電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.524 (3/3)

2008年07月23日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/12/16~06/12/17

◎彩雲国物語
 (第30話)
 封鎖された茶州州都・琥を目前に足止めを食ってる秀麗一行。結局、強引に関所破りで入ってるけど……茶家も詰めが甘いな。
 とりあえず全商連の支部長である柴彰の姉の屋敷に潜り込んだけど、そこで待っていたのは柴彰の姉の置手紙と茶家からの招待状。州牧の着任式の前日に茶家当主の就任式を行うから新州牧にも出席して欲しいって……露骨な罠だね。
 祖父の陰謀を阻止しようと説得を試みる克洵だけど、捕らえられて牢屋入りとは悲惨だね。おまけに遠方で療養中だと思ってた父親も牢屋の中だって……。実の息子や孫を平気で投獄してるって、救いようが無いな。
 一方、春姫を連れて琥に向かってる禿鷹の息子たちの前に現れた龍蓮。いきなし藍家の印をくれてやってるけど……良いのか?

◎おとぎ銃士 赤ずきん
 (第25話)
 白雪の持ってた櫛を白雪の髪に挿したら、いきなし小さくなってる白雪。魔法の櫛だったって話だけど……誰も元に戻すことを考えてないって……暢気だね。
 お話を聞かせてくれないと眠れないという白雪だけど、こいつらの話には全然満足しない様子。でも、そのうちに疲れて眠ってるってのがガキだね。父親の夢を見て泣いてる白雪。白雪の過去を知らないと言ってる一同だけど……ようするに『白雪姫』の話だろ。継母に苛められて家を追い出されたってところだね。
 白雪がガキになったことで結界が消えて草太の居場所がヘンゼルたちに丸見えになってるって話で、久々にグレーテルの出撃か。
 魔法が解けたとたん、それまで封印されてきた継母の記憶も甦えった白雪。継母がサンドリヨンの手下だったってのはお約束ね。
 ……ということで、七人の小人も毒リンゴも出て来ない白雪姫の話。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第38話)
 クリスマスのダンスパーティーで盛り上がってる一堂。しかし、何をそんな楽しそうに揃ってイヤイヤダンスを踊ってるんだか。
 本番のクリスマスダンスではノーチェに音楽を弾いてもらうことにしたけど、試しにノーチェが弾き始めたのはセレナーデ風の曲。ダンス向きじゃないわな。で、ダンス向きのハッピーな音楽の気分を得るために、みんなのハッピーを調べ始めるんだけど……そんなもん十人十色だろ。
 カロリがサッカーしてるときがハッピーだと言ったからって、ノーチェに同じようにやらせるのは無謀過ぎ。案の定、疲れ果てただけだし。
 でも、そんなノーチェが気付いたのは、自分はファインと一緒にいるときがハッピーだということ。で、その気持ちをさっそく奏で始めるんだけど、蓄音機に仕組まれたアンハッピーフルーツの種が暴れるってのはいつものパターン。
 しかし、それだけやって、クリスマスパーティーには招待して欲しいんかいっ!

◎地獄少女 二籠
 (第11話)
 しょっぱなから藁人形の糸を引っ張ってるけど……
 その依頼人のねーちゃんの恋人らしき男、どう見ても一目連なんだけど……。そのねーちゃんが何か地獄通信のことを調べてるみたいだけど……
 いつも不在の隣家。たびたび掛かってくる無言電話。覚えの無い注文配達。露骨な嫌がらせだな。猫を捨てろってことだけど、ペット禁止の部屋じゃ仕方がないんじゃないのか? しかし、宅配業者が閻魔あいだったり、不動産屋が骨女だったり、興信所の探偵が輪入道だったり……どこまでリアルな事件なのか不明だな。ま、嫌がらせの相手は隣家の女みたいだけど、いつも不在なのは夜勤だから昼夜が逆転してる生活のためってことね。
 相手に半年我慢しろって手紙を書いてるけど、そりゃ虫が良すぎだろ。ペット禁止の物件なら猫を捨てるしかないだろ。
 で、それでも嫌がらせがとまらないから地獄通信にアクセスして藁人形をもらうけど……結局、猫はミンチにされて袋詰めで置かれてたって結末。で、糸を引っ張ったけど……嫌がらせの犯人はこいつ自身で、今までのは再現ドラマだったってか。
 おやま、実際は猫嫌いじゃなくて自分になついてた野良猫を横取りされたのが憎かったってか。猫も殺しては無かったんだな。結局、犯人の部屋を見て地獄送りを後悔するのは依頼人の方ってオチか。痛々しいね。

◎ゴーストハント
 (第11話)
 公園で誰もいない場所で水を掛けられたから渋谷に調べて欲しいと言ってる麻衣のクラスメイトだけど……おまいらプロのオカルト専門家に依頼料払えるのか? 案の定、渋谷はそれだけでは興味が無いって感じだけど……
 ところが、続いて真砂子が持ち込んできたのもその公園でテレビドラマの撮影中に水を掛けられるって事件。真砂子の頼みは聞くのがいとおかし。
 いつものメンバー集めて何をやるのかと思えば、3組に分かれて囮って……通り魔相手じゃあるまいし。で、渋谷の相手を真砂子に取られて穏やかじゃない麻衣。
 で、何か真砂子が霊感を感じたと思ったら、急に動物たちがいなくなって、麻衣と坊さんのペアに水が……。そこに霊の気配を感じた真砂子だけど、いきなり倒れたと思ったら、次の瞬間、霊に憑依されてるって展開。
 身の上話を語る霊だけど……男にふられて自殺しようとしたらことごとく失敗したんだけど、道で倒れたら打ち所が悪くて死んだとか言う笑い話。で、男のところに化けて出たけど、鈍感だから気付いてもらえず、憂さ晴らしに公園のカップル相手に水を掛けてたってか。
 しかし、こいつにおもいっきし感情移入してる麻衣、いとおかし。結局、男に思い知らせてから成仏させたってオチだけど……
 渋谷が真砂子の誘いを断れないのはパトロン絡みだって話ね。世間の付き合いも大変だね。

◎はぴねす!
 (第11話)
 すももの幽体離脱を防ごうと魔法道具を取り寄せた御薙先生だけど、それには3日掛かるから、その間は春姫たちで伊吹を押さえて欲しいって話。で、式守那津音の形見の笛を春姫に預けてるけど、それがあれば雄真にも魔法が制御できるってか。
 前夜の魔法による結界の歪を発見した上条兄妹。伊吹に報告するという兄だけど、その方向音痴じゃ全然役に立たないな。
 どうでもいいけど、準って家にいるときもずっと女装のままか。
 春姫と杏璃に伝えたいことがあると言ったまま倒れる小雪。何かと思えば、占いに夢中で絶食してたから腹が減ってたってか。魔法科校舎爆発の真相……伊吹を阻止しようとした小雪がタマちゃんを自爆させたって話ね。
 伊吹が結界に侵入したからって阻止に向かう小雪だけど、春姫には切り札となるべき雄真を連れて来いって。ま、そうなるのがお約束なんだろうけど。
 小雪たちが現場についても伊吹の姿は見えず……ようするに上条兄の方向音痴に付き合って道に迷ってたってのがお笑い。沙耶が気分が悪いといってサボっただけの効果はあるのね。
 で、いよいよバトルってところだけど……
 最後の予告だけはきちんときめてるのね<春姫。

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第44話)
 みのりのスケッチのために動物園に出掛ける咲&舞と満&薫……ああ、こいつらの名前って、「花(ブルーム)が咲き、鳥(イーグレット)が舞い、風(ウィンディー)が薫り、月(ムープ)が満ちる」って組み合わせなんだな。やっぱり、キュアムープとキュアウィンディーって本来は満&薫が変身するものみたいね。
 なぜか先に動物園で待ち伏せしてるハナミズターレとドロドロン。キントレスキーみたいに咲の家のパン屋に入り浸って情報収集してるわけでもあるまいに、いったいどうやって情報仕入れたんだ?
 闇の力と光の力、どちらかが失われると消えてしまうと言われてる満&薫。相変わらずというか何というか、けっこう無責任に深刻なこというタイプだね<フィーリア王女。
 順番通りに今回はドロドロン退場。来週はハナミズターレだな。しかし、せっかく復活してきたのに登場の際にプリキュアから一度も名前を呼ばれなかったドロドロンって……惨めね。

《おまけ》
◎ウルトラマンエース(再)
 (第32話)
 宇宙ステーションNo.5を破壊した謎の宇宙船。そのまま地球に来てるんだけど……なんかあっけなくやられてるね。このミサイルの着弾シーンがけっこうリアルっぽくて良いね。
 攻撃中に失速した北斗。さんざんに責め立てられてるんだけど、旅客機の操縦ミスとか、民間機とニアミス起こしたとかいうんじゃないから、厳しすぎる気がするけど……
 しかし、TACの連中もミサイルの一撃で倒せたからって、浮かれてパーティーやってていいのか?
 トラックに撥ねられそうなところをダンに助けられた星野アキラとかいう怪しげなガキ。夜中に熱を出して医者を呼んで来ようと言う北斗をおかしくしてるみたいだけど……
 山中隊員と飛行訓練してる北斗だけど、それを見に来たダンたちに下手糞と一瞥されてるとは哀れね。
 で、北斗機が墜落すると言って指で何かを操るような振る舞いをするガキ。さすがにそれを怪しんで正体を暴くダン。しかし、超獣人間って何なんだ?
 それをTACに通報するダンだけど、電話を取った山中隊員は本気にしないようす。竜隊長も信用しないって感じだけど……
 ガキが超獣になって基地を襲ってきたら、北斗を残して出撃していくのはいいけど、今度はこいつらが同じ目に遭ってるとはお粗末ね。
 同じようにエースを苦しめる超獣だけど、なんか露骨に赤の激しい点滅画面が続くんだけど、これってポケモン規制に引っ掛からないのか? アニメじゃなけりゃかまわないとか。

◎ウルトラマンメビウス
 (第36話)
 おや、最近の地底怪獣は鼻の先がドリルじゃなくてピストン状の削岩機になってるのね。
 帰還途中で倒れてた少女を助けたミライだけど、基地に連れ帰ったらいきなしミライの妹だと言い始めてるって展開。どうでもいいけど、勝手に民間人を基地に連れ込んでいいのか? ま、食堂みたいだったからオープンエリアなのかも知れないけど。
 相手がサイコキノ星人だってのは最初からわかってるわけね。冒頭の怪獣も超能力で操られてたって感じだけど……
 ミライの妹だからってカコってネーミングは安直だね。で、「宇宙人はいなくなってしまえばいい」なんて言った補佐官に怒って超能力を使ってるんだけど……それを恨んで宇宙人探しをしてる補佐官。こういうときだけ鋭いからねぇ。
 カコは仲間のサイコキノ星人たちがいるところに逃げ込んでるけど……結局はメビウスを倒しに来たって話だね。変身前のミライに「兄弟」だと言ったら心を許すから簡単に倒せるってか。しかし、昔、地球人と兄弟になったのって誰だ?
 再びアングロスを出現させるカコ。超能力で動きを封じられるメビウスだけど……おや、久々のミクラスだな。マケット怪獣も忘れられてなかったのね。
 地球から時空波が出ていて怪獣や円盤生物もそれによってメビウスを倒すために集められてると語って去っていくカコ。ま、サイコキノ星人は時空波の誘いに乗って気まぐれにやってきただけみたいね。
 たとえ何百回裏切られても人を信じる心を失うなって……ウルトラ5つの誓いにしろ、何で郷が次郎に個人的に言った言葉が記録に残って伝わってるんだ? 次郎が成長してから防衛組織に入ったとか言う話か?

◎仮面ライダーカブト
 (第45話)
 世界を呪う擬態天道を自分たちの仲間になる資格が出来たと言って迎えようとしてる最強ワーム。ま、擬態天道はおそらく日下部の両親が擬態されたときに一緒に天道にも擬態しようとしていたネイティブっぽいから、本来なら渋谷隕石のワームとは敵同士なんだろうね。
 一方、加賀美の父にネイティブの代表である根岸とかいうおっさんに会わせられた天道。なんかやたら物腰低そうだけど、それは単に擬態した元の人間の性格が出てるだけなのかねぇ。
 人手が足りないと神代をゼクトにスカウトしてる天道。いや、そりゃ単なる戦闘員としてスカウトするなら役にも立とうけど、そんな世間知らずで非常識なヤツをシャドウの指揮官にしてどうする?
 案の定、ワームを倒すより祐月を守ることをチームに優先させてる神代。挙句の果てに部下たちに愛想を尽かされてるとは哀れね。
 矢車と影山もスカウトしようとしてる天道だけど……ま、期待するだけ無駄だったって話ね。いや、こいつら気まぐれにやさぐれてるのはいいけど、いったい何の目的でキックホッパーやパンチホッパーに変身してるんだ?
 祐月とのクリスマスデートに浮かれて出掛ける神代だけど、途中で最強ワームの1体と出会って敗北。満身創痍で祐月の元にたどり着くけど、同時にワームの正体が露出。たちまち本能で祐月に襲い掛かってる(何か誤解を招きそうな表現だな)けど……これでお終いか。
 ま、加賀美が様子を伺ってたから祐月は大丈夫だろうけど、神代はもう後戻りが出来ないって感じね。

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.524 ... | トップ | アニメの次回予告はなぜエン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。