電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.426 (3/3)

2005年02月01日 | 週刊アニメ定点観察
                     期間:05/01/30~05/01/30
◎ふたりはプリキュア(終)
 (第49話)
    万策尽きて瀕死のプリキュア。いきなし光の園に飛んでるポルン・・・
   結局最後はポリゴン女王頼みかい。いや、ポルンにあんまし意味の無いこ
   と言っただけで、何もしてないけど。あの禅問答のような答えで力に目覚
   めてるポルンが謎だね。
    しかし、虹の園がやられたら次は光の園だろうに・・・ポリゴン女王以
   下の連中って悠長だね。
    なし崩し的にジャアクキングを撃退したプリキュアだけど、やっつけた
   と言うより、単に逃げ帰っただけだな。典型的な悪役の逃げ口上残してる
   し・・・それなのに、それで世界が完全に救われたかのように安心して良
   いのか?
    ジャアクキングが去った途端、世界は元通り・・・結局、ドツクゾーン
   の連中って最後まで物理的な世界の破壊はいっさい行ってないんじゃない
   のか? すべてはなぎさとほのかの妄想だったんじゃないのか?
    まるですべてを知っていたかのような、おばあさん・・・結局最後まで
   正体明かさなかったな。いや、単に昔のミップルのパートナーだっただけ
   だろうけど・・・
    力尽きて眠りに入るミップル&メップル・・・来週から続編やるのわかっ
   てるんだから、そんな意味の無い白々しい別れなんかするなよ。ま、こい
   つらはもうお役御免とかいうのならわからなくもないけど・・・

◎マシュマロ通信
 (第44話)
    雪を独占して雪像を作ってるバイオレットたち放送部。なんだかんだと
   クラウドたちのドタバタのとばっちりを受けて壊されてるけど、その度に
   修復に懸命なバイオレット・・・なかなか根性あるね。
    しかし、この雪像作りってコンテストか何かあったんじゃなかったのか?
   何も無いならバイオレットとサンディが敵意に燃えてる理由がわからんし、
   かと言ってラストでサンディたちは雪像のことなんかすっかり忘れて雪合
   戦始めてるのもよくわからんし・・・
    いや、クラウド中心に話を見ていたら別にどうでもいいとこなんだけど
   ねぇ。

◎アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル
 (第24話)
    予想通り、犯人は医者かい。ま、殺されたのは妻だろうとは思ってたけ
   ど、まさか以前から別居してたなんて思わないから、妻がいるかいないか
   ぐらい誰かが気付くという気がしてたんだけどねぇ。
    でも、クリプトンソープ家の人間は誰も医者の妻には会ったことなかっ
   たのか?
    晩餐会の砒素は予め水差しに入れてあったのか・・・しかしねぇ、それ、
   いつ入れたんだ? 普通、食事の直前に入れ替えるものだと思うけど・・・
   さてはメイベルが仕事をサボったんだな。

《おまけ》
◎ウルトラセブン(再)
 (第38話)
    アンヌの友人の弟の見舞いに行ってるダンだけど・・・ウルトラ警備隊
   の隊員ってスポーツ選手なみに世間に面子が割れてるのか?
    霧を発生させてクレージーゴンで車を回収してるバンダ星人。しかし、
   わざわざよその星から自動車盗みに来るって・・・宇宙航法が発達してい
   て、わざわざ車を生産するよりもよその星から運搬した方がコストの低い
   星なんだろうね。しかし、ロシア並みに中古車の需要があるのか?
    ・・・とか思ってたら、クレージーゴンの中身はまるでスクラップ工場。
   おいおい、まさか鉄資源回収のために自動車を集めてるのか? どう考え
   てもわざわざ他の星にやってくる意味がわからんのだど。地球まで来なく
   ても鉄なんか宇宙にはありふれてるだろうし、精製技術が無いからくず鉄
   を集めてるとかいうんなら、そんなやつらがロボット作って地球に来るだ
   けの技術力あるわけないだろ。
    おまけにステーションは真っ先にTDFに壊されてるし・・・なんかク
   レージーゴンだけ無意味に強いし。
    セブンもセブンだね。フルハシのバズーカにもぐりこんでクレージーゴ
   ンに突撃したら爆発って・・・いったいどういう仕組みで破壊したんだ?
    それにしても、このオサムとかいうわがままなガキ。そんなに手術が嫌
   なら受けさせずに早いうちに死んでもらった方が社会のためだね。

◎ウルトラマンネクサス
 (第17話)
    ようやく溝呂木のことを語り始める隊長たち・・・そりゃ物語的には謎
   は出来るだけ引き伸ばしたほうが良いだろうけど、それじゃナイトレイダー
   の組織としてはダメだろ。
    ただでさえ少数精鋭の部隊だし、孤門は溝呂木に関わった当事者なんだ
   から、必要な情報はちゃんと共有して対応をとらないとダメだろ。
    だいたい、こいつら敵が溝呂木だと知ってながら溝呂木と遭遇した時に
   どういう対応をとるのかの用意も出来てないし、なんか平和を唱えていれ
   ば世の中は平和だとばかりに現実の危機から目を背けている平和主義者み
   たいな組織だな。あるいは官僚組織に良くある事勿れ主義とか・・・自分
   たちが認めない限りは現実に存在する危機だって無いものと見なすことが
   出来るって・・・ま、ある意味、それが現実の日本政府の公的機関っぽい
   かも知れないけど。
    TLTが極秘組織なのは、治安維持云々は単なる言い訳で、本当はビー
   スト対策でミスがあったときにマスコミや一般民衆の批難にさらされるの
   を恐れてのことなのかも知れないね。しかし、使途不明の予算が大量に注
   ぎ込まれてたら、いずれ誰かが追求するだろうけど。(いや、そんなやつ
   は次々にMPに記憶を消されてるのが現実だろうけどね)

◎仮面ライダー響鬼(新)
 (第1話)
    何を冒頭からミュージカルやってるんだ、この番組は。
    いきなし屋久島が舞台なのはともかく、山の中で旅行者を襲ってる謎の
   連中・・・きっと地元の観光協会に恨みを持つ者たちだな。
    屋久杉に力を借りに来たとか言ってるヒビキ・・・おまいは平成版三部
   作のモスラかい。
    敵の正体がよくわからんけど、主人公は『クウガ』の五代雄介がそのま
   ま大人になったって感じの、すっきりしたキャラだね。
    CD投げたら式神みたいなのになってるって・・・『ウルトラセブン』
   のカプセル怪獣のようなものだろうけど・・・あんまし強そうじゃないね。
   ま、敵の気配を察知するための小道具ってのが正しい使い方なんだろうね。
    しかし、音叉で変身ってか。変身ベルトを付けてないわ、バイクにも乗っ
   てないわで「仮面ライダー」なのか? いや、鬼だろ、鬼。
    珍しくEDが付いてるな。それにしても、異様に印象深い劇伴だけど、
   佐橋俊彦ってこんな音楽も作れたのね。『赤ずきんチャチャ』の頃から聴
   いてるけど、改めて見直してしまった。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.426 ... | トップ | 電車の走る劇場版『AIR』 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。