電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.448 (4/5)

2005年07月06日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/07/02~05/07/02

◎シュガシュガルーン(新)
 (第1話)
 魔界の次期女王の座を競うために人間界にやってきたショコラとバニラ……って、何か昔の『魔女っ子メグちゃん』とか、その手のノリの話だな。しかし、キャラクターデザインもさしてかわいいとは思えないし、性格が完全に今風のギャルだから、はっきり言って感情移入の隙間無し。
 で、人間界で何をするかと思ったら、自分を思う人間のハートを集めることって……そんなもん集めて大丈夫なのか? ハートを取られた人間は妖魔だかファージだかになって暴れだしたりはしないんだろうな。
 しかし、自分たちは好き勝手に人間のハートを奪ってるのに、逆に人間にハートを奪われたらいけないって身勝手だねぇ。

 ま、あんまし面白そうには思えないし、キャラにも愛着がわかないから、もうパス。

◎おジャ魔女どれみナ・イ・ショ
 (第12話)
 病院でどれみが出会ったのんちゃん。MAHO堂を魔法グッズの店って……いったいいつの情報じゃい。しかし、マジョリカを魔女だと見切ってたあたり、ただ者ではないな。
 いきなし無菌室に移らされてるのんちゃん……なんか重い病気みたいだけど。意外とすぐに元の病室に戻ってるね。でも、魔女への憧れが薄れてしまったけど、そんなのんちゃんに魔法を見せて励ましてるって……そんなことやって良いのか?
 それで元気になったかと思ったのんちゃんだけど……いきなし容態が急変。女王が直接会ってくれると聞いたその晩、のんちゃんは死んでしまったってか……
 ま、女王の正体ってゆき先生だったから案外前からのんちゃんのこと知ってたのかも知れないけど。
 しかしねぇ……おまいら先々代女王の呪いでハナちゃんが野菜食え無くなって大変なことすっかり忘れてるだろ。

◎絶対少年
 (第7話)
 すっかり須賀原晶から逃げまくってるな<歩。で、歩に逃げられると潮音を使おうとしてる須賀原……なんか便利に扱き使われてるな<潮音。
 潮音は潮音で何かと歩とくっつきがってるし……それでいて自分は拓馬の彼女のつもりなんだけど……で、自分が歩と一緒に歩いてるのに、美紀が拓馬と一緒にいたら怒ってるし。こいつも勝手過ぎるんだな。
 なんかわっくんのことでいろいろと歩に偉そうに言ってる美玖だけど、本人はわっくんとは2年前に1度会っただけだって……ようするにいつものはあの光る物体だか円盤生命体だかの伝言なんだな。
 わっくんと猫踊りの夜の約束をしてる歩だけど……ちゃんと守れるのかねぇ。

 ついに予告のネタにされてる御子柴さん……こりゃ、来週出て来るか、来週出なかったら最後まで出て来そうに無いって感じだね。

◎今日から(マ)王!
 (第53話)
 なぜか旅に出てるギュンターだけど、こいつが少しいないだけで魔王の政務も大変みたいね。これじゃグエンダルとギュンターが揃って国を離れてる時って真魔国の政治は完全に滞ってるんだろうな。
 ギュンターの代わりにグレタにクッキーを焼いてる有利とグエンダル……例によってかわいいクッキーを焼いてるな>グエンダル。
 おいおい「正義」と書くのはお約束でも「正」の字が裏返ってるぞ>ギュンター。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫
 (第14話)
 双子のケンカを自分に威厳が無いからだと思い込んでカンフーマスターの元に弟子入りしてるプーモだけど……そのマスターが双子以上にいい加減なやつだとは恐いね。20年だか30年だかしらんけど、そんなに長く修業もやってないのにマスターもクソも無いだろ。ただのものぐさジジイってか。
 ま、人にしろ野菜にしろ、自然のままありのままに育つのが大事って話ね。

◎愛してるぜベイベ★★
 (第14話)
 なんか朝から物憂げな心。どうでも良いけど、1人暮しなんだから食わないなら朝食を作るなよ。
 転んで怪我してるゆずゆに万創膏を渡してる男の子……はいいけど、転んで出来た擦り傷って、普通は万創膏でカバーできるよりは大きいだろ。
 結平とよりを戻そうとくっついてるナッツ。それを見た心が不機嫌になるのは当然だろうねぇ。しかし、それで授業をサボっていつもの踊り場で寝てる結平。本当に何のために学校に来てるのかわからんやつだな。
「女の子の中では心ちゃんが一番好きだよ」
 いや、女の子は一番好きじゃダメで、自分だけが好きじゃなくちゃ満足してくれないと思うぞ。
 心が結平の彼女と聞いて驚いてるナッツ。おまいは寝耳に水だったのか。なんか結平に合わせて軽い感じで付き合ってるうちに、知らん間に結平に彼女が出来て振られたってところか……惨めだね。
 しょうちゃんと水遊びしてるゆずゆ。おいおい、都会の水は水道料金が掛かるから怒られるぞ。で、しょうちゃんのわき腹が腫れてるのを見付けたゆずゆだけど……これ、母親の折檻の跡って話か……

 今回がしょうちゃん3部作の1回目って感じね。アニマックスの本放送では最後の16話からしか見てないからよくわからないんだけど、意味無く子供に暴力を振るい続けるしょうちゃんの母親を、一度ゆずゆに暴力を振るっただけでびびってしまって片倉家に預けて失踪してしまったゆずゆの母親と対峙させる話だな。

◎ウルトラマニアック
 (第4話)
 亜由と仁菜が出会った時の話。いきなし、落ちこぼれの魔法少女に落ちて来られたら大変だね。
 パソコン使って魔法を使うのが流行って……そりゃ魔法としてのアイデンティティが無いだろ。
 ホームステイ先が見付からないって……そりゃ200年前の地図じゃ、日本じゃほとんど役に立たんだろ。明治以降の近代化とアメリカの空襲による焼失で、一部の江戸時代の街並みを残したところを除けば、ほとんど別物並みに変わってるし。
 しかし、仁菜の祖父が仁菜を人間界に留学させたのって、(建前上は他にもっともらしい理由付けがなされてるにしても)あまりの仁菜の落ちこぼれぶりに悲観して、人間界なら魔法が使えなくても大丈夫だと思ったからなんだろうねぇ。

 (第5話)
 何かいかにも魔女って感じの怪しげな薬品を煮立ててる女……これがお約束ヒロインが主人公の彼氏に弁当を作ってる光景だったら笑えるんだけど。
 ジジイからのマジックレター……今どきレターは珍しいって、やっぱしメールか何かで連絡するのが普通なのか? で、ホーリーストーンとかの絡みで学校の開かずの間を探そうとしてる仁菜だけど……
 職員室のロッカーから出入りしてる怪しげな謎の魔女……こいつもホーリーストーン狙いか?
 なんとか開かずの間を見付けた仁菜たちだけど、その部屋はどこにも通じてなくて入れないって……どういう校舎じゃい。いや、複雑に改築や増築を繰り返した校舎なら、改築の都合上、閉鎖されてしまった区画があったりしてもおかしくないけど、とてもそうは思えないんだけど。第一、その隣の理科室。なんで理科室が吹き抜けになってないといけないんだ?
 で、マジックボードで入ろうとする仁菜だけど……こいつのマジックボードは乗ったら最後、暴走は確実って……チャチャのホウキ並みだな。ああ、吉住渉って『ママレ』の連載やってたとき、けっこう『チャチャ』を意識してたみたいだから、それで自分で魔女っ子ものを描いてみたのがこの作品か……
 例の魔女の正体は仁菜の幼馴染のマヤで、やっぱし目的はホーリーストーンだったみたいだけど……単に魔法のレベルアップをするだけのアイテムではないみたいね。
 開かずの間のホーリーストーン情報はガセだったみたいだけど、付近にあるのは確実ってことで仁菜たちのクラスに転校してきたマヤ。いきなし教室の中で結界張ってるって、おまいはヒッキーかい。

◎機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 (第37話)
 オリジナルと違って空を飛べるのね<グフ。
 アスランを追うレイとシンだけど、情報のエキスパートであるメイリンが自発的に付いて行ったと聞いて問答無用の撃墜を命じてるデュランダル……疑わしいものはすべて倒せってかい。
 やっぱしグフはヒートロッドだな。
 レイに惑わされてアスランの言葉を聴けないシンだけど……アスランはともかく、メイリンまで信じられないか?……というか、頭に血が上ってメイリンのことまで意識の中に入ってないって感じね。
 いくらアスランでもグフじゃディスティニーには歯が立たないか。向こうは黒歴史に葬られたはずの禁断の兵器シャイニングフィンガーまで使ってるし……
 おやま、メイリン抹殺の理由はディスティニーとレジェンドの機密かい。これを見てるとレイがなかなかの策士のように思えるけど、レイはデュランダルのシナリオ通りにその言葉を代弁してるだけだな。完全にデュランダルに洗脳されてるって感じだな。
 しかし、ルナマリアも大変だな。それでシンとくっつくという展開になったら安直過ぎるけど。
 おや、アークエンジェルはオーブに戻ってたんかい。アスランとメイリンも何とか救出されてるのはお約束だけど……よくあんなとこにオーブの連中がいたものだね。

◎ツバサ・クロニクル
 (第13話)
 羽根を持ったお姫様の城に子供たちがさらわれていくって、ハーメルンの笛吹きみたいな伝説のある町。伝説じゃなく、また子供たちがさらわれ始めて、余所者に対して疑いの目を持ってる住民たち……
 その晩、サクラが見た金色の髪の姫君……エメロード姫かいっ!
 エメロード姫に付いて町を出て行く子供たち。その後を追うサクラだけど……
「やっとあなたが来てくれた……」
 魔法騎士でも探してたのか?

◎新釈眞田十勇士 The Animation
 (第9話)
 穴山梅雪の家康による謀殺説を持ってきたか。
 はっきり言って、これは後知恵による妄想にすぎない話で、本能寺の変の当時に家康にそんなとこまで頭が回る余裕なんか無かったはずだね。その頃の家康にしたら同盟はしてるけど信長は恐ろしい存在だから、武田との内通の疑いで長男の信康を斬れと言われたら素直に従うしか無かったくらいで、後々までそのことを悔やんでたらしい。そんなわけだから武田滅亡後に信長が支配下に置いた甲斐・信濃を自分の手にすることなんか思っても無いはず。
 今の人間は後知恵の歴史知識で考えるからわからないんだろうけど、本能寺の変の直前には家康と梅雪は信長に招待されて安土城を訪れてその権勢をまざまざと目にしてるから、その信長がその直後に殺されるなんて正に青天の霹靂で、その情報を得てもすぐには今後の甲斐・信濃をどうするかなんて考えも出来ないし、それより自分がちゃんと領国に帰れるかどうかの方が切羽詰ってたはず。それに、信長死後の混乱を考えたら隣国の穴山梅雪とはうまくやって行こうとは思うだろうけど、いきなし謀殺しようなんて考えられないぞ。
 結局、穴山梅雪が殺されたのは本人が慎重さに事欠いて、みすみす光秀の勢力圏に落ちてる京都に入ろうとしたからに過ぎないだろ。
 ま、家康による謀殺事件の可能性が一つ無いわけでは無いけど、それは本能寺の変の黒幕が家康だった場合だね。この場合、家康自身の安全は前もって確保されてるし、信長の死後にどうするかって計画も立ててあるから穴山梅雪が邪魔なら好機とばかりに謀殺するかもしれないけど……
 この家康黒幕説も単独ではあんまし信憑性が無いんだけど、天海・光秀同一人物説と絡めるとリアリティが出て来るからねぇ。

◎ギャラリーフェイク
 (第25話)
 雨宿りに藤田が立ち寄ったあるバーに飾られていたゴッホの『椅子』の模写。それを巡って父親の話を語ってる女性客だけど……
 パイプ絡みでマスターが時効目前の犯罪の容疑者だったって……脈略がわからんのだけどねぇ。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.448 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.448 ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みんなのプロフィール)
2005-07-07 04:45:31
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%93d%94%5D%83A%83j%83%81%83p%83X&address=http%3A%2F%2Fblog%2Egoo%2Ene%2Ejp%2Fmagical_pass%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。