電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.513 (2/3)

2007年05月23日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/09/26~06/09/28

◎ちょこッとSister
 (第12話)
 なんか無事に婚約者とのよりを戻してる綾乃。それを聞いて落胆状態のはるま。それを見ていつものようにバイトを持ちかけてる珠美先輩だけど……投薬の臨床実験のバイトって、なんかやばそうだね。ま、実際問題として人体に危険が無いという前提で効果の確認のためにするんだけど、それが実証されてるってわけでもないからねぇ。
 はるまが失恋したと真琴に聞き、ちょうどやってたドラマ番組の展開を真に受けて綾乃に手紙を書いてるちょこ。その手紙を渡されたって綾乃に呼び止められてるはるま。その場はちょこの誤解だって取り繕ってるけど、本音を知られて恥ずかしいはるまはちょこに八つ当たりする展開。
 ちょこの絵日記を読んでるはるま。そうか、三日坊主ってそんなに恐ろしい病気だったのか。
 で、綾乃は花屋を閉めて引っ越していってしまいましたってか。

◎ひぐらしのなく頃に(終)
 (第26話)
 分校の周囲に異臭がするって、エアコンの無い職員室で窓を閉め切ってるシエル……じゃなくて知恵先生。そこにレナからの電話で出掛けていくけど、入れ替わりでやってきたレナが子供たちを人質に分校を占拠。
 電話は知恵先生を分校から誘き出す罠だったって話だけど、いったいどこから電話を掛けたんだ? 当然レナは分校の近くで知恵先生の様子を見てるはずだから、掛けてきたのも近くのはずなんだけど……何しろ携帯電話なんか無い時代だからねぇ。
 ちゃっかりレナの味方のふりをして束縛を逃れてる圭一がなんだかなぁ。
 分校を包囲してる大石に寄生虫テロの調査を迫るレナ。ポリポリと掻いてる首筋からは相変わらずぽとりと落ちてくる蛆虫。
 鷹野のノートを圭一に届けさせてる間に教室にガソリンを撒いてるレナ。どうせ自分は今晩にも首を掻き毟って死ぬだろうから、19時までにやらないと、教室ごと自爆するって話。キッチンタイマーを使った起爆装置も仕掛けてあるって……なんか錯乱状態にしては仕事が細かいね。
 レナからライターを奪い、沙都子の推理で屋根の起爆装置を発見した圭一。ラスト1秒ギリギリで止まったというのはパターンだけど、現実にそんなんじゃ心臓が止まるぞ。しかし、タイマーのスイッチを止めたらおしまいって、呆気ない起爆装置だな。やっぱりコード2本を選択させるのがお約束だろうに。
 そこにやってきたレナ。レナの大鉈対悟史のバット、究極の対決! しかし、こんなところを格闘マンガのノリでやるか。自分が買ったらレナにメイドになれって言ってる圭一だけど、いったいいつの時代じゃいっ!
 結局、対決の最中にレナが間違いに気付いてメデタシメデタシって話なんだけど……おいおい、レナの首筋から出てきてる蛆虫は何だったんだ? それに沙都子の叔父と間宮リナの殺人事件はお咎めなしかい。ま、あんな篭城事件起こして少年院送りにならないのは時代とか田舎だからとかいうところだからだろうけど……
 ラストで大石に呼び出されてる梨花。そういえば富竹と鷹野の事件は何の解決もしてなかったな。で、『ひぐらしのなく頃に解』に続くってかい。

◎ARIA The NATURAL(終)
 (第26話)
 雪化粧のネオ・ヴェネツィア。アクアは遠いなんて言ってながら、なんか頻繁に来てないか?<アイちゃん。2年間で3回ぐらいって、この時代の交通体系がどうなってるのかわからんけど、地球と火星の間を往復するのも大変だと思うけど。合の時と衝の時でも違うだろうし。
 雪で客も来ないだろうと店を閉めて灯里と散歩に出掛けてるアリシア。どんな大人になりたかったかと言う灯里の問いに、いきなし雪を転がし始めてるアリシア。なぜか手伝おうという人が次から次へと現れてるけど……この人も謎だね。
 ホワイトチョコで作ったホワイトココア……なんかバター臭そうな飲み物だな。
 なんか物凄く大仕事になってる雪だるま。さすがはアリシアと言うか、凡人とは根本的に違う人だな。
 小さい頃は妖精になりたかったという灯里。それを聞いてもうすぐ成れるんじゃないかと言うアリシアだけど……いや、灯里は当分無理だろ。
 最終回らしく手堅くまとめてはいるけど、何か普通過ぎる最終回だな。ケットシー辺り出してくるかとも思ってたんだけど、銀河鉄道の話でお役御免だったか。

◎スクールランブル 二学期(終)
 (第26話)
 八雲をそそのかしてる謎の少女。幼い頃を回想する八雲だけど、昔は八雲は天満のこと嫌ってたのか。それにしても、天満の粘土細工のシュールなことよ。確かにこんな姉じゃ毛嫌いするのも当然だな。しかし、本を汚したからって洗濯するか?
 ユーレイちゃんの絵本って父親に買ってもらった大切な思い出の本だったってか。塚本家って天満と八雲の2人しかいないみたいだけど、両親って死んだのか?
 おや、ユーレイちゃんの絵本、天満は新しいのを買い直したってか。
 天満に知り合った時から隠してた正体がバレた播磨。そこに編集から原稿の進行具合の確認の電話が掛かってきたけど、烏丸が事故したからって天満を連れて急行。しかし、その途中で自分が事故に遭ってるとは悲惨ね。
 おいおい、烏丸はジーコに会っただけってか。
 で、新学期。それにしてもずいぶん長い冬休みだったな。しかし、天満は事故の影響で播磨の正体のことは忘れたってか。
 三学期はイギリスへの修学旅行って……最近の高校は良いね。しかし、イギリスで枕投げは出来んだろ。日本みたいな大部屋の旅館なんかないだろうし……
 おいおい、天満が買ってきたと思ったユーレイちゃんの絵本は図書館から持ち出して来たものだってかい。しかし、今さら返されたって図書館も困るだろうねぇ。最後の最後でとんでもないオチを出してくれるな。

◎いぬかみっ!(終)
 (第26話)
 大妖狐の日記を読んでようこをいたぶってる邪星。それに反発し、啓太に最後の期待を託そうとしてるせんだんたちだけど……
 川に流された赤ん坊の啓太を救ったのはカッパや留吉たち。そして助太刀にやってきた変態仲間たち。周囲に木霊する「裸王」コール……嫌な光景だねぇ。
 逆転の切り札である大殺界を破壊しようとしてる邪星。仮名に連れられた啓太がやってくるも、一歩間に合わず。勝ち誇る邪星……と思ったら、そこに復活した啓太が。ようこが一瞬で大殺界ごと地下に縮地に逃げてたってか。
 啓太の復活で勢いづいた現金な犬神たちに最後は嬲り殺しにされてる邪星。こいつも哀れね。で、邪星に妖力を奪われ無力になった赤道斎と大妖狐は仮名に捕まってるってのが惨めだなぁ。
 薫の本当の体が発見されたけど、魂はそこにはあらず。でも、自分たちの契約の指輪が残ってるから薫はまだ生きてるって魂を探しに行こうというせんだんたち。ま、ともはねだけはお留守番みたいだけど……
 しかし、SFやロボットアニメじゃあるまいし、これだけ廃墟になった町をいったいどうやって復興するのかねぇ。ま、新堂ケイの事件で潰れた啓太のアパートが二度と復元されなかったことを考えたら、この廃墟の町もしばらくはそのままなんだろうけど……

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-(終)
 (第26話)
 実体化して地球に向かってるソゴルだけど、地上の戦況は絶望状態。ガルズオルム側も北極の量子ポータルが無くなったら簡単に戦力の増強も出来ないと思うんだけど、すでに地上だけで自給できるようになってるのか?
 おや、アビス&シンってまだ生きてたのか……と思ったら、舞浜サーバーに侵入してきてたのは実体じゃなかったって話か。
 オケアノスをぶつけてジヘイタスを破壊してるクリス&メイイェン。ぎりぎり生きてた量子ポータルでアルティールは転送されてるけど……フリスベルグは間に合ったのか?
 デフテラコアを北極基幹サーバーにぶつけるなんて無茶な戦法を考え出してるソゴルたち。シズノが準備に向かったところにやってきたアビス。生身の体でソゴルと殴り合うって、やってくれるね。
 デフテラ領域を完全消滅させて地球を奪還したセレブラントたちだけど……
 舞浜のマンションで家族と暮らしてる夢を見てるソゴル。舞浜サーバーの中では家族なんて設定上しかいなかったんだけどねぇ。
 戦闘用のデータが要らなくなったからって2学期以降もあるようになったって話だけど、期間が1年に延びただけで相変わらずループは変わらないってか。記憶を失ったけど、生き残ったシズノ。シマの残した幻体復帰プログラムのバージョンアップでシズノも人間になれるって話だけど、そりゃ人造人間の技術が完成したって話か? ま、今さら肉体復元って言っても有機材料から細胞組織を合成して作り上げるしかないんだから似たようなものだけど。
 半年に1回、ソゴルに食糧を運んでるとか言ってるクリスだけど、発掘した缶詰って……いったい何十年、何百年前のものだ? いくら缶詰でも10年も経ったら食えた物じゃないと思うんだけど……
 ま、アルティールが近くにある限りは幻体データの転送が出来るから、ちょくちょくリョーコも会いに来てるみたいだけど……
 ラストで妊娠状態のリョーコ。ま、すでに人間に戻った後ってことだけど、他に人影がいないのが気になるんだけど、地球上再製したで肉体復元技術は不完全で、リョーコ以外は失敗したとかいうんじゃないだろうな。

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第20話)
 通信妨害が少しクリアになったと言ってるボギー。何か思念のようなもので妨害してたのが、その当事者が死に掛けてるというのがイクスの話。なんかローナ・ファウナもすでにくたばりかけてるってか。
 いや、最初から余命が無いと知って反乱を起こしたとかいう話か?
 イクスとパイフウを降ろして、ローナの放った飛行兵器と戦うボギー。なんかこの前から壮絶なCGバトルをやってるな。
 いきなし宙を飛んで飛行兵器を至近距離から撃墜してるボギー。輸送機から飛び降りた時のために用意してたパラシュートがあるからって、地面を砲撃した反動で飛び上がったってか? しかし、どう考えてもパラシュートが機能するだけの高度に飛び上がるのは無理があると思うんだけど……
 いきなり火乃香に自分を撃てと言ってるブルーブレイカー。火乃香はザンカンのことで自分を恨んでるから、フィラ・マリークとの取引で自分を破壊することを報酬としたと思い込んでたってか。AIのくせして複雑な思考をするやつだな。
 火乃香の後を追って施設に入ろうとしたところを襲われてるパイフウたち。火乃香とブルーブレイカーが2人掛かりでようやく突破してるところだから、パイフウ一人じゃ無理だろ。
 てっきり自走歩兵かと思ったら、もう一人のローナ・ファウナ。簡単にパイフウを刺し殺したと思ったら、最後の気力で刺し違え……双子か何かと思ってたら、アンドロイドだったのね。

◎XXXHOLiC
 (第22話)
 侑子の店の前を通り掛って四月一日に声を掛けてる謎の老婦人。この店って、用のある人にしか来れないんじゃなかったのか? 前を通り掛るだけなら関係ないのか?
 侑子が不在でバイトがしばらく休みになったけど、それを知って管狐を持ち歩けと言ってる百目鬼。そして学校の帰りにまた昨日の老婦人に会ってるけど……。ずいぶん以前に子供を亡くしたって話で、これからも会うことを約束してるけど……
 なんか知らず知らずに取り付かれて精力が失われていくって、お決まりのパターンか。ま、老婦人の方には自分が四月一日に害をなしてるって自覚が無いみたいだけど……
 相当に具合が悪くなってから管狐を取りに侑子の店に行ってるけど、そこに掛かってきた侑子からの電話。四月一日が老婦人に会うことはお見通しだったってか。でも、そのまま四月一日は昏倒……なんか、絶体絶命だね。

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼(終)
 (第22話)
 いきなりヒルドとベタベタになってる螢一。ベルちゃんは除け者にはされてないけど、ウルドやスクルドと同じ単なる同居人って感じ。
 魔術か何かで螢一を操ってるのかって調べてもその気配はなし……。螢一の過去に干渉して恋人に居座ってたって話ね。で、それを阻止しようとベルちゃんたちも過去に飛ぶも、ヒルドには先回りされてるって展開。
 しかし、本当に過去が書き換えられたんなら、その周囲の認識もその影響を受けるはずだから、ベルちゃんたちがヒルドの企みに気付かないというか、それ以前にお助け女神事務所からの電話を取った螢一が、やってきたベルちゃんに一緒にいて欲しいなんて言うわけないから、その場にベルちゃんはいるわけないんだけどねぇ。
 ま、過去そのものじゃなく螢一の記憶だけを書き換えてるならそれも有りだろうけど……
 何とかして螢一を振り向かせようと螢一の高校に転入するベルちゃん。しかし、ヒルドの邪魔もあるけど、本人の引っ込み思案でなかなかラブレターを螢一に渡せないベルちゃん。
 ヒルドの狙いはベルちゃんの嫉妬心を引き出して、それを使って魔族に引き込もうとしてるのか、それともベルちゃんに自己嫌悪を起こさせて骨抜きにしようとしてるのか、どっちかみたいだけど……
 でも、結局は螢一の方からベルちゃんの存在に気付かれてしまって失敗ってか。で、螢一に博物館にデートに誘われるベルちゃんだけど、それは5年後にって……本当に5年後に戻って博物館に出掛けてるって、ベタなラストだな。

 どうでも良いけど、過去で小学生に転入させられたスクルド。友達に駄菓子屋に誘われて喜んでるだけで、いったい何しに過去に来たのやら……

 ま、原作がいまだに連載中の作品だから物語の完結なんて無いんだけど、前作のラストに比べたら盛り上がりに欠ける最終回だね。いや、螢一とベルちゃんにとっては重要な話なんかしらないけど……
 しかし、22話なんて中途半端な話数で終わるんなら、前作の後で作った2本のOVAでもくっつけて放送すれば良いのにと思うんだけど……
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.513 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.513 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。