電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.509 (3/3)

2007年03月10日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/09/02~06/09/03

◎彩雲国物語
 (第18話)
 紅家のストライキで大混乱の宮中。吏部尚書が紅家当主だったってそんなに知られてないことだったのか?
 朝議の場で蔡礼部尚書の不正を暴く民部尚書……は良いけど、完全に管轄違いって気がするな。官吏の不正を暴くのなら吏部尚書の仕事だと思うけど。ま、吏部尚書本人が罠にはめられて拘束されてたんじゃ仕方がないけど……
 魯礼部官が秀麗や影月に厳しかったのは、本人に見込みがあるから周囲に潰されないように実力を付けさせるためだったってか。で、かつては吏部尚書や民部尚書も同じように新人時代は厳しくされてたって話ね。
 窮地に陥って逆に仮面を付けた民部尚書を非難する礼部尚書。なんか仮面を取ったら凄いって感じなんだけど、女ならともかく男が3年は仕事に手が付けられなくなってしまう美貌の持ち主ってどんなんだ?
 結局、上の空の状態で悪事を認めさせられた礼部尚書。最後は女が管理になってることに原因を摩り替えてるけど、それも数々の妨害を撥ね退けて到着した秀麗の査問で潔白が証明されておしまいって話ね。
 しかし、鬘の中に茶家当主の指輪の贋物を隠してたって……それってそんなに効力あるのか?

◎おとぎ銃士 赤ずきん
 (第10話)
 相変わらず寝癖が凶悪ないばら。それにやられて未熟呼ばわりされて不機嫌なヴァルだけど……
 立ち寄った村でリリという娘に招待された赤ずきんたちだけど、出されたご馳走は村人たちが自分たちの食糧を犠牲にして出し合ったもの。本人たちは豆だけの食事って、悲惨だね。
 食事のお礼に村人が信仰してる千年ツボミを魔法で咲かせようとする白雪だけど、いばらの妨害で失敗。ふてくされてやめてしまってるし……
 ランダージョの栄養剤の影響でいきなり咲き始めた千年ツボミ。何か巨大な怪物になってるけど、実は1000年前にサンドリヨンの魔法で魔物にされた花だったって話。怪物の姿になるのを恐れて今まで咲こうとしなかったってか。
 怪物化して正気を失った千年ツボミはいばらの魔法で消し去られたけど、その種は辺りに散らばって一面に花を咲かせたって話。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第23話)
 ウンチーク像を壊して退学の危機の晴雨姉妹。自分が原因だと校則を徹底的に洗い直すシフォン。マイナス100ポイントになっても1日だけ挽回のチャンスがあって、学園の名誉になるようなことをしたら退学を逃れられるって話。
 そこで、良いことをしたら学園の名誉になるだろうと、町に出掛ける晴雨姉妹だけど、闇の意思の妨害で失敗続き。かえってマイナスポイントが増えてるって展開。プラスポイントを数えに来たマーチなのにマイナスポイントばかりで呆れ顔。
 ま、結局時間切れ。すべては偽のウンチーク像が原因だというシフォンたちの弁明も、教頭の前には馬の耳に念仏。まあ、ようやく厄介払いが出来るって絶好の機会だから聴く耳なんか持たないわな。
 しかし、いまだに姿を見せない学園長が特権を発動して校則を捻じ曲げて退学を取り消してるって安易な結末ね。

◎BLOOD+
 (第47話)
 久々登場の香里だけど、沖縄にも例の生体兵器の部隊が配備されたってか。
 ディーヴァの歌の衛星中継を阻止するために会場のパラボラアンテナを破壊しようと企んでる赤い盾だけど……おや、ついに岡村まで実行部隊に徴発かい。
 一方、ジェイムズに捕らえられて鎖につながれてる惨めなソロモン。そのソロモンに小夜の首を取ってくるからサロメのように口付けると良いと言って出て行くジェイムズ。翼手の姿になって吼えて飛び立ってるのはいいけど、その隙にネイサンにソロモンを逃がされてるとはマヌケ。
 カイたちが出払った隙を突いて小夜を襲撃してるジェイムズ。小夜は寝てた最中で調子が万全じゃなく、ハジだけじゃ完全に苦戦。そこにやってきて小夜のシュヴァリエとなることを宣言してるソロモンだけど、血が抜け切ってる状態じゃやはり戦力不足。でも、ジェイムズよりは戦巧者って感じで何とか凌いでるところ。
 いきなしソーンが出始め、体が結晶化して自滅してるジェイムズ。所詮、シフの技術を基にした体じゃ寿命に限界があるってか。
 いつでも必要があれば自分を呼べと小夜のところを去っていくソロモン。しかし、ジェイムズから小夜の刀を取り返すときに傷付いた箇所から小夜の血の影響で結晶化を始め、アンシェルに襲い掛かるもまったく相手にならないまま崩壊してしまってるとは哀れな末路ね。
 ま、不老不死の体を持ちながら自分が守ろうとした相手の血のせいで滅んでるとは皮肉なものだけど、自分が選んだ道なんだから満足なんだろうかねぇ。

◎ツバサ・クロニクル(第2期)
 (第43話)
 記憶の書の原本の窃盗容疑でリコルト国当局から追われる小狼一行。また図書館に逃げ込んだのはいいけど、そこには記憶の書のコピーが1冊。原本が消滅したからコピーも1回しか使えないというファイに唆されて小狼の記憶を覗こうとする黒鋼だけど、サクラに驚いて自分が先に本を開いてるとはマヌケ。
 で、再び黒鋼の記憶を見ることになった小狼だけど……とくに目新しいことがある話じゃなく、黒鋼が知世姫に仕えるようになったことが語られてるだけね。
 その間に図書館にいる一行を突き止めた最と楓たち。迫ってくる追手を魔法で誤魔化すファイだけど、それも限界。黒鋼が剣で追手を追い払おうと構えたところに、ちょうど復活した小狼。で、押し寄せる警備兵をばったばったと斬り倒し……と思ったら、この国に禍をもたらしてきた羽根の消滅が確認されたから一行の逮捕は取り止めだと語る最と楓。むしろ国王は勲章を出すと言ってるって話。なんかあっけない幕切れね。
 ちょうどモコナが復活したから勲章は固辞して去っていく一行……はいいけど、なんだ、次回予告のこの聞き慣れた久川綾の声は。

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第19話)
 マーラーが召還したニンジャマスター。幻惑の木霊、閃光の火狩、千里眼の覗見……って、『小っちゃいって事は便利だねっ』かいっ! ちなみに岩ちゃんはいないのか?
 何か次々にベルちゃんに篭絡されていってるのがマヌケだけど、最後の覗見が螢一を仕留めようとしたところで、ベルちゃんが暴走。破魔滅却とかいう強力な法術で螢一を救ったのは良いけど、法力を抑えていた封緘が壊れてしまって女神の資格停止ってかい。

◎ストロベリー・パニック
 (第22話)
 エトワール選が始まっても出馬の意思を示さない天音。このままだと不戦勝で自分たちがスピカの候補になれると喜んでる桃実だけど、一方の要はどこか不満げな感じ。それは光莉に正々堂々と天音と戦わないことを非難されたからみたいだけど……
 光莉は光莉で詩音に天音を説得するように要求されたりで大変みたいだけど、とりあえずの難題は夜々が聖歌隊の練習に出て来ないことってか。
 光莉に炊きつけられたからかどうか、天音にテニスで勝負を申し込んでる要。最初は自分の得意な競技で天音を負かそうとしたのかと思ったけど、天音もテニスが不得意ってわけじゃないのね。
 夜々はいくら歌っても自分の心が光莉に届かないのがわかったから歌えなくなったって言ってるんだけど、そんなこと面と向かって言われたら誰だって自分の責任だと感じてしまうわなぁ。そんな夜々に自分の胸の中には夜々との思い出も大切にあるってことを示してる光莉だけど……なんか根本的な解決にはなってないような気がするぞ。
 いつの間にかギャラリーが増えてる天音と要の勝負。なんか要が良いやつになって天音に出馬を決意させてるって結末なんだけど……それで良いのか? それを見ていた桃実は思いっきり不機嫌な様子だけど……
 とりあえずスピカのお家騒動も一件落着で、天音&光莉のエトワール選出馬が決まったって話ね。
 一方、ミアトルでは人選を一任された深雪が玉青&渚砂を候補に選んでるみたいだけど、さて。残るル・リムは生徒会長からしてあれだから、エトワール選にも興味なしってところかねぇ。

◎XXXHOLiC
 (第19話)
 学校帰りに侑子に公園に呼び出された四月一日たち。そこには雨童女に連れられた座敷童女がいて、この前のペンを返しに来てくれたみたいだけど……
 そこに現れた侑子。雪合戦をして勝者に四月一日が見付けた欲しい物が出てくる箱を渡すと言い出してるけど……雪だるまを作って、それに雪合戦やらせるかい。そうとは知らずに雪ウサギを作った四月一日。最初から不戦敗って感じだけど……
 雪合戦よりも四月一日を攻撃してる巨大白モコナは滑り台に引っかかって自滅。座敷童女のペガサスはカラス天狗から四月一日を庇ってリタイヤ……って感じで、戦局が進行したところに侑子の機動兵器が登場。後方支援で雪球を無尽蔵に繰り出してくるって凶悪すぎ。雨童女の風神雷神もあっけなく粉砕し、勝利は確実かと思ったら、残った雪ウサギを倒そうとしたところで弾切れと手違いが重なって自滅。結局、逃げ回ってただけの雪ウサギが勝ち残りってかい……
 しかし、箱の中身はタダの土鍋……なんか鍋が食いたい侑子にうまく乗せられただけって話ね。

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第30話)
 咲ならわかるんだけど、舞まで夏休みの宿題を忘れたまま引き摺るとは、珍しい嗜好だね。
 ゴーヤーンに捕まってるチョッピとフラッピ。なんか残酷そうだね。
 大空の木で悲嘆に暮れてる舞と咲の前に現れたミズハナターレ……あら、改名したのね(違うって!)。独り言とか言って二人をゴーヤーンのもとに連れて行くって……足の引っ張りの方が敵を倒すより大事って、悪の組織にはよくあることだけど、まるで昔の陸軍と海軍みたいだな。
 ムープとフープの力による新たな変身、キュアブライトとキュアウィンディー……というのは予想の範囲内だけど、チョッピとフラッピは前作の石の番人みたいにしばらく捕まったままかと思ってたんだけど……

《おまけ》
◎ウルトラマンエース(再)
 (第17話)
 螢ヶ原で謎の連続怪死事件。TACの兵器輸送経路ということで一応は調査してるんだけど、被害者が揃って一夜にして白骨化してるって普通じゃありえないだろ。V7計画と絡めるだけじゃなく、もうちょっとまともに事件として捜査しろよ。
 ヤプールもヤプールで毎晩毎晩同じ時間帯に同じような事件を起こしてるって、そりゃV7計画を狙ってるとTACに教えてるようなものだから、TAC側は経路を変えるなり時間帯をずらすなり方法はいくらでもあるんだけど……すべてを当初の計画通りに遂行するって、アホだね。そりゃヤプールに襲ってくれといってるようなものじゃないか。
 どっちもどっちで間抜けな作戦だけど、結局のところヤプールは超獣1体を失ったものの基地に搬送されるべきV7ミサイルを現場で消耗させたから双方痛み分けってところ。もっとも、V7ミサイルが量産されれば意味ないんだけど……
 しかしねぇ……わざわざもったいぶったことして搬送途中を狙うくらいなら、TACの兵器開発工場を直接叩いて破壊した方が絶対に効率的だろ。ヤプールはアホの集団ですか。そんなことだから『メビウス』で四天王に選ばれても他のメフィラス星人たちからバカにされるんだぞ。

◎ウルトラマンメビウス
 (第22話)
 サコミズと岬女史に連れられて謎のおっさんのところを訪ねてるミライ。なんかサコミズとは旧知の間柄って感じだけど……
 そのおっさんは前回の貨物船の船長で、死んだバン・ヒロトの父親だったってか。で、最初に地球に来てバン・ヒロトの姿を借りたミライが会いに来たけど、追い返されてサコミズのところに連れてかれたって……最初からサコミズはミライの正体を知ってたって話ね。ヒビノ・ミライって名前もおっさんの言った言葉から付けたってか。
 そんなとこに現れたレッサーボガール。以前のボガールを倒しても怪獣の地球襲撃が止まらなかったのはこいつのせいだって話になってるんだけど……さて。
 しかし、5年前に火星でナメゴンに殺されたというバン・ヒロトの母親……てっきり、『ウルトラQ』の時代の話かと思ったんだけど、そこまで考えてる設定ではないみたいかな。

◎仮面ライダーカブト
 (第31話)
 ひよりの背中の羽を見てほくそえんでる例のワームの女。いよいよひよりの正体が物語に関わってくるのか?
 おや、じいやって神代がワームなこと知ってそうだな。
 例のもう1人のカブトって、ハイパーカブトって新しいライダーシステムってか。でも、その変身用らしきハイパーゼクターがまだって……じゃ、あのハイパーカブトはどうやって変身してるんだ?
 神代に自分がワームだってことを話そうとする加賀美だけど、ま、簡単に話が切り出せるようなものじゃないわな。
 ひよりがワームだという例のワームの女。そんなわけは無いという天道だけど……ワームに襲われたひよりが例の渋谷隕石の欠片に祈ったら、いきなし全身が輝いてワームになってしまってるって展開……なんか、ワームって『555』のオルフェノクみたいになってきたな。最初は渋谷隕石でやってきた宇宙生物か何かだと思ってたんだけどねぇ。
 一方、三島のもとでハイパーゼクターの検体にされてる謎の鉄仮面の男……ま、考えられるとしたら長らく出番の無かった矢車って可能性が高いんだけど……惨めね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.509 ... | トップ | 秋の新番組について »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。