電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.447 (2/3)

2005年06月28日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/06/22~05/06/24

◎IZUMO-猛き剣の閃記-(終)
 (第12話)
 ヒミコを押し倒してる剛。おいおい、それがスサノオ復活の儀式かい……とか思ったけど、悪霊を斬りまくり、立ちはだかるリンを倒してる猛の方にスサノオは甦っていくような感じだな。
 ……てな感じで猛と剛の決闘が始まり、スサノオが復活したかと思ったけど、そのスサノオはこの世には未練は無いって黄泉の国に去っていったって……結局、何のために戦ってたんだ? ヒミコはヒミコで剛と出来てしまった途端に世界を作り直すことなんかどうでもよくなったって感じだったし……要するに死んでしまったスサノオに代わる男が欲しかったってだけかいっ!
 ま、オオナムジはそのあたりをわかってたみたいだけど。やっぱし、このおっさんがこの世界で一番物事が見えてたキャラだったか。このおっさんに比べればカグヅチもまだまだ青いねぇ。
 それにしても、こんないい加減な戦いで死んでいった連中はものすごく悲惨だね。酷い作品だねぇ。
 どうでもいいけど、一番最後に映るのがサクヤが葦原の国に置き残した買い物袋ってのは、いったいどういう作品じゃい。

◎魔法先生ネギま!
 (第25話)
 ひとりネギを励まそうとしてる夕映。こんな時に役に立たない本屋ちゃんってダメダメだね。夕映の言葉から「悪魔」の言葉を思い出したネギ。悪魔と契約して明日菜を生き返らせようとするけど、さすがに高畑に阻止されるかい。
 おや、サウザンドマスターって死んだんじゃなくて、行方不明なんかい。
 次元ひもを高速で移動させて時空を切り取るタイムマシンって……そんなもん現代科学で開発できるのか?……というよりも、そんなもん懐中時計サイズに収まるのか? おまけに動力源が魔法って……
 ネギの魔法の暴走で、2Aのメンバーを道連れに9年前のドイツへ……そこにガキの頃の明日菜とサウザンドマスターがいたってかい。しかし、エヴァンジェリンに掛けられてる呪いの効果もタイムマシンにまでは効かないんかい。
 おいおい、明日菜に魔法が効かなかったのはそれが悪魔との契約だったのかい。何かと魔族に狙われてるサウザンドマスターだけど……さすがのサウザンドマスターも明日菜に袖を掴まれてたら防御魔法が無効化されてしまってやられてるってか……凶悪な効果力だな。で、サウザンドマスターは明日菜を守る為に魔族ごと異空間の彼方へ……それがサウザンドマスター失踪の真相ってか。
 明日菜の死の原因をキャンセルするには、10年目のあの日までに悪魔との契約を無効化させるか、それとも10年前のあの事件の時にまで遡って契約そのものを阻止させるかなんだけど……前者だと消えたサウザンドマスターはそのまま、後者だとサウザンドマスターの失踪の原因そのものが無くなるから失踪せずに済むって結末で、エヴァンジェリンも呪いを解いてもらうことが出来そうだけど……さて。

◎極上生徒会
 (第12話)
 毎月第3日曜になると遊撃副会長の奈々穂とともに実家に出掛けてる会長……寂しそうなりのをトランプに誘ってるれいんだけど……賭けトランプのカモにするつもりがミエミエだな。で、会長の車に水を撥ね掛けられそうになって呪ってる香、いとおかし。
 おいおい、神宮司家の人間って能力使いなんかい。
 ああ、そうか。りのの母親も神宮司の人間だったんだな。能力を失って神宮司を離れたとかいうところか……
 会長の護衛役としての運命を決められていて、人生を諦めていた奈々穂に自由にしろと言ってる会長……その本人自身が神宮司家に縛られてる自分の人生を諦めてたってかい。それに気付いて戻ってる奈々穂。会長と一緒に逃げようとしてるけど、結局は逃げられず、その代わりに宮神学園を作ったってかい……
 しかし、会長たちが戻ったら、極上寮は崩壊状態……転校生とか名乗ってるみなもの仕業らしいけど……いったい何があったんだ?

◎JINKI EXTEND
 (第11話)
「青葉は笑顔でいなくなった……」
 おいおい、青葉って赤緒みたいに失踪したのか?>ルイ。すべては1人の少年から始まったって……白矢って例の表情の無い不気味な操主のことか? そいつが逃げ出すきっかけになったのが赤緒の母親で、レイプされたのが青葉の母親ってところか?……
 しかしねぇ……ガキが憧れの年上の女性にふられたからって世界の破滅を望むなよ。
 東京を破壊した赤緒の赤い人機だけど……アンヘルの連中はのんびり神社で朝食かい。ま、とりあえず敵は海に沈んで、それ以上のことはなすすべ無しってところなんだろうけどね。
 で、ようやく青葉の帰国かい。早々に向かった先は祖母の墓……死んだ直後に青葉はベネズエラに連れられていったから3年間放置されてたはずなんだけど……それにしては荒れてないね。ま、共同の墓地だから管理者がそれなりにきれいにしてるんだろうけど。
 おや、例の女は両兵の母親だったんかい。ま、確かに浮気しそうなジジイではなかったな。で、それに似せて作ったのが赤緒で、青葉の母親に似せて作ったのがシバだったってかい。
 ああ、あの時、ジジイの前に白夜とともに操主として現れたのはシバじゃなくて赤緒だったんだな。でも、赤緒はその後で記憶喪失になったからそういう話は覚えてないってところなんだろうけど……
 しかし、何を考えたかレイプされた相手のガキに付いていって娘をいたぶり、挙句の果てにシバを生み出すために殺されてるって、青葉の母親も壮絶な人生送ってるな。
 赤緒に勝つには青葉も暴走しなければいけないって……凶悪だね。
「1人だけまだ素直じゃないヤツがいた」
 両兵よりひねくれたヤツがいたのか?……と思ったら、ルイかい。
 風呂で抱き合って、そのまま2人で1つの布団へ……おまいらそういう関係だったんかいっ!>青葉&ルイ。
 
◎フタコイ オルタナティブ
 (第12話)
 どうでもいいけど、なんでおまいら、恋太郎みたいなボンクラ探偵に引かれたんだ? そりゃ公彦のところから逃げたいというのはわからないでもないけど、他にまともな選択肢はいくらでもあるだろうに。
 よくわからんが、公彦とサラの結婚式に集まって来てる世界中の武器商人たち。おいおい、わだつみ機関って死の商人だったんかい。しかし、それ以上にわからんのがそいつらを監視してるICPOの連中……武器商人って言ったって、日本みたいなおめでたい国以外では武器の製造も売買もれっきとした産業なんだから、密輸とか法的に禁じられた組織に垂流ししてるとかじゃない限りは合法的なんだから、おまいらの関知するところじゃないだろ。
 場所はドイツの古城。カリオストロ伯爵とクラリスの結婚式じゃあるまいに、覆面を付けて参列してる異様な集団……100年に一度の遺伝子的パーフェクトカップルは良いけど、すべてはその融合された遺伝子をイカルス計画に反映させるためだってかい。完璧なイカファイアーを作り上げて、それを武器として売買するのが目的かい。
 おいおい、ニコタマ再開発計画もイカファイアーの量産工場を作るのが目的だったってかい。いきなしブルドーザーがロボットに変形して反対派のニコタマ商店街の連中を制圧しはじめてるし……
 結婚式に乱入した恋太郎と双樹だけど……いきなしイカファイアーの話しても、誰も信じないわな。しかし、参列者が全員イカファイアーだったって、凶悪ね。しかし、所詮はこいつらは量産タイプのゴルバ型浮遊要塞。自動惑星ゴルバほどの強さは無いってか。でも、素手でイカを粉砕しまくってる公彦……異様に強いぞ。
 恋太郎VS量産型イカファイアー……なんか無意味に凄いアクションシーンやってるな。で、そこに現れたゴスロリ仮面……ニコタマの修羅場に現れてないと思ったら、ドイツくんだりまで来てたんかい<桜月姉妹。
 そして証拠隠滅の自爆で崩れ始めていくカリオストロの(じゃない)城……来週は惑星メーテル張りの崩壊シーンでも待ってるのか? でも、問題は公彦が生き残れるかどうかだな。ま、どのみちフラレ損なんだろうけど……

◎ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
 (第141話)
 いきなし全員お別れかい、意外とあっさりしてるね。ハルカたちはホウエン地方の地元民だからまだしも、タケシとはもうちょっと一緒に旅を続けるのかと思ったけど、なんかすんなり帰りすぎ。ホウエン地方って海を越えてたはずだから、帰路ももうちょっと時間を掛けろよ。オダマキ博士に挨拶して帰るとか言ってたのに、そこもすっぽかしてるし……
 しかし、マサラタウンとかある地方の名前って、カントウだったんかい。ベタだねえ。ま、ジョウト地方が関西ってのは明らかなんだけど、ホウエン地方ってのはどこだったんだ?
 タケシのニビシティもマサラタウンからはそんなに遠くない場所のはずだからそのままマサラタウンに帰るのかと思ったら、トキワジムでジム戦かい。トキワジムといえば一番最初にサトシが挑戦したジムだったかねぇ。
 で、なんか怪しげなババアがジムリーダーになってるから、ロケット団(ムサシ&コジローじゃなくて、組織としてのね)あたりがトキワジムを乗っ取ってたのかと思ったら、四天王のキクコってか。このババアが最後の四天王だったんかい。
 次のシリーズはバトルフロンティア……は良いけど、マサラタウンのサトシの家で待っていたカスミ。姿はサイユウ大会の時に一度出て来てたけど、声を聞くのはずいぶん久しぶりだね。今度のシリーズは復活するのか?
 サイユウ大会といえばサトシのママはバリアードの看病してたように思ったんだけど、このバリアード、もう治ったのか?

◎聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編(終)
 (第13話)
 いきなし昔のOPなのが謎。
 ムウ、ミロ、アイオリアと戦っていたラダマンテュスの前に現れ、戦おうとした星矢たちだけど……いきなしムウに止められてるって展開。先に行けってことだけど、それだけ散々無様な戦いやってて、よく言えたものだね。
 ハーデス城を引き払っていくパンドラ。後に残って生命の尽き掛けたサガたちを足蹴にしてるぜーロスだけど、そこにやってきた氷河の一撃でやられてるとはマヌケね。
 冥界に降りていくパンドラを追う星矢たち。瞬の声に立ち止まるパンドラだけど……そういえばハーデスって瞬に似てたんだな。
 しかし、そこでムウたちを倒して来たラダマンテュスに立ちはだかれて、パンドラには逃げられてしまうんだけど……全然相手にならんねぇ。ま、ムウたちが3人がかりで歯が立たなかった相手だからねぇ。
 ま、おもいっきし小宇宙を燃やした星矢がラダマンテュスを道連れにコキュートスに落ちていったけど……ここで死んだらお終いだからそれはないだろうけど。
 シオンの最後を看取り、ジェミニの黄金聖衣をつけたカノンとともに冥界に向かう童虎……はいいけど、一人忘れ去られてるヤツがいるだろ。ま、偉そうなこと言って傍観者を決め込んでた報いだろうけどね>一輝。
 それにしても……ここで終わりかいっ! これだけじゃカノンと一輝に見せ場が無いからねぇ。こいつらの活躍どころは冥界に入ってからなんだけど……

◎トリニティ・ブラッド
 (第8話)
 バルセロナの教会倒壊の調査に派遣されてるナイトロードだけど、なんかいつにも増してやる気無さそうだね。
 教会は建物の老朽化ってことで事も無しに終わり、出張ついでに観光気分で遊びまくってるノエルとナイトロード……まるで公務員の出張だね。
 別件で製薬会社とサグラダファミリアの調査を依頼されてるけど……その製薬会社の社長って、先週死んだとか言ってた、あの妖精たちを作ったバレー教授ってかい。しかし、そのバレーはサグラダファミリアで死体になってたって話。なんか悲惨なキャラだね。
 ローゼンクロイツのケンプファーとかいうやつがそのバレーに究極の破壊兵器を作らせたのだけど、それが完成したから用済みだからって殺したってかい。そして例の教会もその破壊兵器で壊したって話で、その兵器というのがパイプオルガンの音色だってのは良くある話ね。
 依頼人が町を丸ごと破壊する光景を望んでるからって、バルセロナの町ごと破壊しようと始めてるケンプファーに太刀打ち出来ないナイトロード……いつもなら正体サラした途端に勝ったも同然なのにね。
 それにしても、このパイプオルガンで「白色彗星」を弾いたら、いったいどんな破壊力を見せてくれるんだろうな。

◎これが私のご主人様
 (第11話)
 佐渡姉妹が去った義貴の家。安奈と2人だけで侘しい食卓……よりも、安奈の壮絶な料理を四六時中食わされるって方が悲惨な感じがするね。
 一方のいづみはアイドル稼業で大忙し……はいいけど、どう見ても特定のファンにしか受容のないイロモノアイドルとしか思えんのだけど、よくそういうのTVとかで放映してるな。
 安奈にも逃げられた義貴は破産して失踪……財産の管理人までクビにしてたから資産の管理を放置してる間に資産価値が目減りしてたってかい。もういづみたちが来た時には終わってたって話だな。
 みつきをさらったポチがやってきた先は義貴の家だけど、そこはすでに競売に掛けられていて取り壊しが始まってるって気の早い話。そこにやってきた金持ちのねーちゃん。勝負でいづみが勝ったら屋敷をくれてやると言ってるけど……

◎ガラスの仮面
 (第12話)
 いきなしひとりで舞台を始めたマヤ……は良いけど、これ、効果音とか出してる裏方の人の息が合ってないと出来ない真似だね。この辺は劇団一角獣の助っ人がやってくれてるみたいだけど、こいつら良い仕事してくれてるねぇ。
 見事にひとりで演じきったマヤだけど……これだけ裏方の仕事の重要さがわかる舞台も珍しいね。
 観客投票で1位になった劇団月影だけど、「演劇の精神を汚してる」と劇団オンディーヌの小野寺が難癖付けたおかげで審査対象から外されてるとは……悲惨だね。ま、そのこと自体が小野寺が負けを認めたってことなんだけど、審査発表を鵜呑みにするしかない連中にはわからないんだろうね。
 結局、優勝できなかったおかげでスポンサーが降りて、劇団月影は解散。マヤたちは月影に付いていくと言ってるけど……全員路頭に迷ってお終いだろ。

◎攻殻機動隊SAC 2ndGIG
 (第11話)
 草薙が覗いた合田の謀略をもとに川嶋の外部記憶を探ってる草薙たちだけど、これからと言う時に課長に呼び出された草薙、バトー、斎藤。このタイミングで事件が起こるってあたりが陰謀めいてるんだけど……例の首相暗殺未遂事件の犯人が目撃されたって話。
 外部記憶の調査を続けてるトグサ、石川、ボーマは謎のファイルが『個別化する11人』のコピーだと知って、その原書を探し始めるけど、トグサがどこに行っても原書は無くなっていたとか言う話。
 一方、例の首相暗殺未遂犯は他の「個別の11人」と合流してるけど、彼らが持っていたはずの『個別化する11人』の原書もすべて消えてるという謎な展開。
 そうこうしてるうちに「個別の11人」はTV中継される中を全員で首を斬り合って全滅という光景だけど……ま、こいつらが五・一五事件を準えて志士ぶって後続の決起を促すために自決してるんだろうけど、そりゃ昭和初期の日本人になら通じる話ではあっても、。この時代の難民たちに通じる話じゃないだろ。
 ところで『個別化する11人』の原書は結局、そんなもの最初からなくて、ウイルスに感染したやつが自分は原書を持ってると信じ込まされてただけって話ね。

◎ハチミツとクローバー
 (第10話)
 壮絶な東京観光旅行だな。いや、遊覧船は寒い季節じゃなきゃ良かったんだろうけど、あの広大で閑散として観覧車しかない公園って、凶悪だね。
 それはそうと、ゆで卵しか作らせてもらえない山田さんとハグちゃんって……ま、変な創作料理を食わせられるのはいやだろうけど、ゆで卵だけ作らせてるのが良くわからんねぇ。
 相変らず非常識なことを観覧車でやってる森田先輩だけど、いちいち注意を流すなよ。しかし、あれだけ揺らしたら本当に止まるだろうねぇ。

◎ケロロ軍曹
 (第64話)
 ニョロロ乾燥機は良いけど『プロジェクトX』はやめろよ。
 星一号作戦って……生乾きの洗濯物がア・バオア・クーになってるけど、そんな洗濯物を固めて干してて乾くのか? ケロロの部屋って当然地下室だろうけど、湿気好きのケロロがエアコンで空調してるとは思えんし、それじゃ湿度99.9パーセントで何も乾かないのは当然だな。
 そんなのケロロに全部押し付けずに、自分の洗濯物は自分の部屋で干しとけよ。特に夏美……おまい女の子だったら自分の下着ぐらい自分で確保しとけよ。

 ドロロのトラウマ……毎度毎度大変だね。

◎アニメ魂
 こみっくパーティーRevolution
 (第12話)
 就職でプロのコスプレイヤーとか話してる瑞希と玲子……それだったら風俗にでも就職したら良いんじゃないのか?
 彩に誘われてる和樹だけど、向かった先はマンガ雑誌の掲載依頼を受けての打ち合わせ。この沢田ってねーちゃん、別に牧村のねーちゃんの同僚とかいうわけじゃなかったのか……で、その雑誌社の編集部の見学をすることになった彩と和樹だけど……そこで瑞希&玲子と鉢合わせ。あっちはアニメ雑誌の編集の見学みたいだけど。
 しかし、昼過ぎなのに職場はガラガラ……夕方にならないと出勤して来ないって、おまいら夜勤かい。
 瑞希たちの付いていったアニメ雑誌の副編集長のおっさんはなかなか凄腕の編集者みたいね。しかし、女の子2人、徹夜に付き合わせるか? ま、彩に徹夜でマンガ家のアシスタントやらせてる方もどうかと思うけど、マンガ描きの徹夜なんぞ彩も普段からやってっるだろうからねぇ。
 どうでもいいけど、おまいらせっかくのプロデビューのチャンスを潰してしまって良いのか? だいたい、和樹も何で声を掛けられてるのか相当に怪しいけど、全然同人誌の売れない彩なんて、自分で持ち込みとかしてないのに向こうから声を掛けてくれるってほとんど奇跡だろ。
 ま、沢田のねーちゃんも沢田のねーちゃんだね。毎回毎回10部刷れば良い方って感じで、よくブースを落とされないって感じの彩のマンガなんぞ載せて雑誌が売れると思ってるのか? 何か毒電波が出ててさっぱり売れなくなってしまうのがオチだと思うぞ。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.447 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.447 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。