電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.508 (1/4)

2007年02月18日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/08/21~06/08/21

◎ゼロの使い魔
 (第8話)
 首都から学園に帰ってきたルイズたち。ちょうどタバサの帰省に付いていくキュルケと出くわしたけど……
 相変わらず無口なタバサ。キュルケが一方的に喋ってる感じね。馬車がいきなし止まったと思ったら、湖があふれて道が通れないから迂回しろって話。で、たどり着いたタバサの実家にはガリア王家の紋章。シャルロットというのがタバサの本名みたいね。
 タバサの父親は現国王の弟のオルレアン公だけど、王位継承権争いで謀殺。母親はタバサを庇って心を迷わす水魔法に掛かって廃人状態。タバサは国王に扱き使われて難題を押し付けられた挙句に留学に追い出されたってかい。
 不用品の大釜をもらって風呂にしてる才人だけど、そこに入ってきたシエスタ。堂々と混浴って……羨ましい。しかし、アレだけ離れて2人は入れるって相当にでかい大釜だけど、水を運んで入れるのも大変だっただろうね。お湯を沸かす火力もけっこういるし……だいたい、下で火をたきながら直に釜の風呂なんかに入ったり側面にもたれかかったりしたら、絶対に火傷するぞ。本物の五右衛門風呂は底に板を沈めてその上に乗って入るものだからねぇ。最近は釜で直焚きする風呂なんて無いから知らないんだろうけど、あすかのガキの頃は備え付けの風呂でもまだ釜の直焚きが普通だったからねぇ。
 で、その様子を目撃して嫉妬したルイズ。モンモンがギーシュに媚薬を飲ませようとしてたところに通りかかってそれを飲んでしまってデレデレ状態って展開。ま、これがタバサたちと絡んでくる話ってのは原作読んでないと想像つかないだろうなぁ。

◎名探偵コナン
 (第449話)
 連続強盗犯に狙われてる新郎新婦の身代わり役の高木刑事と由美さん。人前ではベタベタいちゃついてる由美さんだけど、2人きりになったらたちまち横柄な態度……何か怖いねぇ。
 最初に強盗を追い払った時のタイミングの良過ぎなところとか、わざとらしいデータ狙いの空き巣とか、どう見ても新郎が連続強盗犯の共犯者ってのは見え見えだね。
 しかし、新郎の罠にはまって前日に白いネクタイで現れて殺された強盗犯だけど、そんなのこのこやって来て式場に入れるとでも思ったのか? いや、新郎も共犯者だから、まさか式に警察呼ぶだなんて想像もしなかったんだろうけど、日にちを間違えなくても速攻で警察に捕まってたところだな。
 警察が予想したように他の出席者に日時の変更を確認したりしてないところがなんかずいぶんマヌケだけど、ま、元々から計画立案とかの頭脳的なことは新郎がやってて、こいつはもっぱら実行犯だったんだろうねぇ。連続強盗事件の現場で採取された指紋はこいつのだけだったとか言ってるし……
 佐藤刑事の見事な一本背負いの一瞬を写真に取られ、でかでかと飾られてる高木、哀れね。

◎となグラ
 (第7話)
 OPのパンツが縞パンになってる。前回までは白パンだったよな。
 いきなり3年後のラブラブな香月と勇治……って、初音の創作かいっ! 香月が起きて着替えようとしたら、なぜか部屋にいた勇治が起動。いつもなら速攻で勇治を追い払うまりえは初音に縛られて箪笥に囚われてたって展開。
 不覚を取ったまりえは初音の弱点を探ろうとするけど、何から何まで完璧な初音に弱点は見当たらず……。いや、あの一見おっとりとしたボケボケねーちゃんが実は文武両道というのはとても信じられないんだけど……。
 風邪を引いた初音の代わりに家事を始める香月だけど、案の定失敗続きで、それをこっそり眺めて楽しんでる初音……って、なんか性格悪いね。初音のためにおかゆを作ろうとしたら「トドメを差すのか」と言われてる始末。隠し味はいいけど、ちゃんと味見しながら料理しろよ。
 何でも万能なのに帰宅部で家事に専念してる初音を気遣い、自分も家事をするから初音に好きなことをしてくれという香月だけど、初音はふだんの香月を見てるのが一番だと答えるだけ。
 初音の風邪が治ったのと引き換えに、風邪を伝染されてる香月。香月がくしゃみ1つするたびに動揺しまくってる初音。初音の弱点って香月だったって話ね。

◎N・H・Kにようこそ!
 (第7話)
 引きこもりが悪化してる佐藤。そこに母親が同窓会ついでにやってくるという知らせが。田舎に連れ帰られるのを恐れた佐藤は、もう就職も決まって婚約者もいると嘘をついてるけど、素直に信じてる母親が怖いね。
 しかし、こいつ、家賃も生活費もすべて親持ちのニートの分際で、田舎に帰りたくないとか贅沢いえるような身分なのか?
 それを聞いた岬。自分が恋人役やろうとか言ってるんだけど、佐藤に全然相手にされてないのが哀れね。
 会社の方は山崎とソフトハウスを作ることにしてるんだけど、いきなり社歌まで作ってどうするんだ? 恋人役は先輩に断られて、結局は岬に。それをいいことに事前練習と称して佐藤にデートさせてる岬だけど……なんかこいつ自身が自分より酷い佐藤をだしにしないと出掛けられない引きこもりって感じがするなぁ。

◎Angel Heart
 (第45話)
 細菌学者たちを奪っていった同業者を突き止めた楊。そいつの潜伏先はリョウの専門領域だからって捕獲役を押し付けてるけど……要するに風俗関係の店って話ね。で、思いっきり軽蔑して不機嫌な香瑩に捕らわれてる男も哀れね。
 顔だけ残して体を女にすると悪魔のような脅しで男に依頼者を聞こうとした楊だけど、聞き出せたのは依頼者は生物兵器を開発した組織の者では無いって話だけ。そのまま麻薬で眠り込んだ男を野放しにしてるけど……発信機と盗聴器を仕掛けて黒幕のところを突き止めようって話かい。
 東京湾に浮かぶ客船にたどり着いた男。そこが黒幕の居場所で、学者たちもそこに連れ去られてたって話だけど……黒幕の正体が自分にワクチンの開発を依頼して自殺したはずの男だと知って真っ白になってる楊。脈が止まってるって、相当にショックみたいね。
 一転して怒り狂った楊はその客船に乗り込もうと海に飛び込んでるけど、さて。

◎ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~
 (第19話)
 江戸川がいなくなっていきなりシス×シスは解散。ま、旗振り役がいなくなったらプロモーションを続ける担当者がいないんだろうけど、桃子たちにとっては本業に戻れて良かったってところだね。
 もっとも、りんかと夕海は江戸川の会社に移籍。こいつらは江戸川のやってたアイドル路線の方が自分に合ってると思ったんだろうけど……。しかし、こういうあからさまな引き抜きって、実際の業界ではどうなんだろうねぇ。これが『きらレボ』のようなアイドル業界の話なら独立したは良いけど大手の圧力が回って干されてしまうってのがパターンなんだけど……。ま、こっちは大門自身が商売よりも人材育成って感じでやってるから、移籍したタレントの不利になるようなことはするつもりは無いんだろうけどね。(ま、周囲に圧力掛けられるほど大手でも無いだろうし)
 一方、アフレコでいきなり声が出なくなった桃子。話の流れだとアタリ絡みの心因性ってことだろうけど……
 『スケラブ2』の話題で盛り上がってるアタリと桃子を見て疎外感を感じてる祐理花。日曜までに『スケラブ2』のキャラデザを仕上げなければならないアタリを無理やり温泉に連れ出そうとして、逆に別れ話を切り出されてるとは悲惨ね。ま、所詮はアタリを騙して付き合わせていた報いだろうけど。
 アタリとのことを天音に指摘された桃子。また声が出なくなって休みを命じられたかと思ったらいきなし京都に帰ろうとしてるみたいだけど……

 ところで、朝起きたら隣に従姉妹だか幼馴染みの女の子だかが寝ていて、自分には記憶が無いんだけど、やっちゃったって話を聞いたら普通はどうするんだろうか?
1.責任を感じて不本意ながらしぶしぶ付き合う。
2.自分に記憶が無いのは無責任だから改めて今度は意識のはっきりした状態でやって、積極的に付き合い続ける。
3.やっちゃったことは仕方がないけど、笑って無かったことにする。
4.自分には記憶が無いからと白を切って相手にしない。
 物語的にオーソドックスなのはのパターンでアタリの場合もこれだけど、実際問題、どちらの側も後ろめたさを感じて辛い付き合いになるだろうねぇ。だからっての展開になったりしたら祐理花の方が戸惑うだろうし。
 昔ならいざ知らず、今の世の中だとが一番現実的かな。この場合は後からうそだってのも気軽に言えるだろうし……。具体的な結果を期待してうそをついたんなら意味が無いんだけど、自分のことを心に留めさせるくらいの効果はあるだろうし。は間違ってはいないんだけど人間関係にしこりを残すだろうな。うそを言った方も逆ギレしかねないし……

◎桜蘭高校ホスト部
 (第20話)
 双子の中学時代のお話。2人とも今より陰険な顔してるな。で、言い寄ってくる女の子にどっちがどっちか混乱させて、それで言い掛かりをつけてふりまくってるって、勿体無いやつら……というか、性格悪すぎ。
 ガキの頃に世話係のお姉さんに好意を持ってたんだけど、そのお姉さんは金庫の金を盗んで逃亡。去り際に2人の区別が付く人間なんてこの世にいないとか捨て台詞を吐いていったことがトラウマで人間不信に陥ったってか。
 そんな双子に興味を持ってホスト部に誘おうとしたのが環。1ヶ月の間にどっちが光かちゃんと理由付きで言い当てられたら入っても良いってことで、果敢に挑戦する環だけど……見事にハズレ続き。そのうち飽きたからって勝手に途中で終了宣言してる双子。
 結局、最後はあてずっぽうで言い当てた環の口車に乗せられてホスト部に入ることになったって感じだけど……双子が人に対する接し方を変えない限り、2人を見分けられる人間なんて現れないってのは効いてるみたいね。
 で、その1年後に現れて見事に2人を見分けたのがハルヒって話ね。

◎僕等がいた
 (第8話)
 山本とのことを訊いた途端に黙り込んでる矢野。母親の乱入で中断した後、話を再開するけど……何も無かったって、何か露骨に誤魔化してるな。
 矢野が七美の家に行ったと聞いて、やったかどうかで盛り上がってるみずちんたち。それはそうと、矢野の逸話って何だ? 竹内の話ではやっぱり山本の姉が死んだ後、山本とやってたって話ね。
 親がいるからと安心して矢野の家にレポートをやりに行った七美だけど、着いたら母親は出掛けて不在。たちまち露骨に警戒を始めてる七美。
 矢野の逸話ってのは、例の卒業式の後で山本の姉と体育館でやったって話ね。やっぱり話題になってるってことは目撃者がいたんだな。
 なんか雰囲気に流されてる七美。ついにやっても良いと言い出してるけど……

◎コヨーテ ラグタイムショー
 (第8話)
 グレイスランドに到着したアンジェリカたち。上陸用におんぼろシャトルを渡されてるけど、ヴィンテージものだと喜んでるチェルシーが何とも。メイじゃなくても呆れるだろうねぇ。
 シャトルに大量の食料を積み込み、降下中も食ってるアンジェリカもアンジェリカだけど、手動操縦で降下するのは初めてだって、降下ポイントを外してるチェルシーもチェルシーだな。ま、ジャブローに降りるつもりが北米に降りてしまって地球を一周する羽目になったホワイト・ベースよりはマシだろうけど。
 一方、先にグレイスランドに降りてるマルチアーノだけど、ブルースの義眼の中のグレイスランドと現在のグレイスランドが全然別物で、目指すべきギガバンクスがどこにあるかわからないってのがマヌケね。
 光子爆弾投下の準備を進める一方で、ゲリラとの交渉の用意を始めてる統合軍。しかし、マルチアーノの降下をゲリラがギルドから兵器を購入してると疑って爆弾投下を強行しそうな感じが嫌だね。
 途中で情報を仕入れてるミスター。おいおい、スイングバイを使ってでも一刻を争うというときに、わざわざ途中で寄り道してる余裕があるのか?
 で、このままでは間に合わないと、光子爆弾投下を阻止するチームとブルースの遺産を探し出すチームに分けてるけど……犬猿の仲のビショップとスワンプを組ませるか。ま、スワンプを見込んでるからこその作戦なんだろうけど。
 それにしてもコヨーテ号の到着早過ぎ。投下予定の24時間前って、半日ぐらいしか余裕が無かったんじゃないのか?

◎うたわれるもの
 (第21話)
 無抵抗なエルムイを滅ぼしたクンネカムンだけど、そのことを巡って実行部隊の指揮官ハウエンコを責めるクーヤだけど、実権の無い王というのも惨めだね。
 全土統一を唱えるヒエンたちに、国土を磐石にするんが先決だと唱えるゲンジマルの進言を取り入れるクーヤだけど、選民思想で自分たちの幸福だけを望むクンネカムンの民を抑えられず、ゲンジマルの不在の時に全土統一を宣言。もはや取り返しのつかない展開だね。
 進撃を続けるクンネカムンはオンカミヤムカイにも侵入。法術を使って侵攻軍をしとめたかに思ったオンカミヤムカイだけど、例の翼人のにーちゃんの侵入で法術が破られて全滅。それを見たオルヤンクルはそいつが何か恐れ多い存在のような反応を示してるんだけど……
 ついにトゥスクルに侵攻してきたハウエンコの部隊。利あらずと首都放棄を決めるハクオロだけど、ま、クーヤが自覚して侵攻を命じてるんだから戦いは避けられないわな。
 どうでもいいけど、陥落したオンカミヤムカイの宮殿、なんかロケットのように見えるのは気のせいか? いや、クンネカムンの巨大ロボットがロストテクノロジーの産物ならロケットぐらい残ってても不思議は無いけど……
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.507 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.508 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
名探偵コナン 最新TVシリーズ (YouTubeアニメ!無料アニメ動画リスト)
名探偵コナン、TVシリーズを見忘れた方はこちら、第463話の「黒の組織の影 奇妙な照明」があります。 夕方はちょっと混雑しています オレは高校生探偵、工藤新一。幼なじみで同級生の毛利蘭と遊園地へ遊びに行って黒ずくめの男...