電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.502 (4/4)

2006年10月23日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/07/15~06/07/16

◎彩雲国物語
 (第15話)
 相変わらず厠掃除がばかりの秀麗。さすがに吏部尚書が動き出して劉輝を叩きつけ始めてるけど……
 しかし、そんな養父の様子を見て寂しげな絳攸。養父は自分よりも兄やその娘である秀麗の方が大事だってか。で、いまだに紅姓が許されてないことを人事係のおっさんに指摘されてるんだけど……
 それにしても絳攸は自分が吏部尚書の養子であることを秀麗たちには隠してるのか。ま、養父が養父なら養子も養子だね。
 飲んだくれて荒れてる絳攸。楸瑛相手ならともかく、静蘭や劉輝にまで絡んでるとは、素面になったら冷や汗ものだな。おや、絳攸が吏部尚書に拾われたのって、邵可が静蘭を拾ったマネをしただけってか。酷い話ね。
 静蘭の願いで絳攸を招いた邵可。吏部尚書は昔からスモモが好きだったから、絳攸に李という姓を与え、あえて自由でいてほしいから紅の姓は与えなかったってか。

◎おとぎ銃士 赤ずきん
 (第3話)
 草太の家に結界が張られていないから敵から丸見えだと赤ずきんを責める白雪姫。反論しようとする赤ずきんだけど、見事に玉砕。ファンダヴェーレでは口喧嘩で白雪姫に勝てる者はいないってかい。その白雪姫を言い負かして草太を学校に連れて行くりんご。口ではこいつが最強かい。
 なぜかいきなし転校生の静森えりか……はいいけど、学校をうろつきまくって一瞬で学園七不思議を作り上げてる赤ずきん。草太といるところをナイトメアリアンに襲われ、赤ずきんに助けてもらったえりか。赤ずきんが三銃士だと知ってる辺りが異様に胡散臭いんだけど……

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第16話)
 親友と思っていたダリオに王子の座を追われたトーマの話。ダリオ役のシェードが迫真なだけにトーマも現実とごっちゃになってる感じだけど……シェードってきついから、こういう悪役は似合いすぎるからねぇ。それと対称なのがブライトだけど……
 出番の少ない端役に文句を言うエリザベータだけど、それを上手く煽てて持ち上げてるシフォンと晴雨姉妹って……
 しかし、一番のネックは晴雨姉妹の大根芝居ってか。
 いよいよ本番。レモンがアドリブでギャグ入れまくってるってのはお約束の展開だけど、コウモリで楽屋をふさいで一人芝居を始めてるトーマ。しかし、魔法が使えないままコウモリの妨害を破ってやってきた晴雨姉妹や他のふしぎ星の連中に、自分の意思を取り戻すトーマ。
 結局、正気を取り戻して穏やかになったトーマだけど、何者に操られてたかは記憶に無いって話。そして晴雨姉妹が演じてた村娘のいる村に帰って、そこからやり直すと学園を去っていくけど……再登場の出番はあるのか?

◎BLOOD+
 (第40話)
 ディーヴァに血を吸われて恍惚状態のネイサン。一方、小夜はもっぱら献血で飢えを凌いでるって感じだけど……
 ディーヴァの前に現れたソロモン。小夜との共存を進言するけど……こいつ、シュヴァリエになったのって第1次大戦の頃って、割と最近なのね。アンシェルとは結局は実の兄弟じゃ無かったのか。
 結局、裏切り者としてディーヴァに追放されたソロモン。だからってディーヴァの血で不死になってるからディーヴァやそのシュヴァリエじゃ倒せないってか。皮肉だね。
 おや、ジェイムズって生きてたのか……。ギリギリのところでネイサンが助け出したって感じみたいだけど。
 ひたすら寝てる小夜。戦士の休息なら良いんだけど、生命力が低下して眠ってるとかじゃシャレにならんのだけど……

◎ツバサ・クロニクル(第2期)
 (第38話)
 サクラに返そうとした羽根を通り掛ったトラックに持って行かれてるモコナ。マヌケね。そこを通り掛ったバスが止まったと思ったら、中から現れた譲刃が自分を助けると思って乗ってくれって……
 そのバスにはプリメーラとか笙悟とかチャンアンとか日比谷さんが乗ってるんだけど、チャンアンと会話が噛み合わないから
 しかし、譲刃の声が千葉千恵巳ってのはやめてほしいなぁ。
 で、チャンアンの話相手をさせられてる黒鋼……ご苦労さんね。何か物思いにふけってる日比谷さんに、訳ありで追われてるみたいなプリメーラたち。なんか裏がありそうな乗客ばかりだな。
 トラックが休憩所に止まって追い着くチャンスかと思ったら、バスの前で事故が起こって停止。走って追いかける小狼だけど、トラックに取り付くも、障害物にぶつかって転落して失敗とは悲惨。それを見て自分たちも協力しようという譲刃だけど、他の乗客たちは拒否。冷たい連中ね。
 夜間走行は法律で禁止されてるからと停止してるバス。そこを襲ってきたロードギャング。最新式のガードシステムがあるから大丈夫だと言ってる日比谷さんだけど、速攻でチャフによってガードシステムが無効化されてるとは悲惨ね。

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第13話)
 ベルちゃんが自転車に乗ってる姿に憧れてるスクルドだけど、当人はまだ自転車に乗れないって話。ま、天界に自転車なんぞ無いだろうし、女神には無用なものなんだろうけどね。でも、ベルちゃんがとくに練習してたって話は知らないし、ウルドも乗れて当然って態度だから、女神も自転車に乗るのか?
 ウルドに挑発されて必死で練習を始めるスクルドだけど、すぐに機械に頼ろうとしてるのがスクルドらしいところ。だからといって、その機械で成功するってわけでもないんだけどね。しかし、そりゃ完全電動自転車なら免許が無いと公道走れんけど……これの原作当時ってまだ電動アシスト自転車って無かったのか。
 挫折して河原でふてくされてるところで、川村仙太郎という男の子と出会ったスクルド。土手から転落したところを仙太郎よりも自転車を気遣ってるって辺りがスクルドらしいところ。自転車が嫌いだとかなんだとか言いながら、きっちり整備してやってるというのがねぇ……
 スクルドも変にチューンナップとか意識しなかったら、ちゃんと使えるようにメカを整備できるのね。
 で、仙太郎の協力で何とか自転車に乗れるようになったスクルドだけど、さて……

◎ストロベリー・パニック
 (第15話)
 三校合同の文化祭はいいけど、なんで三校の演劇部に混じっていちご舎が演劇に参加するんだ?
 しかし、いちご舎の出し物って、三校の生徒会が協議して企画決めて、主演がエトワールって……単に寮の出し物ってわけじゃないのか。学校単位でなく、三校の生徒を集めて出すってことに意味があるのね。
 で、千華留の提案を元に静馬と天音を主演に『カルメン』をやろうと仕切ってる詩音だけど、同じスピカの要と桃実に非難されてるって、悲惨ね。何かもうスピカのお家騒動って露骨に顕在化してきてるって感じだね。
「カルメンって何?」
 おや、この『カルメン』って玉青の出した企画だったってか。で、演出担当の深雪に脚本まで依頼されてるけど……夜中にお菓子を持ってやってきてる詩音。玉青に圧力掛けて、静馬と天音を意識した脚本を書けってか?
 しかし、その天音は演劇なんか出たくないってところ。一方、第3の主役候補の千華留は持ち前のコスプレ趣味でもっぱら衣装担当に張り切ってるけど……
 そして出来上がった玉青の脚本。それを元にキャスティングを決めてる深雪。カルメン役が千華留で、ドン・ホセ役が静馬。で、なんか悪役らしきところに要や桃実を入れてる感じがなかなか。天音もちゃんと配役に入れられてるけど……
 カルメン役が静馬でホセ役は天音という目論見が壊されてなんか屈辱そうな詩音。他の連中も意外そうって感じだけど……千華留は衣装担当さえやれたら後はどうでもいいって話ね。
 なんかこれで急速にスピカ生徒会長としての権威が失墜した感じだな<詩音。後は要と桃実の思惑通りって感じで、とても嫌な感じがするけど……
 おや、『カルメン』って高等部の出し物で、中等部は中等部で他にやるのか。しかし、仕切り役の夜々が大変そうだね。それにしても、籠女に指相撲で負けてロミオ役を取られてるって……
 ミアトルは裏方担当だからって配役から外されてる千代ちゃん、かわいそう。
 夜、夜々が部屋に一人で寂しそう……と思ったら、光莉が天音の手伝いに出て行ったって話ね。一方、静馬の練習相手にカルメンのセリフを読んでる渚砂。ああ、これって千華留が出られなくなって代わりに渚砂がカルメン役で出るって展開か?

◎XXXHOLiC
 (第13話)
 美術の授業はいいけど、野外で自画像描けって、どんな授業じゃい。
 なぜか百目鬼の弁当を作らされてる四月一日。おや、そういう関係だったのか……はどうでもいいけど、そこを通り掛った四月一日にしか見えない翼を生やしたねーちゃん。彼女が落としたと思しき羽根を持ち帰った四月一日だけど、それを見たとたんに燃やしてる侑子。何かヤバイものらしいね。
 翼が大きくなるとともにどんどん怒りっぽくなってくるねーちゃん。祭でトラブルを起こした後を追い掛けて来た四月一日にカッターナイフで切り掛かろうとしてるけど……
 大きくなった翼が体を離れて飛び、今度は四月一日に襲い掛かってきてるって展開。ま、管狐が食ったおかげで四月一日は助かってるけど……
 世間との折り合いをつけるのが嫌になった相手に犠牲するアヤカシだと言ってる侑子だけど、それじゃ四月一日が襲われたことと整合性がつかないんだけど……四月一日は無条件にアヤカシに襲われやすい体質って話か?

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第23話)
 意外とあっけなくプリキュアに言い包められてる満と薫。しかし、そこに現れたゴーヤーンの手でプリキュアもろともダークホールへ。で、早くもアクダイカーンとご対面。しかし、マンガのような悪役キャラだね。
 プリキュアを圧倒しながら「力を半分も出していない」とのたまうアクダイカーン。普通なら10分の1も出していないと言いそうなところなのに、謙虚なことで。
 満と薫は自分が生み出したから自分の理想だけ追求してれば良いと言ってるけど……どう見てもアクダイカーンが作ったんじゃなくて、空の泉の元々の住民だったのを記憶を封じて手下にしてるとしか思えないんだけど……
 アクダイカーンにトドメを刺されるプリキュアを庇い、空の泉を託して散っていく満と薫……こんなとこで退場か? ま、2人が本当は空の泉のプリキュアで、次回出てくる2匹が2人にとってのチョッピとフラッピに相当するキャラだとしたら、そのうち復活して一緒にアクダイカーンと戦うって展開になるんだろうけど……(ま、やられるとこが明確に映ってたわけじゃないから再び洗脳されてアクダイカーンの手下としてすぐにでも出てくるのかもしれないけどね)

《おまけ》
◎ウルトラマンエース(再)
 (第10話)
 雑踏の中で郷を見掛けたとルミ子に言ってる次郎……おいおい、露骨に前の番組のキャラを出してくるか。
 超獣出現に、こんな時に郷がいればと言ってるけど、おまいはエースの存在を知らないのか? とりあえずTACのことは知ってるみたいだけど。
 超獣の前に取り残された次郎たちを守ろうとする北斗だけど、その前に現れた郷。ウルトラレーザーとかいう怪しげな武器で超獣を一撃してるけど……おいおい、郷に武器が開発できるなんて設定は無かったと思うんだけど……
 MATの資料ではゼットン戦で戦死したことになってるという美川。ま、確かに公式では死んだことになってて、その後で次郎たちの前にだけ現れて去っていったけど……
 超獣出現に病室に取り残された次郎たちを助けにやって来た北斗を攻撃する郷。ヤプールの使いのアンチラ星人って……ようするにヤプールに侵略されて扱き使われてる下っ端の宇宙人ね。俺の正体を知るものは許さないって、こんなとこで自分から正体を明かしてるところがマヌケ過ぎ。もうちょっと慎重にやってたら計画は成功しただろうに。
 最後は巨大化するのかと思ったら、単にビルを飛び移ってるだけ。夕子の持ってるバズーカであっけなく倒されてるとはマヌケ過ぎ。ま、所詮はヤプールの下っ端の宇宙人だからねぇ。
 おいおい、またウルトラ5つの誓いかい。ま、どこぞの番組みたいにいい歳した大人が叫んでるよりはマシだろうけど……

◎ウルトラマンメビウス
 (第15話)
 GUYS SPACYが撃破した怪獣の断片が地上に落ちたからって調査に向かおうとするクルーGUYSだけど、整備長のストップが掛かって出撃できないとはマヌケ。補佐官が整備長を抑えてる間に出撃するのはいいけど、いったいどういう組織構造なんだ?
 それでもマニューバモードは使うなといわれてるのに使おうとしたばかりに怪獣にやられそうになってるアイハラ。絶体絶命の危機を救ったのはヒカリだけどね。
 しかし、なんかもう体力の限界のようなヒカリ。そこにやってきて、もう光の国へ帰れというゾフィー。しかし、地球に怪獣が来襲し続けてる限り帰れないというヒカリに「君も弟たちと同じだな」というゾフィー。これって変身できなくなって地球に留まっている劇場版のウルトラマン、セブン、ジャック、エースの伏線か?
 機体を傷つけて帰ってきた一同に嫌味を言う整備長。昔はメテオールみたいな得体の知れないものに頼らなくても戦えたと言ってるけど、「だから墜落ばっかしてたんだろ」と反論してるアイハラ。そういえば確かにそうだけど……最近は機体単価が高いから、そうやすやすと墜落させられないって事情もあるんだろうねぇ。
 整備士になって最初に手掛けたのがジェットビートルだという整備長。あんさん科特隊にいたのか? で、ウルトラホークにマットアロー、タックファルコン、ZATコンドル、(UGM)スカイハイヤー……何かMAC以外の歴代防衛組織を転々としてたのか、このおっさん。まぁ全滅したMACにはいなくて良かったね。
 みんな昔の期待はぽろぽろ墜落したけど、パイロットはみんな元気で帰ってきたって……それがこのおっさんの誇りだったのか。機体よりもパイロットの命を優先して整備してるって話ね。
 ミライを連れてニューヨークに飛んでるおっさん。一方、自分たちでガンフェニックスを整備して出撃するアイハラだけど……素人整備じゃマニューバモードは使えないってか。そこにやってきた最新鋭機ガンブースター……はいいけど、ガンフェニックスからコックピットユニットだけ空中分離してガンブースターに合体させるって……なんかメチャクチャな運用だな。

◎仮面ライダーカブト
 (第24話)
 天道との勝負を中断させたじいやを自分に逆らったといってクビにしてる神代。自分の身の程をわきまえないアホを主人に持つと悲惨だね。
 天道の屋台に対抗して300円の超豪華ラーメンを始めてる神代だけど、その店の資金、いったいどこから出してるんだ? シェフの人件費だけでも相当な出費だろうに、これじゃ屋台で儲けたところで焼け石に水にもならないな。
 ひよりに代わって渋谷に行こうとしてる加賀美だけど、それを引き止める天道。いったい渋谷には何があるんだ? ま、どう考えてもワームの巣窟には間違いないだろうけど……
 ひとりで渋谷に向かったひよりを追う加賀美。しかし、渋谷の入口にはシャドウが待ち伏せ。しかし、影山じゃ加賀美は抑えられないだろ。その隙に現れてひよりを連れて中に入っていこうとする天道。相変わらずおいしいとこは取っていくやつだな。
 なおも追ってくる影山の前に立ちはだかる神代。借りは返すのはいいけど、ノブレス・オブリージュとは違うと思うぞ。
 何か地下のようなところに入っていくひよりたち。ハッチのようなドアを開けた天道……いったい何を見たんだ?

◎生物彗星WoO
 (第11話)
 HDDが壊れて見れなくなったけど、確か総集編だったはずだからどうでもいいや。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.502 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.503 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。