
    力による世界統治を求めるなら、むしろ地方実力者を倒してしまっては
   ダメって話。どうせすべては権力の欲に目がくらんだおっさんが適当にでっ
   ち上げただけの理屈なんだろうね。

    CMでカッコイイ曲が流れてるけど・・・これが地上波版の主題歌か?

◎AIR(新)
 (第1話)
    ガキ相手に人形で芸を見せてるにーちゃん・・・念力ででも動かしてる
   のか? しかし、ガキは正直だね。

    おや、OPはゲーム版のままの曲ね。さすがに長い曲だから端折りまく
   りだけど・・・

    いきなし横にいる空から舞い降りてきたような少女・・・なんか一方的
   に懐いてるけど。しかし、どろり濃厚ピーチ味は良いけど、何を顔を汚す
   ぐらい苦労してるんだ、このねーちゃん?
    どうでもいいけど、この神尾観鈴、他に友達はいないのか? いや、夏
   休みで暇なのかも知れないけど。
    いつもバイクで納屋に突っ込んでるという久川声のお母さん・・・大丈
   夫か? いや、このお母さんじゃなくて、道で出くわす通行人たちが心配
   なんだけど・・・
    往人に地図を書いて、学校に補習に向かう観鈴・・・こけてるし。Vサ
   インしてるところがかわいいけど・・・
    しかし、この地図は心の世界なのか? おまけにピコピコと鳴く謎の宇
   宙生物が現れてるし・・・しかし、人形を咥えた宇宙生物の逃げっぷりが
   いいね。
    そのポテトとかいう謎の宇宙生物と会話してる霧島佳乃・・・ヒマヒマ
   星人ってかい。「魔法を使えたら」って・・・こいつは魔法少女かい。
    通勤時間なのに寂れた駅前・・・とっくに廃線になってるってか。侘し
   いね。
    観鈴とばったり出くわしてる遠野美凪・・・なんかおっとりしすぎてる
   謎の女の子だね。で、いきなしみちるってガキに飛ばされてる往人・・・
   なんか物凄いガキだね。いや、声が田村ゆかりってところがロリロリだけ
   ど・・・

    ま、同じメーカーのゲームだから仕方ないけど、なんか『Kanon』
   と雰囲気似てるね。

◎らいむいろ流奇譚X ~恋、オシヘテクダサイ。~(新)
 (第1話)
    まだ日露戦争やってるんかい。露西亜も強いね。この世界では背後で革
   命が起こってないのか? で、今回はいきなし敵本拠地間近ってか。しか
   し、一応メンバー全員入れ替えてるってことは、一度内地に戻って補充し
   たんだろうねぇ。
    なんか妄想に浸ってる眼鏡っ子のねーちゃん・・・島つむぎってか。
   「先生、恋、教ヘテクダサイ・・・」井伊錦って、こっちも変だね。
    なんか忍術で萌えてる服部かすり。
    怪しげな媚薬の製造に失敗してる鍋島綾・・・人に飲ませる薬で爆発は
   怖いだろ。
    禁断の恋に浸ってる直江シュロ・・・
    ・・・しかし、一番変なのはやっぱし隊長だろ。前作の主人公は一応ま
   ともな教師だったんだけど・・・
    やっぱし、作戦中ってことは九鬼様はちゃんと目覚めてるのね。ま、そ
   うじゃなきゃ天乃原は動かんだろうけど。
    おいおい、今回は隊長が変身して戦うんかい。なんか出来の悪い変身ヒー
   ローものだね。
    しかし、この天乃原、戦艦のくせして艦首に菊の紋章は付いてないのか。
   モグリだな。

    前作の「お兄ちゃん」に代わって「ご主人様」だろうけど・・・こいつ
   の過去にはいったいどんなトラウマがあるんだ?>つむぎ。
    ま、戦国武将の姓+繊維の名前ってネーミングは前作と同じだね。

    しかし、ぜんぜんアホらしくて見る気が失せるような第1話だね。前作
   では女の子たちが変であっても、そこに何がしらの悲壮感なり宿命的なも
   のが感じられたんだけど・・・今回のはバカやってるだけでしょ。
    どうでもいいけど、アニメ版の公式サイトはやく整備しろよ。キャラク
   ター確認するのに18禁ゲーム版のサイト行きゃ、BGMは煩いわ、その手
   のエロ画像見てしまうわ・・・こうやって見りゃ、登場キャラクターって
   完全にエロゲーのキャラクターとして作ってあるな。それをそう感じさせ
   ないように作るか作らないかで作品の中身が全然違ってくるんだけど・・・
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2004年度アスカー賞 | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.423 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。