電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.491 (2/4)

2006年05月26日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/04/25~06/04/26

◎ガイキング
 (第4話)
 ダリウス界に行くのって、ヤマトのワープよりきつそうだね。

◎ひぐらしのなく頃に
 (第4話)
 いきなし夕飯を持ってやってきたレナ。無理やりドアチェーンを引っ張って入れろと怒鳴ってるあたり、超怖過ぎ。ビビっておもいっきしドアを閉めようとしてる圭一だけど……こりゃ普通、挟まってるレナの指、タダじゃすまないわな。
「ごめんなさい」
 いきなし謝ってるレナだけど……大石に電話を掛け直す圭一の部屋の下でずっと雨に濡れてるのが哀れね。
 茨城でのレナのガラス割り事件。バットで殴られた生徒が3人いるみたいだけど、なぜか誰も告発しないから事件になってないって……
 翌日、圭一の素振りをやめさせようとしてる魅音。圭一が鬼隠しの事を自分に隠してたって責め立てると、大石を殺しとけばよかったと言ってる魅音、凶悪。
 放課後、なたを持って圭一の前に現れたレナ。すべてはオヤシロさまがやったと言い張ってるあたり、凶悪。逃げ出した圭一だけど、いきなし作業員風の男たちに囲まれて背後から殴られて……
 気が付いたら布団に寝かされていて、そばにレナ。そして魅音。監督を呼んだという2人だけど、監督って何者かわからない圭一。罰ゲームだと言って圭一に注射を打つ魅音。追い詰められた圭一は2人を撲殺。
 そこにやってきた何人かの男たち。最後の状況を遺書にしたためた圭一は裏口から逃げ出そうとしたけど……結局、最後は公衆電話ボックスから大石に電話しながら絶命。
 事件は表向き圭一がレナと魅音を撲殺して逃走、電話ボックスで喉を引っかいて自殺したってことになってるみたいだけど……圭一が残したはずの切り取られた遺書の一部と証拠品の注射器は何者かが持ち去って未発見。真相を疑うのは大石だけってところか……

 ……って、主人公が死んでしまったんだけど、これってマルチシナリオを何話ずつかで続けていくのか? ま、主人公が死んでるのはバッドエンドだろうけど……一番最後に正解編とかするのかねぇ。

◎吉永さん家のガーゴイル
 (第4話)
 双葉に夏祭りのことを聞かされてる梨々だけど……いったいどんな環境で育てたれたんだ? 知らないなら知らないで良いんだけど、何か変な方向に誤解してるみたいだし。
 研究所の所長の元に乗り込んだ百式だけど、梨々は研究所の外に出たら生きていけないって、いきなし終わってる感じ。治療するには賢者の石が必要って話で、その賢者の石はガーゴイルの中にあるってこと。ま、百式はガーゴイルを襲うしかないわな。
 双葉と一緒にいて発作を起こした梨々。梨々を見て何かに気付いてる高原イヨ。東宮からハミルトンの情報を得て、狙いに気付いてるってか。
 梨々のためだと聞いて百式に捕まってるガーゴイルだったけど、結局は賢者の石欲しさのハミルトンの策略だったってか。で、一気に逆襲……かと思ったんだけど、意外とガーゴイルが苦戦。助っ人にやってきたケルプに助けられてるってか。
 作戦失敗で父親の命令でガーゴイルに近付いていた梨々は吉永家を退散……はいいけど、本当は父親から逃げ出したかったってかい。梨々の病気って錬金術の影響なのか、芝居のために毒を飲まされたのか知らないけど、何とかイヨに助けてもらったってか。しかし、東宮っていいやつだな。
 ガーゴイルの中にあるのは賢者の石のレプリカって話だけど……おいおい、賢者の石ってレプリカなんか作れるのか? やっぱし都市ひとつ分ぐらいの人間の命を犠牲にして作ってるのかねぇ。

◎ARIA The NATURAL
 (第4話)
 ゴンドラが壊れて修理に時間が掛かるから、1日アリアカンパニーのゴンドラをチャーターしたいと言ってる郵便屋さん。しかし、アリシアには予約がいっぱい。灯里は指導員が一緒じゃないと客を乗せられないって話なんだけど……郵便屋さんに指導してもらったら一挙に解決って、いい加減だな。ま、郵便屋さんもゴンドラに関してはベテランだろうからね。
 しかし、ゴンドラから地上のポストの郵便物を出し入れしてるのって相当に職人技だな。下手すりゃ郵便物がみんな水の中だし……
 もう結婚式が始まった先生にお詫びの手紙を出したいというガキ。急いで教会に届けるからって……灯里の必殺技、逆漕ぎかいっ! 式場に藍華と晃がいたと思ったら、新婚さんのハネムーンの仕事かい。姫屋は老舗だからこういう仕事も多いのか?
 ま、確かにわざわざ火星をテラフォーミングして住んでるような時代なんだからもっとテクノロジーを前面に押し出した社会が当然だろうに、やけにアナクロな町だからねぇ、ネオ・ヴェネツィアって……で、そう言ってやり取りしてる灯里とアイちゃんは手紙じゃなくてメールなんだよな。ま、地球と火星で手紙のやり取りって、それなりに時間が掛かってしまうだろうし。(もっとも、この時代じゃ地球と火星の相対位置によらず数日で人間が行き来できるみたいだから、郵便だってそんなに非常識な手段ではないだろうけどね)

◎夢使い
 (第3話)
 会社に変な女性が現れるって依頼を受けた塔子と燐子。しかし、こんな荷物持って満員電車に乗ってきたのか?
 原因は青森夕子とかいうOLの恋心から出た悪夢だったってことで一旦は封印したはずなんだけど……夕子が夢をどうするか選択できなかったから、暴走した悪夢に取り込まれてしまったってか。
 ドリームサイクロンの封印解除はいいけど、美砂子さんって処女だったんかいっ! 機械が何かサーチしてるのは本当に処女かどうか確かめてるのか?
 結局、告白する道を選んで自爆した夕子だけど……自信を持ったのはいいけど極端すぎ。会社で金髪に染めるのはまずいだろうし、ああまでお高く留まったんじゃ誰も相手にしてくれなくなるぞ。
 で、そんな夕子に告白できない依頼者のにーちゃん……今度はおまいかいっ!

◎スクールランブル 二学期
 (第4話)
 いきなし変身してる(新感覚癒し系じゃない)魔法少女・大塚舞。なんか新シリーズになってレギュラーの一角に割り込むぐらいの登場頻度だけど……
 とりあえず演劇もやるってことで脚本を練り始めてるって……本気で集めたネタでオリジナルの脚本作るつもりか?
 播磨の妄想ネタを愛理に見られてしまって、なんか血まみれの予感。結局、脚本作りを持て余した舞たちは全部晶に押し付けてるってかい。しかし、播磨の妄想だと思ったのは晶が書いた話だったのか。
 八雲のために播磨の好物を知りたがってる天満だけど、愛理に訊きに行かせるってのが罪作りだな。で、マジに播磨の好みを訊いてる愛理。天満を意識して髪を両方でくくった女の子が良いって言ってる播磨だけど、目の前の愛理も、そこにやってきた八雲も……
 いきなしクラス揃って銭湯へ……文化祭前日の徹夜かい。きっと永遠に続く一日なんだろうね。(おい)
 しかし、金髪を両方でくくった女は嫌いって……大声で叫ぶか?<播磨。
 作った女の子別のオニギリ。天満のものだと思って一番下手糞なのを選んだ播磨。口直しにと他のオニギリを食ってみたら、そっちの方が不味かったってか。で、最初の下手糞なのは実は愛理のオニギリで、後の激マズが天満のだったって地獄の展開。なかなか大変だね。
 矢神祭……なぜか失神祭に見えてしまうんだけど……

◎NANA
 (第4話)
 京助からの携帯で章司と淳子が自分を探しに出て行ったと知った奈々。淳子は奈々を探しあぐねて帰ってきたみたいだけど、章司は?……というところで、そのまま一晩擦れ違いあったまま互いに探し回る展開かと思ったけど、あっさりと出くわしてるかい。
 そのまま出来ちゃって、章司の気持ちを聞いて、1年間バイトで金ためて東京に出て来たのが第1話って話ね。

 で、一転して今度はナナの話。ま、地元でバンドやってたってのは当然だろうけど……他の追っかけから袋叩きに遭うのわかってて、ファンの1人を贔屓にしてるって、性格悪そうなねーちゃんね。
 すでにバンドのメンバーの1人と同棲生活……はいいけど、西洋風の部屋にバスタブを置いた風呂。いったいどんな家じゃい。ま、とても奈々とは同じ年齢とは思えんね。
 ま、父親はどこの誰かも不明で、小さい時に母親に捨てられ、厳しい祖母に扱き使われて育ったのはいいけど、その祖母が死んで1人きりで放り出されたって、壮絶な人生ね。そんな時に出会ったバンドのメンバーになったって話みたいだけど……
 ナナも同棲相手からいきなし東京に行くと言われて捨てられたって展開みたいね。

◎いぬかみっ!
 (第4話)
 啓太のところにやってきたなでしこ。それが面白くないようこは、はけに詰め寄ってなでしこを帰らせようとするけど、逆に日頃の態度をたしなめられるだけとは惨め。
 第23回なでしこ追放作戦会議を開いてるせんだんたち……なんか会議ばっかりやってそうな暇な連中だね。でも、会議って言ったって、結局のところ議決権持ってるのは事実上せんだんだけって気がするけど……他の連中はせんだんの言うことには逆らえないって感じで、要するに唯一逆らってるなでしこが目障りなんだな。
 啓太の世話ではなでしこに勝てないようこ。姑気取りでなでしこにいちゃもん付けて追い出そうとするけど、その隙も見出せなく完敗とは哀れね。
 ようこがなでしこを追い出そうとしてるからこのままでは一週間で帰って来てしまうと危ぶんだせんだんたち。邪魔なようこを9人がかりで排除しようとしてるけど……いや、こいつら昔からようこに苛められて恨みを持ってるって感じだな。で、1人じゃ敵わないけど9人がかりで攻撃すれば何とかなると……
 ようこの置手紙を見て心配し、啓太に相談するなでしこだけど、意外と素っ気無い態度の啓太。てっきり啓太がようこを見捨てたとばかりに自分かようこを助けに向かってるなでしこだけど、そこには先に来て見物していたはけの姿が。
 9人がかりの必殺技もようこには通じず、じわじわとやられてるせんだんたち。ついに本気でようこを殺すとばかりに犬の姿になってるけど、それでもようこには歯が立たず……惨めね。
 全員やられながらも1人立ち上がり、ようこが手加減したとなじるせんだん。それならとせんだんにトドメを差そうとするようこの前に立ちはだかるなでしこ。なでしこの実力を知るようこはあっけなく退散し、なでしこはせんだんたちのところに帰って行ったというお話。
 ま、啓太がようこのことを放置していたのは、ようこは勝ち目の無いケンカは絶対にしないし、いざ危なくなったらさっさと逃げ帰ってくることもわかってるからってところで、本当にようこのことを知ってるから余計な心配をしてようこのプライベートな領域を侵そうとはしないって話。
 一方、さすがにせんだんたちも自分たちの実力をわきまえ、なでしこの必要性を痛感したってところで一件落着かい。いや、啓太に対するようこの態度だけは改善してなさそうに思うんだけど……

◎ウィッチブレイド
 (第4話)
 導示とは別にウィッチブレイドを手に入れようとしてるナソエフとかいう謎の組織のねーちゃん。6年前の事件とかいうのはこいつらの不始末が起こしたことみたいだけど、震災もその影響なのか?
 梨穂子が世話になった店の雑居ビルに何とか入居することが出来た雅音たちだけど、再開発で撤去命令が出てるから1年後には引越しするしかないって、悲惨ね。
 能登麻美子がけっこういい味になってきた感じね。

◎RAY THE ANIMATION
 (第4話)
 篠山に連れられて零が会った無痛症の少女は、例の臓器密売組織で一緒の部屋にいたアカリボンとかいう少女だけど、どうやら記憶喪失で零のことも忘れてるってか。
 名前が無いから自分の宝物で名前を付けてる子供たちだけど、右肩の裏に識別コードがあるって完全に商品扱いだな。
 例の留守中、いきなし首の裏にツボミが出てきたアカリボン。そこから出てきたガス状の花粉を浴びた看護婦はたちまち同じようにツボミを生えさせて操られてるって展開。とっさに火災報知器を鳴らして防火扉を閉じさせた篠山だけど……あの院長までやられてたら病院の中は壊滅だな。
 そこに帰ってきた零。篠山の指示で襲ってくる連中のツボミを切っていくけど……表面を切るだけで大丈夫なのか? なんか皮膚の下に根を張ってそうで、そっちが本体とかいう感じがするんだけど……
 ツボミを切ったら記憶が戻ってるアカリボン。なんかまだ組織の罠が仕組まれてそうな感じがするんだけど……大丈夫か?
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.491 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.491 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。